沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

食糧廃棄

三島市  小島 章子  5月23日(火)
沼津経営塾 ブログ 4日目 よろしくお願いします。

先日、目にした記事で、「日本が食糧廃棄率において世界一だ!」
「日本が捨てる食料は年間で途上国の5000万人分に匹敵する」とのこと。
詳しくみると「日本は年間5800万トンの食糧を輸入しながら、その1/3の1940万トンを捨てている」
スーパーに夕方行くと、お惣菜が少し安くなって売っていることありますよね。私は、ラッキーだな!と思い購入することがありますが、それでも残ってしまう食材も多いだろうなあと思うことはあります。しかし実際に、そんなに日本で廃棄されているとは知りませんでした。
色々調べてみると、日本の食材の半分以上は世界から輸入したものです。また、日本の食糧廃棄の半分以上は、家庭から捨てられているとのこと。
スーパーやコンビニの廃棄より、家庭の方が多いのですね。
確かに、私もこころあたりが、、、。
食べようと思っていて、ついつい傷んでしまって廃棄したこと、消費期限がきれてしまって廃棄したこと。
ところで、「賞味期限」と「消費期限」違うのはご存知ですか?
「賞味期限」美味しく食べることができる期限です。
期限を過ぎてもすぐに食べられなくなるわけではありません。
「消費期限」期限を過ぎたら食べないほうがいいんです。
安全に食べられる期限のこと。いたみやすい食品に表示されています。
私も今回、色々調べていてはっきりとわかりました。普段なかなか区別しにくいですね。

今現在も世界中、そして日本にも食べられない人々が大勢います。
安全な物を食べられることへの感謝が私自身足りていなかったと思います。

・買いすぎず、使いきる。
・外食の際、注文は少なめに、また余ったものは持ち帰りを聞く。
・賞味期限と消費期限の違いをしっかり把握する。
などなど、自分にできることから取り組んでいこうと思います。

町内清掃

三島市  小島 章子  5月22日(月)
沼津経営塾 ブログ 3日目 よろしくお願いします。

昨日もお天気のよい一日でしたね。
皆さんはどのように過ごされたでしょうか?
私は、朝から引越し後はじめての町内清掃でした。今までマンションだったために、町内清掃などの行事はなかったです。

朝9時からです。
せっかくのお休み・・・と思う気持ちも多少ありながら、朝6時半 少し外が慌ただしいために 外をみてみるともう準備開始されているようです。
テントをはったり、椅子を出して座っている方もいます。
時間を間違えているのかな?と思うほど早めの準備にビックリです。
食事も終わりそろそろ洗濯物でも干そうかと思っていると、町内放送がなりだして お天気がよく消毒薬もまく予定であるために、洗濯物はそとに干さないように!とのこと。
そんなこともするのだなあ、はじめてのことにかってがよくわかりません。
皆さんが集まっているので私も早めに参加しました。
キョロキョロして同じ班の方をみつけ、今回は花壇の植え替え・清掃だと教えて頂きました。
皆さんの仕事を見て習わせて頂きながらの清掃です。
普段、ほとんどご近所のかたと顔を合わせることがないために、引越し後に挨拶に伺った時ぶりです。皆さんとお話をさせて頂きながら、植え替え・清掃と仕事をすすめていきます。花壇が新しいお花の苗でいっぱいになりました。
時間があまってしまったので、分担ではない部分の雑草を抜くお手伝いもさせて頂きました。
ご近所の方々とお話する機会も普段ほとんどないのですが、今回 偶然にもこのような機会を頂きとてもよかったと思いました。
また、公園や花壇がきれいになって 清々しかったです。花壇の花が咲くのが今から楽しみです。
お休みの朝に、このような時間を頂き よかったと思います。少し億劫に思ってしまったことは反省です。

ご近所付き合いは、今は面倒なものとされていますが、やはりご近所になったのも何かのご縁、節度ある、良好なお付き合いができればいいなと思います。
何かご近所付き合いでアドバイスなどあれば教えてください。

在宅業務

三島市  小島 章子  5月21日(日)  沼津経営塾ブログ 2日目
よろしくお願いします。

先週はじめから、私は在宅業務に関わらせて頂くことになりました。
在宅業務といっても、今回私の関わる業務は施設に入っていらっしゃる患者さんのお薬を管理する仕事です。

業務としては、お医者さんと看護師さんとの往診に同行させて頂きます。
同行の時間前に、患者さんの服用の有無・頓服薬の使用頻度などを確認させて頂きます。
その後、処方をお医者さんが決定するにあたり、薬剤師から服用量・お薬の変更などにあたってのアドバイスをさせて頂きます。
処方箋を発行して頂き、店舗に戻り お薬作り。
お薬が全部仕上がった段階で、お薬の配置に施設に伺います。
その後、薬歴・お医者さん、施設に対しての報告書・来月の計画書の作成。
大まかには、このような流れになっています。

先週、はじめて同行させて頂き、お医者さんの処方の意図・看護師さんたちの詳しい患者さんの情報、などを直に見せて頂くことができました。
また、この間に状態の変化にあわせてお医者さんとのやり取りの中で、処方変更に対応していくことも必要です。
患者さんにあわせて、粉でしか服用できない方であれば、錠剤を粉砕したり、また目の不自由な方で錠剤の数を確認してから服用する方、様々な方にあわせてお薬を作ります。
施設にはたくさんの、状態のそれぞれ違う患者さんがいらっしゃいますから、施設の看護師さんが分かりやすい様に、お薬を配置することも大切なことです。

まだまだ、関わりはじめたばかりで 患者さんのお名前とお顔も一致してしませんし、状態の把握もまだです。
これからの時代、薬剤師が店舗の中にいるだけでなく、施設・又はお宅に伺ってお薬の服薬指導をしていくことは必須となっていくと思われます。
しっかり、勉強し 少しでも患者さん・そのご家族・お医者さん・看護師さんのお力になっていける薬剤師になろうと思います。

第五回 信州はがき人の集いに参加させて頂いて

三島市  小島 章子
5月20日(土) 沼津経営塾ブログ 1日目
ブログのアップが遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。
よろしくお願いします。

先週、5月13日、14日にさかえやさんで「第五回 信州はがき人の集い」に参加させて頂きました。私は、昨年はじめて参加させて頂き とても素敵な会だったために今年も参加させて頂くことにしました。

参加、と決めたのはいいのですが、参加前日から当日まで 私はいつも少し憂鬱になってしまいます。
最近まで20年あまり 宿泊で1人で出たことがないために宿泊つきで外出することに自分の中に抵抗があり、不安感というようなものが出てきます。家族は誰も咎めませんし、行ってきていいというのですが、自分が家を離れることが不安なのです。
以前、杉井先生にお話したら少し引きこもりの傾向があるかもとのこと、私もそうだなと納得です。だから余計に頑張って行ってみることが必要だと思いました。

信州はがき人の集いでは、鈴木厚志さん、さかえやさんの両角さん・北村さん・中森さんが体験談をお話してくれました。
私も実ははがきがここのところストップしていましたので、皆さんの体験談をお聞きして勇気と続けることの意義を教えて頂きました。
その後、アキラ先生による毛筆の書き方講座。
旅館甲子園での梅澤さんのスピーチ・太鼓の演奏。
感動による涙がとまりませんでした。

夜の懇親会では、たってっちさんの落語に始まり、鳥居さんのギター演奏、おのちゃんマンの手品、さかえやさんの方々とたてっちさんによる大喜利など盛りだくさんのイベントに加えて、さかえやさんの美味しい料理が次々に運ばれてきて素晴らしい懇親会でした。

昨年はじめてお会いした方が、私のことを覚えていてくださって声をかけて頂いたり 近況を報告させて頂いたり。1年ぶりにお会いできたことが懐かしくてありがたくて。
また、ブログのコメントでお名前だけは存じあげているのですが、今回はじめてご挨拶させて頂いた方も。
希代くん、幹太くんのお母様・ご家族様にもお会いでき、お世話になりました。

次の日の戸隠ツアーにも参加させて頂き、さかえやさんの小田さんの丁寧なガイドのおかげで色々なことを教えて頂き楽しかったです。水芭蕉など景色がとても綺麗でした。

今年もまた、さかえやさんのおもてなしのおかげで心から楽しむことができました。
また、お会いできた方々のおかげであたたかい気持ちで帰ってくることができました。
快く出してくれた家族にも有難いと思いました。
自分の中で作った不安に自分で負けてしまわないようにしていきたいです。

来年も参加して皆さんとお会いしたいと思います。

失敗

平成29年5月19日(木曜日)
有限会社高橋キーコーナー 高橋典雅
ブログ7日目、最終日です。
明日からは「大島さん」・・・いや「小島さん」が担当していただけます。
よろしくお願いします。
皆様1週間、拙い私のブログにコメントありがとうございました。
70周年事業・・・考えていませんでしたが、ここまで長きに亘りご愛顧いただいたお客様に
何かお返しできる事を今から考えます。
アドヴァイスありがとうございました。

今日は「失敗」です
昨日の横浜出張の時に講演会が有りました。
バルセロナオリンピックのマラソンで8位入賞された谷口浩美さんの講演でした。
若い方は知らないと思いますが、オリンピックのマラソンで20キロ過ぎの給水地点で
足を踏まれ転倒、靴も脱げてしまったアクシデントにあいながら、悪びれず誰のせいにもしなかった
優しい人柄が当時の日本国民を感動させたのを思い出します。「コケちゃいました」の一言は
谷口さんは言い訳のつもりだったそうですが、聴衆は谷口さんの人の良さそうな風貌と素直な発言に感動したのです。

谷口さんが仰るには、あの時もしコケていなかったら・・・入賞はしていたかもしれませんが
25年もたってこういった講演に呼んでもらえる事はなかったかも・・・と言われていました。
よく「転んでもただでは起きない」と言いますが、本当だなと思いました。
他にも「規則正しい日常生活の中でこそ長く現役を勤めることが出来るんんだよ」とも言われていました。
自分も早寝早起きを見習いたいと思います。
マラソンの走っているなかでも、「戦略があり、ただ走っているのではない」とも
ペース配分、勝負の賭け所、給水所での駆け引き等、冗談を交えて楽しくエピソードを色々聞いていて為になりました。
谷口さんは実業団でコーチをして現在も走り続けています。

「転んでもただでは起きない」これはこれからの生活や仕事にいかせると思います。
普通失敗してしまうと、萎縮したり落ち込んでしまったりするのが普通ですが、
失敗してもそこで学び、次回に活かせれば失敗が失敗にならなくなりますよね。
ネバーギブアップ!! 皆さん頑張りましょう!

1週間ありがとうございました。
前のページ 次のページ

FC2Ad