沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

インターンシップ

2017/01/16 小野園三島店 室伏剛


昨年の11月の終わりから12月の頭にかけての4日間、近隣の高校一年の男子生徒さん2名がインターンシップ(職業体験)として、私の勤める製茶工場に来ました。

折角の機会と思い、いつもは私に教わっている部下に指導をして頂き、部下も教えることでより理解を深めてもらうことにしました。

高校一年生といえば私の息子とほぼ同年代です。初日は生徒さんも緊張している様子でしたが、こちらからよく質問をしてコミュニケーションを取ることを心掛け、徐々に緊張もほぐれてきたようでした。

弊社では『能力の5ステップ』というものを壁に貼り出しています。
① 知っているか、知らないか。
② 理解しているか、していないか。
③ 出来るか、出来ないか。
④ 皆と継続して取り組めるか、取り組めないか。
⑤ 人に教えられるか、教えられないか、そして皆を巻き込むことが出来るか出来ないか。

先ず説明をして、メモを取ってもらい分からないことはその場で何度でも質問してもらい、そして実際にやってみせてから、生徒さんに取り組んでもらいました。

結論を言いますと部下なりに一生懸命指導してくれましたし、教わる側から教える側になることで、いつも以上に遣り甲斐を感じているようでした。
生徒さんも筋肉痛になりながら力仕事もしっかりとやりきって頂きました。

今日ブログを書かせて頂く事で改めて学校側からの主旨を見直した時、
(1)職業についての意識を高める。
(2)社会的なルールや人間関係を学ぶ。
(3)将来の進路について考える。
の3点が書かれておりました。

お茶はお客様の口に入るものです。そのような意味でも弊社がこだわっている安全・安心や社会人としての挨拶や礼儀作法など、そして自分の考える仕事に対するこだわり等を、もう少し伝えるべきだったと反省致しました。

決して手を抜いた訳ではありませんが、準備不足、段取り不足、そして人に教える難しさを改めて感じました。次回もし、またこの様な機会を与えて頂けるのであれば、今回の反省を活かしていきたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

インターンシップで、いい体験が出来て良かったですね。
やってみたから課題が明確になるのだと思いました。
今回私が一番興味深かったのは、『能力の5ステップ』でした。
どうして「皆と継続して取り組めるか、取り組めないか」としたのでしょう?
おそらく「協調すること」を入れたかったのでしょうが、一人でも継続できる方がすごい人だと思うのです。

  • 2017/01/16(月) 04:42:32 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

室伏さん、ブログありがとうございます。
教える側になると、いろいろ学ぶことができますね。
教えることでも、目的が大事だと改めて思いました。

  • 2017/01/16(月) 06:26:16 |
  • URL |
  • 海野貴 #-
  • [ 編集]

おはようございます。
室伏さん3日目ありがとうございます。
教える側も教わる側も
まさに体験勉強になってよかったです!

  • 2017/01/16(月) 07:50:31 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

おはようございます。細谷です。
室伏さんブログありがとうございます。

インターンシップの受入は何度かやったことがありますが、生徒さん以上にこちら側の指導方法や普段の自分たちの習慣を見直す良い機会になりました。

もしかしたら将来、自社に就職をするかもしれないと思ったりすると、何となく力が入ったりするものです。

生徒さんも貴重な職業体験ができて良かったですね。今度自分も職業体験に行かせてください(笑)

  • 2017/01/16(月) 08:09:22 |
  • URL |
  • STK細谷 #-
  • [ 編集]

室伏さんブログありがとうございます。
インターンシップでの気付きありがとうございます。
私の会社でもインターンシップを受け入れておりますが技術的な事ばかり考えて挨拶やマナーなどは全くしていないと気づきました。
何が学生の為になるか狙いを決めて対応したいと思います。
ありがとうございました。

  • 2017/01/16(月) 08:29:05 |
  • URL |
  • 轟 象平 #-
  • [ 編集]

室伏さんブログありがとうございます。
インターシップの受け入れを、せっかくの機会として、チャンスと
思われたのはさすがですね。
教える側は、学びになりますね。ただそれはこちら側の都合ですね。
高校生にも目的に沿った学びがあるようにプログラムをしたいですね。

  • 2017/01/16(月) 12:59:35 |
  • URL |
  • 辻敏充 #-
  • [ 編集]

室伏さん。ありがとうございます。

仕事を人に教えるということは、それだけで、
時間と労力がかかることなので、今回、高校生の
ために、そういった機会を提供された
室伏さんには、頭が下がります。

おそらく短期間だと思いますので、
高校生たちに、働く時には責任が伴うこと、
が伝わったり、働くことに興味を持って
もらえれば、八割は成功したのではないでしょうか。

振り返って(次回は、もっと進歩した受け入れを)
と考えていらっしゃる室伏さんは、すごいです。

  • 2017/01/16(月) 13:10:52 |
  • URL |
  • 鳥居 #-
  • [ 編集]

室伏さん、ブログありがとうございます。

教える側に立たせてもらうことで、こちらが本当に勉強になると思いました。
自分のやり方や学び方を改めていきたいと思います。

  • 2017/01/16(月) 13:54:29 |
  • URL |
  • 古橋幹大 #-
  • [ 編集]

こんにちは!
小野@馬耳です。

室伏さん!
「インターンシップ」ありがとうございます。
良い経験が出来ましたね。
やってみて気づくことっていっぱいあると思います。
それは、生徒さんもですし、私たちもですね。
とにかくやってみることが大切だと思います。
そこからの学びをどう活かしていくかですね!

  • 2017/01/16(月) 17:20:07 |
  • URL |
  • 小野@馬耳 #-
  • [ 編集]

室伏さんブログありがとうございます。
私たち農園にもよく体験されるかたに
来ていただいたきます。
作業を教えることはもちろんですが
それを通して一体化何を伝えて
おきたいのかをそれぞれ明解にして
おきたいと思います。

  • 2017/01/16(月) 18:08:48 |
  • URL |
  • 藤城直樹 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。人に聞かれてうまく説明できなかったことがあります。自分では知っていたつもりがわかっていませんでした。教わることは自分を知ることにつながっているのだと改めて思いました。

  • 2017/01/16(月) 19:19:55 |
  • URL |
  • 柴崎おさむ #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。
生徒さんたちにとっても、よい経験に
なったのではないでしょうか‼
僕たちも以前、職場体験の中学生が来たことがありますが、作業の内容以上に、その子との関わり方にとても気を遣った印象があります。
その子自身の価値を認められるような
関わり方を身につけていきたいです。

  • 2017/01/16(月) 19:20:52 |
  • URL |
  • 希代和也 #-
  • [ 編集]

こんばんは。
職業体験をした学生さんにとって記憶に残る4日間になったのではないでしょうか。学校以外で学ぶことをどのように感じたのかなと思いました。

  • 2017/01/16(月) 22:45:13 |
  • URL |
  • 原田典子 #-
  • [ 編集]

室伏さん、こんばんは。
いつもは何気なくやっている事も、初めての人に教える時は、この意味ってなんだろう?と考えてしまったりしますね。
教える側になっても日々勉強なんだと感じた経験が私にもあります
高校生に社会のルールを教えるには、まず自分がしっかりした社会人にならなくては。と思いました。ありがとうございました。

  • 2017/01/17(火) 03:28:28 |
  • URL |
  • 宮本俊博 #-
  • [ 編集]

室伏さん、ブログをありがとうございます。
高校生が職場に来られたという事は、選んで
頂いたのですね。すごい事だと思います。
「準備不足、人に教える難しさ」・・、私も
多いです。段取りを念入りにしたいと思い
ます。
ありがとうございます。

  • 2017/01/17(火) 04:31:49 |
  • URL |
  • 古橋力 #-
  • [ 編集]

室伏さん、ブログありがとうございます。
部下の方も教える立場に立って学ぶこともあったでしょうね。
他の方に教えることは、難しいなぁと思います。教える立場に立ってはじめて気づくこともありますね。

  • 2017/01/17(火) 06:27:22 |
  • URL |
  • 小島 章子 #-
  • [ 編集]

室伏さん、ブログありがとうございます。
インターンシップ、職業体験ですか、そういう経験が無いのでもしうちの会社に来たら・・・
よ考えると困ってしまうだろうなと思いました。
ただ室伏さんのお店のように、商品がお客様の口に入る物ですからまず安心安全なもので無ければいかませんし、神経を使う事だと思います。
弊社も「お客様の生命と財産を守るお手伝いをします」という文言が経営理念に入っていますので仕事にはこだわっていきます。
弊社には従業員はいませんが、「能力の5つのステップ」は興味がわきました。

  • 2017/01/17(火) 11:24:18 |
  • URL |
  • 高橋典雅 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/4324-046cf0b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad