沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

【ウソも方言(笑)】

おはようございます!
小野@馬耳です。

最終日、宜しくお願い致します。

ちょっと、痛そうな病院ですよね。

指出泌尿器


【ウソも方言(笑)】
昨日の沼津経営塾、色々とお世話になりました。
急でしたが、細谷さんの力を借りて、準備をして頂き、
人狼ゲームを行うことが出来ました。ありがとうございます。
しかも、ディーラー? までさせてしまい、すみませんでした。

人狼ゲームは、上手くウソをつき、その上手いウソを
どう見破っていくか?という、心理ゲーム?で、やればやるほど
奥の深さを感じるゲームですよね。

ウソと言えば、中條きよしさんは、タバコの吸い殻で
ウソを見破られました。
平松愛里さんの女の勘は鋭くて、彼氏の右の眉が上がることで
ウソを見抜きましたね。
うちの妻曰く、どうやら、私はウソをつくとき、
鼻の穴が膨らむらしいです。
だから、ウソをつくときは、鼻を手でかくして言うように
しています。
海野さんはあごを触る、鳥居さんは正直すぎる、高橋さんは
フリスクでウソがバレますね。(笑)
それにしても、輿水さんは上手いなぁ~ 

それぞれ、特徴があり、観察をすれば、なんとなく
その方がウソをついているかがわかってくるように思います。

私はウソは決して悪いことではないと思っています。
ウソも方便と言いますが、ウソをつくことで、自分を
守ることが出来るからです。同時に、他人を傷つけずにすむことも
ありますしね。
時によっては、ウソが大切なコミュニケーションツールになることも
ありえます、なんたって、手品はウソの塊ですもんね。(汗)

なるべくウソはつかないほうがいいとは思いますが、
円滑なコミュニケーションのために、ウソも必要だと思います。
人を傷つけない、素敵なウソをつきたいものです。

一週間、ありがとうございました。
明日から、高橋さんが担当して下さいます。
お楽しみに!

【創造】

おはようございます!
小野@馬耳です。

六日目、宜しくお願い致します。

普通のジャンプ力は、これくらいですよね!

2017052316110000.jpg


ジャンプ力、なさ過ぎです。

2016042416230000.jpg

【創造】
小さな子供に、「自由に絵を描いていいよ!」と言うと、
私たちの想像できないような大胆な絵や、不思議な絵を
書きますよね。
たぶん、子供たちの絵って、脳に記憶されている、
どこかで見たものや経験したことがベースになっているんだと思います。

例えば、首の長い恐竜のようなものに
キャタピラがついていたとしたら、もしかしたら、
動物園で見たキリンを、テレビで見た戦車と
くっつけてしまったのかもしれません。

とにかく、自由な発想で新しい「なにか」
を生み出すためには、脳の中に何か少しでもヒントが必要で、
存在しないものからは何も出てきようがない、
という事なんですが…伝わったでしょうか(汗)

この前フリで言いたかったことが、
昨日のブログに書いていただいた杉井先生のコメントに
つながります。

杉井先生から「仕事量を増やしておいて、新しく利益率の
高い部門を作る」とアドバイスを頂きましたが、
新しい部門を考えるためには、私たちだって、
今までの経験や体験、知識をもとに考えていくのですから
自分の頭の中の要素が乏しければ、良いことも
浮かびにくいはずですよね。

結局、私が言いたいのは、色々な情報を収集し、多くの
体験をした方が、よい考えが生まれやすいということです。

杉井先生のブログでは、世界の広さに驚かされます。
思い起こせば、デンバーに行った時、山荘?の娘さんたちは
日本の位置も、日本の富士山も知りませんでした。
あっ、でも富士フィルムは知っていましたけどね。(汗)
この世の中に、日本や富士山を知らない人がいるなんて!
と、ビックリした記憶がよみがえりました。
ですから、その娘さんたちに、「日本」を描くようにお願いしても、
富士フィルム以外の絵を描けないということになります。

そういった意味でも、経営者は、無駄と思えるような
たくさんの経験をすることが大切ですし、そういう経験が
多ければ多いほど、いろいろな組み合わせによって、
可能性がどんどん広がっていくはずです。場合によっては
他人の思いつかないような創造も可能かもしれません。

毎日仕事をして、夜呑んで寝る…、 これだけを繰り返していて、
新たなよい案なんて、浮かぶわけありませんよね。(汗)
リフレッシュだけでなく、頭を柔らかくする意味でも、
誰も行ったことのないところや、見たことがない場所に行ってみるとか、
新しいことに挑戦する事は、大切な気がします。

【始めました】

おはようございます!
小野@馬耳です。

五日目、宜しくお願い致します。

ビジネスホテルって
朝食付きか、素泊まりの選択… くらいですよね?

2017051014040000.jpg


素泊まりの方を除いたら、
誰に朝食をサービスするんだろう?

【始めました】
最近、「ホームページを見ました」と言って、直接連絡をして下さる
新規のお客様が増えてきています。
連絡を頂けるのは嬉しい事なのですが、「これはマズいなぁ」と
不安に思うこともあるのです。
それは、①連絡を下さるお客様が、今まで取引して会社が
電話工事の仕事をやめてしまったので、どうしてよいのか困り、
電話を下さるのと、②今までお付き合いをしている会社から
提出された見積もりが正しいか?の、相見積もりの依頼が
多いからです。

なぜ不安か? といいますと、同業者が減って来ていていると
いう事は、この業界が衰退しているということになりますし、
この業界に魅力がなくなっているということになりますよね。
あと、今まで取引がある会社がありながら、相見積もりの依頼
という事は、そのお客様の商品を選ぶ基準は、縁よりも、
間違いなく価格になってくるからです。
業界が縮小し、販売価格が下がるという事は、どう考えても
厳しいですよね。

ただ、これはチャンス! と考えることも出来るんですよね。
新たなお客様とご縁が出来、うちの会社を選んで頂ける
チャンスが増えた訳ですから…

価格の対応に関しては、今までは、当たりはずれが多く、
どうしても修理の頻度が多くなり、修理費でお客様に迷惑を
お掛けしてしまうので、お勧めしていなかったのですが、
お客様からのご希望も多く、価格に対応できるよう、
中古商品の取り扱いを始めています。

いずれにしても、世の中、そして業界の流れが大きく変わる中、
このチャンスをうまく活かしていきたいと思っています。

【富士登山】

おはようございます!
小野@馬耳です。

四日目、宜しくお願い致します。

冨さん?

2016111410590000.jpg


富士山だ!

【富士登山】
去年、調子に乗って、“来年、富士山に登るぞ!”と
言ってしまったため、多くの方から、「いつ行くのか?」 
「本当に行くのか?」と、たくさんのお問い合わせを
いただきました。

実は私は今から5~6年前に一度、ツアー?で
富士山に登ったことがあるだけで、登山に対する経験、
知識は全くありません。
みんなに「登るぞ!」と言ってはみたものの、
どうしたらいいものか?と、思っていたところ、
登山やウォーキングをされているはじめさんを
思い出しました。
さっそく、私なりの計画? をはじめさんに話してみたところ、
帰ってきた言葉は、「富士山をなめんなよ!」でした。(汗)

確かに、富士山は日本一高い山ですし、毎年命を落とされる方も
いらっしゃいます。
はじめさんから、近くを歩くとか、準備をしっかりしなくては
いけない、とアドバイスをいただきました。

とは言っても、毎日仕事で外に出かけていますので、
「準備なんて大袈裟なぁ~」と、思っていたのですが、
ちょっと気になり、先日、会社の周りを少し歩いてみました。
すると…

ちょっと歩いただけで、息が上がり、汗が吹き出し、
筋肉の張りを感じました。
もし、何の準備もなく、富士山に向かっていたら、
一緒に行った皆さんに迷惑をかけていたでしょう。

まぁ、何にしてもそうだと思いますが、準備は本当に
大切ですよね!
手品で準備不足を痛いほど感じているはずなのに、
今回も、大失敗するところでした。

あっ、富士登山ですが、あと1~2名の余裕があります。
8月12~13日で予定しています。
はじめ隊長が、安全に楽しく率いて下さいます。
一緒に登りたいという方、是非、お声をかけて下さい!

【母】

おはようございます!
小野@馬耳です。

7月の沼津経営塾は、20日木曜日19時より
いつもの沼津市民センター第四会議室になります。
13周年の企画、カレンダープロジェクトもだんだん
まとまってきましたので、うち合わせも出来ればと
思っています。皆さんのご参加、お待ちしております。
それでは、三日目、宜しくお願い致します。

無線LANなのに

2017052100430000.jpg


ケーブルって?

【母】
うちの母は80歳を超えていますが、現在でも自分で車を運転し、
会社に来てくれ、事務の仕事をやってくれています。
うちの会社の設立時からずっと事務の仕事をしてくれて
会社を支えてくれています。
それだけに、私より会社への思い入れは強いのかもしれません。
いや、間違いなく強いです。(汗)

「周りの方からは、いつまで働かせるんだ?」と言われますが、
会社に来ることが、生活の一部になっている母ですし、
私としても、本当に助かっているので、そこに甘えているのが
現状です。

実はそんな母が先日、歩行中にコケてしまいまして、
顔面打撲、右手骨折という、大けがをしてしまいました。
数日間の入院や、その後の通院、しかも右手の骨折なので、
色々なことで、バタバタとし、うちの妻にもたくさんの負担を
かけるようになってしまっていますが、
本当にありがたいことに、何の不満、文句も言わず
気持ちよく、手伝ってくれます。

顔面打撲は、完治したようですが、骨折は手術が出来ず、
ギプスでの治療なので、完治までは長引きそうです。
まぁ、そんな状況なら、ゆっくり休みたいと思うのでしょうが
母は、退院した次の日から会社に来て、リハビリだといって
文字を書く練習を始めました。
きっと会社のことが心配だったのだと思います。

そんな姿を見て、申し訳ない気持ちにもなりますが、
もう少し甘えさせてもらおうとも思うようになりました。
ただ次の準備をしっかりしていかなくてはいけない時期に
なってきていることは確かです。
前のページ 次のページ

FC2Ad