沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

建設的な対応を通じて

建設的な対応を通じて
2017/4/12(水)                       うみの塗装 希代和也

 僕たちの会社では、皆で人材育成セミナーの勉強を行っています。
セミナーの中で「建設的な対応」というものが出てきます。
建設的な対応は相手の結果や上手くいったことではなく、相手の努力や気遣いや良い意図に対して注目を与えていくことです。
 そんな建設的な対応を実践していく中で、建設的な対応はただ相手に対する言葉掛けの
テクニックではなく、自分自身の見方や価値観にも影響を与えるものだと思いました。
 例えば、建設的な対応では相手の見落としがちな良い意図に注目を与えますが、
文章だけ読むとそうだな、と思いますが実際の生活の中で、そうした相手の行動を
見つけるのは、意識して相手の行動を観ていないと見落としているときがあります。
 また観ているつもりでも、それが良い意図があると気ずいたりさりげない気遣いだなという事自体に気が付くためには、自分の中に「建設的な対応」のポイントの「努力や意図」といった視点や、大げさに言うと価値観がないと気づくことが難しいと思いました。
 建設的な対応を学ばせていただいたころは、自分の中で努力や良い意図よりも
結果や優秀さといったことの方が大きな価値を占めていたので、実際に良い意図と
聞いていても正直いまいちピンとは来ていませんでした。
 ですが、相手の行動の中で良い意図や努力の部分を探そうとしているうちに、
自分の中にも努力や良い意図を見るようになったり、そうしたことが価値あるものだと
感じることが増えてきました。そうしていくうちに、最初のころは見落としがちになっていたことも、少しずつこれも良い意図があるなと気づけることがでてきました。
 建設的な対応をするために、相手の行動をよく見ること、その行動の中の良い意図や努力に自分が気づけること、それを言葉に上手に伝えられること、建設的な対応を通じて
そうしたことが大切なのだと学びました。
 まだまだ建設的な対応が、上手にやれていませんが、実践して身に着けて
次回の試験では合格して形に残る自分の力になるようしていきたいです。
スポンサーサイト

コメント

おはようございます。
希代さん5日目ありがとうございます。
「人の努力や気遣いや良い意図に注目を与えていく」とは、
とても素晴らしいですし、またすごいことだと思いました。
私も意識して、ひとつでも多く見つけて声かけてみます。
言葉は、どのような言葉を選択すると、いいのでしょうか。
ナチュラルで、相手も自分も笑顔になれるようやってみます。

  • 2017/04/12(水) 04:58:36 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

希代さん、ブログありがとうございます。
私も建設的な対応を意識していますが、
相手の意図や努力ではなく、結果などに注目していることが多いです。
そのような見方が身に付いてしまっていますから、トレーニングをして変えていきたいと思います。

  • 2017/04/12(水) 06:25:07 |
  • URL |
  • 海野貴 #-
  • [ 編集]

おはようございます。細谷です。
希代さんブログありがとうございます。

本当にそうですね。頭ではわかっているつもりでも、実際は結果などに注目してしまいます。というのも、銀行や周りの人はCLを学んでいるわけでなく、結果がすべてのところもあると思うからです。

言葉かけも上手にいかないと、相手が増長したり、過保護になってしまったりします。自分は感情的であまりインストラクターに向いていないかもしれませんが、できるだけ建設的な対応で子どもや社員さんとコミュニケーションをしていこうと思いました。

  • 2017/04/12(水) 08:18:43 |
  • URL |
  • STK細谷 #-
  • [ 編集]

希代さんブログありがとうございます。
相手の良い意図や努力はよく観察しないとなかなか見えません。
私はどうしても結果を見てしまいます。
自分の「結果がすべて」という価値観を変えないといけませんね。
結果はコントロール出来ませんので結果ではなく行動を観察したいと思います。
ありがとうございました。

  • 2017/04/12(水) 08:32:35 |
  • URL |
  • 轟 象平 #-
  • [ 編集]

希代さん、ブログありがとうございます。
自分の行動や考え方に癖があることをCLを勉強させて頂いて分かりました。
勉強、トレーニングをさせて頂く中で建設的な対応がとれるように矯正していきたいと思います。

  • 2017/04/12(水) 08:58:26 |
  • URL |
  • 小島 章子 #-
  • [ 編集]

希代さん、ブログありがとうございます。

建設的な対応を通して、自分の価値観と違うなと学ばさせて頂いて思います。
自分が相手の意図を認められるようになるになって、部下を成功させてあげられる人になっていきたいです。
ありがとうございした。

  • 2017/04/12(水) 12:23:47 |
  • URL |
  • 古橋幹大 #-
  • [ 編集]

和也さん。どうもありがとうございます。

和也さんは、建設的な対応(子育てセミナーの根幹)
について、勉強・実践し続けているので、
すごいな、と思います。
続けているからこそ、そのように
理解が深められたのだと思います。

私は(建設的な対応は、言葉掛けのテクニックだ。)
と思っていました。
理解が浅いですね(恥)

和也さんのように、私も 何か一つのことを
徹底的に深めなければ、と思いました。

子育てインストラクターの試験で
合格されるといいですね!

  • 2017/04/12(水) 13:37:59 |
  • URL |
  • 鳥居 #-
  • [ 編集]

この内容は、永久保存版にしましょう!
その人の価値観が変わって来ないと、どうしても結果に目が行って、その人の努力や良い意図に目が行きません。
このことが分かっただけでも、希代さんはよく努力していると思います。

  • 2017/04/12(水) 16:54:00 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。先日の経営塾で他社の事例を拝見し、こんなことにも気付くのかというものもあって、自分の基準の違いを知りました。相手の努力や良い意図に気付けるようにしていきたいと思います。

  • 2017/04/12(水) 21:32:06 |
  • URL |
  • 柴崎おさむ #-
  • [ 編集]

希代さん、ブログをありがとうございます。
今まで皆さんのブログなどで「建設的な対応」という言葉を何度か目にしていたと思いますが、勝手に理解していたつもりになっていたようです。
希代さんのブログ、わかりやすいです。
身にしみます。
私も相手の努力や気遣いや良い意図に気付き、それを言葉にして伝える事を、先ずは一日一言から実践していきたいと思いました。

  • 2017/04/12(水) 22:02:39 |
  • URL |
  • 室伏 剛 #-
  • [ 編集]

希代さんブログありがとうございます。
先日の経営塾で人の悪いところを
言わないという事例がありましたが
私はそうしたことを見ていなかったので
本当に狭い視野や価値観で生きていると
思い知らされました。そうした生き方が
できるようになると相手も私もしあわせに近づけるのではないかと思います。
しっかりと胸に刻んでおきます。
ありがとうございます。

  • 2017/04/12(水) 22:04:35 |
  • URL |
  • 藤城直樹 #-
  • [ 編集]

こんばんは!
小野@馬耳です。

稀代さん!
「建設的な対応」ありがとうござます。
私は、その建設的な対応を意識するだけで
社員さんとのコミュニケーションが
大きく変わってきました。
もっともっと良い関係を築いていきたいと
思います。

  • 2017/04/12(水) 22:10:11 |
  • URL |
  • 小野@馬耳 #-
  • [ 編集]

希代さん、ブログをありがとうございます。
自分の中で、建設的な対応の価値観がないと
人のものに気付きにくいのですね。確かに
そうだと思いました。相手の笑顔を大切に
したいと思います。

  • 2017/04/12(水) 22:29:00 |
  • URL |
  • 古橋力 #-
  • [ 編集]

こんばんは。
建設的な対応について教えてくださりありがとうございます。
とっても難しそうです。。。難しいからこそ価値があり自分のためにも相手のためにもなるのでしょうか。
みんなで勉強するのはいいですね。試験がんばってください(^^)

  • 2017/04/12(水) 23:01:13 |
  • URL |
  • 原田典子 #-
  • [ 編集]

希代さん、おはようございます。
その人の価値観が変わらなければ、なかなか努力や意図を見たり感じたりする事はできないですね。
ちょうど建設的な対応を勉強させていただいているので、とても参考になったブログでした。
ありがとうございました。

  • 2017/04/13(木) 05:46:15 |
  • URL |
  • 宮本俊博 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/4413-f12a32bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad