沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

【誰を笑顔に?】

おはようございます!
小野@馬耳です。

三日目 宜しくお願い致します。

「別にえ~ねんけど」
“ケツの穴の小さいヤツ”って言うけど
大きいやつがいいのか?

【誰を笑顔に?】
私は色々なところで、手品をさせて頂いています。
保育園や福祉施設、最近では、お祭りやイベントに
呼んで頂けることも多くなってきました。
一度お声をかけて頂いたところから、またご依頼を頂いた時は
本当に嬉しい気持ちになります。
自分の手品が認めて頂けたような気持ちになるのです。

手品をする場所が増えると、対象となる方も色々です。
保育園や福祉施設では、見て下さる方が限定されますので、
手品の組立ても最初から準備も出来ますが、
お祭りやイベントでは、手品を見たくて来ているお客様など
いない訳ですから、組立てが難しく、
その場で内容を変えたり、工夫したりすることがあるので、
とても緊張しますし不安にもなります。

私の手品の場合、シロウト手品ですので、
見て下さっている方の反応がいいと自分の気持ちが盛り上がったり、
途中で抜けていくお客様をみたりすると、ガッカリというか、
自分の力のなさを感じ、落ち込んだりもします。(汗)

呼んでくださるところで一番多いのは、老人福祉関係の施設なので、
その場合は当然、お年寄りの方を対象にすることになります。
まぁ、皆さんご想像どうり、なかなか厳しい手品になる事が多く、
見て下さる方の反応で気持ちが盛り上がる私にとっては、
なかなかの試練でもあります。(笑)

それでも ある時、気づきました。
お年寄りが笑っていなくても、
付き添っているナースの方やスタッフの方が
笑ってくださっていることに!

毎日毎日、お年寄りに付き添っているナースやスタッフの方って、
私たちの想像以上に、大変な作業をされていると思うのです。
仕事とは言え、きっと多くのストレスを感じ、
時には冷静でいられないような状況もあると思います。
私は手品を見せる対象がその場にいるすべての人であることに
気付かせて頂きました。

そんな直接的な対象者ではない、大変な思いをされている
ナースやスタッフの方たちが、一時でも笑顔になって頂けたら
私が施設に伺った意味? があったかな~ って思います。

これからも多くの方の笑顔を手品で応援していきたいと
思っています。
スポンサーサイト

コメント

おはようございます。
小野さん3日目ありがとうございます。
「人を笑顔にする」って簡単なことではありません。
手品を通して色々な場面で挑戦している小野さん。
小野さんの特性にとってもあっていると思います。
今後も多くの方への笑顔マジック、応援しています。

  • 2017/05/01(月) 04:27:02 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

小野さん、ブログありがとうございます。
小野さんの手品、大好きです。
色々な方を笑顔にしようという、小野さんの想いが素晴らしいと思います。
私は一芸がないので、せめて笑顔でいることを心がけていきたいです。

  • 2017/05/01(月) 06:22:31 |
  • URL |
  • 小島 章子 #-
  • [ 編集]

小野さんの手品に癒されているスタッフさん達。
本当にいいことをされていると思います。
でも、一度お声をかけて頂いたところから、またご依頼を頂いた時に嬉しいのは仕事も同じですね。
だったら仕事でもそれを増やしていけば、もっといい人生になると思いますよ!(笑)
小野さんなら絶対にできると思います。

  • 2017/05/01(月) 07:01:35 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

おはようございます。ほそやです。
小野さんブログありがとうございます。

小野さんのマジックの間が好きですが、自分も子どもたちに手品を見せて喜んでもらってます。楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しくなってくるのもあるので、周りの一人が笑い出すとつられて笑いたくなる時もありますね。

自分も人を笑顔にしたいという思いはありますが、多分自分が一番笑顔になりたくて、周りを笑顔にしたいのかなと最近感じるようになりました。

努力=幸福ではありませんが、人の笑顔=自分の笑顔のように感じる今日この頃です。

  • 2017/05/01(月) 09:04:40 |
  • URL |
  • STK細谷 #-
  • [ 編集]

小野さんブログありがとうございます。
おのちゃんマンの手品は私は大好きです!
初めて見たのは去年の葉書人の集いの時でしたが最初は小野さんとはわからず手品をやる芸人さんかと思いました。
その場にいるすべての人達へ笑いを届ける姿をこれからも宜しくお願い致します。
ありがとうございました。

  • 2017/05/01(月) 12:41:09 |
  • URL |
  • 轟 象平 #-
  • [ 編集]

小野さん。どうもありがとうございます。

ナースやスタッフの方々が、おのちゃんマンの
手品のお蔭で やさしい気持ちになれたら、
気持ちを新たにして、利用者(高齢者)の人たち
や また、スタッフどうし また、自分の家族へ
接していけると思います。

一人でも多くの人の笑顔を応援している
小野さんの活動を見習いたいです。
私が音楽をやっているのとは、次元が
ちがう気がします。
考えさせられます。

  • 2017/05/01(月) 13:16:55 |
  • URL |
  • 鳥居 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。小野さんのマジックで施設のスタッフの方も微笑んでいる光景は素敵だと思いました。それに気付いた小野さん自身も微笑み、笑いのキャッチボールみたいなことが起きているのかもしれませんね。誰とでも笑顔で接していきたいです。

  • 2017/05/01(月) 18:02:27 |
  • URL |
  • 柴崎おさむ #-
  • [ 編集]

小野さん、こんばんは。
お客様や、対象者の為に準備したりするのは、誰でもまず考える事だと思いますが、その方の周りの方にも笑顔が届くような所まで考える人はなかなかいないと思いました。
目の前のお客様だけでなく、紹介してくださった方や、関わる人達の事を、私はもっと考えなければいけないと思いました。
私に欠けているところです。
気付きをいただきました。
ありがとうございました。

  • 2017/05/01(月) 18:17:59 |
  • URL |
  • 宮本俊博 #-
  • [ 編集]

小野さんブログありがとうございます。
小野さんの手品によって元気をもらう
一人です。自分の行動が誰かを幸せに
したり元気したりする事ってやはり
素敵ですし憧れます。
小野さんのようにまた会いたいと思っていただける人間に少しでも近づきたいです。
私には何ができるのか考えてみます。

  • 2017/05/01(月) 18:41:35 |
  • URL |
  • 藤城直樹 #-
  • [ 編集]

小野さん、ブログありがとうございます。
小野さんの手品は面白さだけでなく優しさを感じます。
きっと小野さんの人柄などにじみ出ているのかなと思いました。
小野さんのように人を笑顔にしたり、明るくなってもらう手段を僕は
あまりないので、自分のコミュニケーションでその部分を
身に着けていきたいです。

  • 2017/05/01(月) 19:57:24 |
  • URL |
  • 希代和也 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。

手品を通じて、様々な事に繋がっていけるのはとても良いと思いました。
ナースの皆さんが喜んでくれることも、嬉しいことだと思いました。

  • 2017/05/01(月) 20:36:32 |
  • URL |
  • 古橋幹大 #-
  • [ 編集]

小野さん、ブログをありがとうございます。
いろんな場所で、マジックショーをされているのですね。
私が想像する以上に、すごいプレッシャーがあるのだと
思います。「誰を笑顔に?」これは、私の仕事にも言える
ことだと思いました。私も、がんばりたいと思います。
小野さん、ありがとうございます。

  • 2017/05/01(月) 21:06:06 |
  • URL |
  • 古橋力 #-
  • [ 編集]

小野さん、ブログありがとうございます。
小野さんの手品は、その場にいる人すべてを楽しませてしまいますね。
多くの人を笑顔にしていってください。

  • 2017/05/01(月) 21:18:19 |
  • URL |
  • 海野貴 #-
  • [ 編集]

小野さん、ブログをありがとうございます。
小野さんの手品は小野さんの人柄の表れで、とても心の暖まるものだと思います。
ゲラゲラ笑うのもいいですが、優しい気持ちになれる小野さんの手品に私は魅力を感じています。

  • 2017/05/01(月) 21:19:57 |
  • URL |
  • 室伏 剛 #-
  • [ 編集]

こんばんは。
もう一度見たい!楽しみたい!と思っていただけるなんて、スゴイですし、ほんとに素晴らしいことだと思います。
ナースやスタッフの方が笑うと、お年寄りも楽しく感じるのではないでしょうか。その場の空気が笑うというか、全体が優しさに包まれるというか。
素敵なお話ありがとうございます。

  • 2017/05/02(火) 00:21:17 |
  • URL |
  • 原田典子 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/4433-dfa3a704
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad