沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

ペンキ塗り

3月27日  うみの塗装   海野貴

先日、小学校の卒業式前に校門のペンキ塗りを行いました。
例年、この時期には「卒業生に綺麗な校門で記念写真を撮ってもらおう」ということでやっていますが、ここ2年くらいは中学校のほうをやったり、先生からの依頼で別のところを塗ったりしいていて、小学校の校門にサビが目立つようになっていました。
毎年この時期は年度末で仕事も忙しいので、日程の調整や準備など正直キツイのですが、それを言っていたらやらなくなってしまうので、学校支援地域本部の会合で校長先生とお会いした時に、「日程は未定ですが卒業式前には校門のペンキ塗りをやらせてください」と許可をもらうだけはもらっておきました。
校長先生も快く承諾してくれました。
3月18日の土曜日が卒業式なのですが、2月の後半は社員旅行があったり、3月初めは経営塾、CL研修が重なり、空いている土日は11日しかなかったので、日程は3月11日に決めました。
その後は、旅行、研修を含め約2週間近く現場を空けたので、行く前にやっておかなければならないこと、帰ってきてからの対応に追われ、ペンキ塗りの段取りは先延ばしになっていました。
ようやく参加者を募るためのメールをしたのが当日の2日前でしたから、今回は皆予定が入っているだろうと思い、最悪は私一人でやろうと思いました。
案の定、既に予定が入っている人も多かったのですが、来てくれる人もいて、最終的には9人の方々が参加してくれることになりました。
多くても3,4人だろうと思っていましたから、急遽やる範囲も広げて、道具もその人数分用意しました。
急なお願いに対して、これだけの人が協力してくれることが本当にありがたいと思いましたし、今回初めて校長先生が参加してくれたことが驚きとともに、とても嬉しく思いました。
12年前、このペンキ塗りを始める時に当時の校長先生から「学校やPTAとは関係ないところでやってください」と言われた経緯があり、私は塗る場所だけ承諾をもらい、塗料代やかかる経費も全て自分持ちで、学校とは一切関係ないというスタンスでやってきました。
私はかえってそのほうが自由にやれて良かったのですが、学校側からはそのように言わなければならない背景があるように思い、先生方の気苦労などを感じていました。
実際には先生方は、私たちがやっていることを喜んでくれていましたし、ある校長の時は、差し入れを持ってきてくれたり、「費用の足しにしてください」と言って、会社までいくらか包んで持ってきてくれた校長もいました。
応援はしたいけれど、大広げにできないもどかしさもあるのではないかと思いました。
その後、通学路の掃除をやるようになってから、校長、教頭と顔を合わすことが多くなり、PTAの奉仕作業でペンキ塗りを依頼されるようになっていきました。
奉仕作業では保護者の方々や先生方と一緒にやるので、一緒にペンキを塗ること自体がそれほど特別なことではなくなりましたし、最初は「どこの馬の骨かわからない」的なこともあったかもしれませんが、学校通信などで私たちのことを紹介してもらったり、感謝の会に呼んでもらったりして、ある意味学校側から受け入れてもらえるようになってきたのだと思います。
今回、ペンキ塗りの許可をもらいに行った時に校長が「その日私も参加します」とすんなり言ってくれたその雰囲気が、12年前に言われた時とは全く違っていて、とても変化を感じました。
PTA役員や学校支援地域本部の方も参加してくれるようになり、私たちの活動が地域で認められてきているから、その活動に参加することに対して、問題になることはないという雰囲気の変化が感じられたことがとても嬉しく思いました。
また、今回は中学で不登校になった私も娘も「その日、暇だからいくよ」と言って初めて参加してくれました。
今回は私の一番下の息子の卒業式だったこともあり、本当に思い出に残るペンキ塗りになりました。
これからも続けていきたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

海野さん、ブログをありがとうございます。
「小学校 校門のペンキ塗り」お疲れ様でした。
忙しい中、出来ない理由を見つけるのではなく、実際にやる為の行動を起こしている海野さんは凄いと思います。
そのような行動の積み重ねが信頼に繋がるのだと教えて頂いた気がします。
今回は私も参加させていただきましたが、海野さんの娘さんを始め、皆さんととても有意義な時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございました。

  • 2017/03/27(月) 05:06:17 |
  • URL |
  • 室伏 剛 #-
  • [ 編集]

おはようございます。
海野さん3日目ありがとうございます。
12年間、ペンキ塗りの奉仕活動を続けたことはとても素晴らしいと思います。
学校やPTAの皆さんも、海野さんのこうした姿勢をみ続けてきて、大いなる信頼をしているのだと思いました。
周囲の方々のご協力もありがたいですね。

  • 2017/03/27(月) 05:43:10 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。
僕は直接ペンキ塗りに関わることは
ありませんでしたが、そのように
同じ活動に手伝ってくださる方々が
たくさんいてくれ、本当にありがたいです。
少しでも自分が関われて嬉しかったです。

  • 2017/03/27(月) 06:26:22 |
  • URL |
  • 希代和也 #-
  • [ 編集]

おはようございます。細谷です。
海野さんブログありがとうございます。

ペンキ塗りお疲れ様でした。忙しい中、継続してやりきっていくのはすごいですね。学校や公的機関は対応の冷たいところが多いですが、その中でもきちんと認めてくれる方々がいることも確かなので、今回の校長先生の行動はとてもうれしかったですよね。

出来ることは少ないですが、春休み中にこどもたちとまた、通学路のゴミ拾いでもしようと思います。

  • 2017/03/27(月) 09:01:36 |
  • URL |
  • STK細谷 #-
  • [ 編集]

海野さんブログありがとうございます。
12年間、学校でペンキ塗りをされているのですね。
初めたときは学校側で言い方が悪いですが「冷たい対応」のように思いましたが
そう言わなければならない理由があったのですね。
私だったらその時点で心が折れて挫折していたと思います。
それでも続けてこられた海野さんは凄いです。
目的を持って何を言われてもやり切る姿勢を見習いたいと思います。
ありがとうございました。

  • 2017/03/27(月) 09:37:32 |
  • URL |
  • 轟 象平 #-
  • [ 編集]

海野さんブログありがとうございます。
娘さんが参加されたり、校長先生がはじめて参加されたりと、記憶に残る12回目に
なりましたね。
こだわり(狙い)を持って塗装活動を継続される海野さん素晴らしいですね。
海野さんの活動を拝見して、人生(実績)は自分で作るんモノなんだと思いました。

  • 2017/03/27(月) 12:48:18 |
  • URL |
  • 辻敏充 #-
  • [ 編集]

海野さん、ブログありがとうございます。

学校への12年間ペンキ塗りはとても大切だと思いました。
私は、三島の事を地元で無い分、積極的に関われるようにしていきたいです。
ありがとうございました。

  • 2017/03/27(月) 12:50:14 |
  • URL |
  • 古橋幹大 #-
  • [ 編集]

こんにちは!
小野@馬耳です。

海野さん!
「ペンキ塗り」ありがとうございます。
言い出し、やり始めるのは意外と簡単ですが
続けるのって、大変ですよね!
12年連続とは、凄い歴史です。

地域との良い関係が築けている様子が
伝わってきます。

  • 2017/03/27(月) 17:59:28 |
  • URL |
  • 小野@馬耳 #-
  • [ 編集]

海野さん、こんばんは。
忙しかったり、学校さん側からの対応の中でも、やり続けた海野さんがすごいと思いました。
また、それが自分の為でなく、他の誰かのためという所が素晴らしいです。
12年前は、私が今の仕事を始めた頃です。私はいまだに自分の為以外の事は感心が薄いです。
海野さんと比べるのはおこがましいですが、私も見習って変わっていきたいです。
ありがとうございました。

  • 2017/03/27(月) 18:13:39 |
  • URL |
  • 宮本俊博 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。活動に賛同してくれる人達が直前にも関わらず、集まったのはこれまで続けてきたことが評価されていたからと思います。続けることの大事さを知りました。

  • 2017/03/27(月) 22:09:44 |
  • URL |
  • 柴崎おさむ #-
  • [ 編集]

海野さんブログありがとうございます。
学校のペンキ塗り12年もの歴史があるのですね。最初は少し敬遠されていた
のは意外でしたが学校という組織も
色々な問題があるのだと感じました。
人から信頼されるためにはそうした
損なことを引き受けられるかだと思います。海野さんのように大きなことは
できませんが小さな事を積みかねていけたらと思います。

  • 2017/03/27(月) 22:27:44 |
  • URL |
  • 藤城直樹 #-
  • [ 編集]

海野さん、ブログありがとうございます。
海野さんの真摯な取り組み方がとても分かりました。今回、お嬢様もご一緒できて良かったですね。お子様達とも良い関係ができているのだなぁと思いました。
毎年、続けてきた海野さんを見習っていきたいです。

  • 2017/03/27(月) 22:52:08 |
  • URL |
  • 小島 章子 #-
  • [ 編集]

海野さん、ブログをありがとうございます。
学校のペンキ塗りを、12年間続けられているのですね。
すごい事だと思います。初めは学校の冷たい!対応も、
あったのですね。
海野さんの働き掛けが信頼を勝ち取ってきたのだと思い
まし。

  • 2017/03/27(月) 22:54:24 |
  • URL |
  • 古橋力 #-
  • [ 編集]

こんばんは。
素敵な話ですね。感動しました。
ペンキ塗りを始めたきっかけは何だったのでしょうか。それを続けてこられた原動力とは何なのか。・・・とても興味深いです。

  • 2017/03/27(月) 23:05:47 |
  • URL |
  • 原田典子 #-
  • [ 編集]

海野さん。どうもありがとうございます。

息子さんが卒業する年に 校門のペンキ塗り
をすることができて良かったですね。
息子さんは、そんなお父さんのことを
誇りに思っている、と思います。

私も、海野さんのように、子どもから
誇らしく思われるようなオヤジ
としての生き方 ーしたいです。

  • 2017/03/28(火) 02:43:41 |
  • URL |
  • 鳥居 #-
  • [ 編集]

海野さん、ブログありがとうございます。
素晴らしい活動されてますね。
それを継続されていることで地域の方々との信頼関係も築くことができて
本当に素晴らしい活動だと思います。
こういう活動によって地域に愛される企業になっていくのだと思いました。
自分に何が出来るか?大したことはできませんが、地域の為になる活動を
1つでも始めたいと思います。
海野さんの活動を少しでも見習っていきたいと思います。

  • 2017/03/28(火) 11:09:59 |
  • URL |
  • 高橋典雅 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/4395-689d6e08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad