沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

目の前の仕事の取り組み方②

目の前の仕事への取り組み方②
2017/4/14(金)                      うみの塗装 希代和也

それまで僕は、上手い人と同じようにやろうとただひたすらにやっていただけで、
何も考えずに体の感覚だけに頼っていました。それでは僕のような身体を動かすことに
慣れていないタイプは、身体の基礎ができていないのでなかなか上達しにくいです。
不器用なタイプの人が、器用な人のようにやろうとすること自体に無理があるので、
何か違うやり方でないと、器用な人と同じようなやり方をしていては技術は
身に付かないと思いました。
 そして自分が実際に試してみたことは、自分の動作一つ一つをよく考えて意識して
動かしていくことと、自分のやっている作業の目的をよく考えて行動することです。
どちらとも当たり前のようなことだと思いますが、そのどちらとも僕はよく考えずに
ただやっていました。
 例えば、はけを使う細かな作業の時にはそれまではただ手先の感覚だけでやっていたものを、ハケの毛先から何センチ塗るところについているかよく見たり、どのくらいの腕や手首の角度でどのくらいの力加減でやった結果はどうだったか、ということを一回一回
意識して試してみて、一番うまくいくやり方を探してみたり、
指先に力を入れるのか、手首に力を入れるのか、腕に力を入れるのかによって
どんな風に変わってくるのか、足場の上を歩くときには、右足左足の一歩一歩に
注意したり、そうした一見すると何でもないような細かなことにこだわっていくこと
を意識しました。
 また作業の目的を考えながら行うことは、教えてもらったことをただやるのでなく
目的からどんな風にやれば早く綺麗にやれるかを考えやってみて検証していくことを
繰り返しながら作業を行っていきました。
 また、どんな作業もある程度の理論や上手くやり方のっとってやれば、やれると実感しました。そのやり方も抽象的ではなく、「ハケの向きが必ずこの方向を向く」
「ローラーを当てるときは何センチ間隔を空けて、どの方向から当てる」というふうに
具体的だということに気づきました。
 僕は自分が器用ではないので、上手くいくやり方を探していった経験が
同じように不器用なひとや経験が少ない人に、教えるときにとても役に立つことだと思いました。
 こうしたことは仕事だけではなく、他のことでもすぐにやれるようにならなくても
一つ一つのことを丁寧に意識してやっていけば、ある程度の力はつくのだと思いました。
それとは逆にどんなこともただこなしでやっている限りは、たとえ良い内容のことでも
身につかないのだと思いました。
 これからも仕事を通じてよい生き方を学んでいきたいです。
一週間ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

希代さん、一週間ありがとうございました。
同じように刷毛を動かしていても、
一つ一つの動作の意味は違いますね。
綺麗に仕上げるには、それを確実に速くやる必要があります。
そのようにこだわらなくても、ペンキを塗るだけならできますが、それでは10年やっても進歩がありません。
このようなことは、すべてのことにつうじますね。
コツコツやって成長していきたいですね。

  • 2017/04/14(金) 06:29:28 |
  • URL |
  • 海野貴 #-
  • [ 編集]

希代さん、一週間ありがとうございました。
一つ一つの動作を確認しながら、具体的に上手にいく方法を
見つけようとする努力に頭が下がります。後輩に教えられる努力ですね。

  • 2017/04/14(金) 07:04:47 |
  • URL |
  • 辻敏充 #-
  • [ 編集]

おはようございます。細谷です。
希代さんブログありがとうございます。

素晴らしい取り組みですね。職人さんは大体感覚で覚えて、教える時も感覚でしか教えてくれないのがほとんどです。希代さんが教える側になった時にとても重要になってくると思いました。

昔、工場長にお前は基礎がなっていないと言われて、基礎って何ですか?と聞くと言葉では説明できませんでした。その人その人で覚え方も違うので、自分の覚えやすいやり方を確立した方がいいですね。

今、日本語を勉強していますが、日本語を教えるのは難しいですね。無意識使っている言葉をシンプルにわかりやすく伝える方法を見つけていきたいと思いました。

  • 2017/04/14(金) 08:13:32 |
  • URL |
  • STK細谷 #-
  • [ 編集]

希代さんブログありがとうございます。
刷毛を塗る動作一つとっても指先、手首、腕のどの部分を使うのか
ここまで細かく具体的に取り組んでいるのですね。
職人魂を感じました。
私も一つの事に具体的に取り組んで行きたいと思います。
ありがとうございました。

  • 2017/04/14(金) 09:17:15 |
  • URL |
  • 轟 象平 #-
  • [ 編集]

確かに人によって器用さは違います。
しかし、こうして頭を使って工夫していたら、きっとそれを補えると思います。
若いのに、本当に素晴らしい取り組みだと思います。

  • 2017/04/14(金) 09:47:40 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

希代さん、ブログありがとうございます。

自分とのつきあい方をひとつひとつ仕事から向き合う姿勢がとても大切だと教えて頂きました。
私も、自分の苦手なことがあります。それを認めて上手に付き合っていけるようになっていきたいです。

1週間ありがとうございました!

  • 2017/04/14(金) 12:23:34 |
  • URL |
  • 古橋幹大 #-
  • [ 編集]

鳥居です。

タクシーの仕事では、目的地を覚える
ことが重要ですが、感覚的に覚えている
時と、具体的に「◯◯(指標物)を左折する」
などと覚えている時とで違いがあります。

感覚だけでおぼえていると 何度も調べたり
しますが、具体的に覚えていれば、人に
確実に伝えることができます。

物事に取り組む姿勢を考え直す良い機会
を頂きました。

研究熱心な和也さんに感動させられました。

和也さん。
ブログ、一週間、どうもありがとうございました。

  • 2017/04/14(金) 12:51:57 |
  • URL |
  • 鳥居 #-
  • [ 編集]

こんにちは!
小野@馬耳です。

稀代さん!
「目の前の仕事の取り組み方②」ありがとうござます。
本当にすごい取り組みです。
なかなかそこまで工夫をし挑戦している社員さん、
職人さんは少ないと思います。
「うさぎと亀」の話を思い出しました。

一週間、ありがとうございました。

  • 2017/04/14(金) 15:23:36 |
  • URL |
  • 小野@馬耳 #-
  • [ 編集]

希代さん、こんばんは。
そうして、現場1つ、作業1つまでこだわっている職人さんは、なかなかいないと思います。
自分の大切な家など、そうした方に頼みたいですね。
また、こなしになっている時は案外無意識だったりするのかな?と思いました。
日頃から、自分を律していきたいと思いました。
一週間ありがとうございました。

  • 2017/04/14(金) 18:13:22 |
  • URL |
  • 宮本俊博 #-
  • [ 編集]

希代さん、ブログをありがとうございます。
私も不器用です。
でも不器用なら不器用なりのやり方があるのですね。
初めは時間がかかると思いますが、一日一日上手くいくやり方を探しながら行うことは日々進歩があり、やがてとても高いレベルに到達できるのかもしれませんね。
私も仕事の質に拘っていきたいと思います。

  • 2017/04/14(金) 18:47:25 |
  • URL |
  • 室伏 剛 #-
  • [ 編集]

希代さんブログありがとうございます。
仕事を具体的に書き出す工夫素敵ですね。
私は仕事をする際の行動が抽象的だと
思います。なんのためにそれをするのかも
含めて細かく見ていきたいと思いました。
希代さんの取り組み方を見習いたいと
思います。

  • 2017/04/14(金) 20:42:36 |
  • URL |
  • 藤城直樹 #-
  • [ 編集]

希代さん、ブログをありがとうございます。
1つ1つの作業を意識してする事が大事なの
ですね。
ただ慣れるだけでは、目的を持って取り組み
たいと思いました。
1週間、ありがとうございました。

  • 2017/04/14(金) 21:37:43 |
  • URL |
  • 古橋力 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。感覚で覚えることも大事ですが、どうしてそうなるのか、頭で考えることも大事なことだと分かりました。こなしながら、深めていきたいと思います。 

  • 2017/04/14(金) 21:55:36 |
  • URL |
  • 柴崎おさむ #-
  • [ 編集]

希代さん、ブログありがとうございます。
昔は器用にこなす方が羨ましいと思いました。
今は不器用で時間もかかり、要領も未だ良くありませんが 不器用なりの仕事ができ、それなりに色々と学べて、不器用で良かったかもと思います。
その方なりの良さを大切に仕事に取り組めば、素晴らしいことですよね。
頑張って下さい。
一週間、ありがとうございました。

  • 2017/04/14(金) 22:16:18 |
  • URL |
  • 小島 章子 #-
  • [ 編集]

こんばんは。
見習わなければならない取り組みです。不器用であるが故の努力は人の心を熱くしますね。うまくいく方法を模索する経験は大きな財産になると思います。
会社で とある資格の取得が義務付けられたとき、過去問だけを徹底的にやる派とテキストを読み理解する派に分かれました。私は過去問派になびくところを有識者に止められたことを思い出しました。基礎がわかっていなければ応用が解けるわけないですものね。ありがとうございます。

  • 2017/04/15(土) 00:51:39 |
  • URL |
  • 原田典子 #-
  • [ 編集]

おはようございます。
希代さんブログありがとうございます。
素晴らしい取り組み方だと思います。
こうしたやり方を若い希代さんが身に着けているのがすごいです。
1週間ありがとうございました。

  • 2017/04/15(土) 05:25:59 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/4415-6943f914
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad