沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

「宮守の意味」

「宮守の意味」
2016年12月29日(木)
おはようございます。細谷です。6日目よろしくお願いします。

細谷家の日常~愛情編~
風呂も入らずテレビを見て夜ふかしをする息子に、妻がよく激怒しています。そんなに怒らなくてもと思いますが、夜更かしすると体調も崩しやすくなるので、お互いの気持ちも分からないまでもないですが、そんな一コマから

妻:「いつまでダラダラしているの!」(怒る)
息子;「ねえ、ママ、僕のこと愛してる?」
妻:「愛してる!」(怒る)
…嘘っぽい…

さて、今日は右内神社の大掃除です。宮守らしく?みんなに指示を出さなければと思いますが、総代さんたちはみんな70歳前後なので、あまり無理も言えません。でも、ボランティアで境内の掃除など日々、積極的にやってくれています。

総代さんは3年任期で、自治会長経験者がなってくれていますが、神社に関してはあまりわかっていないので、宮守の指示に従ってもらうことも多いです。もう6~7年宮守をやっていますが、宮守に関しては特に規定はなく、任期なしで地域に貢献する感じです。

宮守の仕事としては、年間行事で神事のお手伝いをしたり、三嶋大社から神官さんが来れない時は代わりに祝詞を上げたりします。まだわからないことも多々ありますが、そんな時は前の宮守のKさんから聞いていました。

ただ、先日そのKさんが86歳で亡くなり、聞ける人がいなくなってしまいました。父親と同じくらいの年代の人たちと一緒に宮守の仕事は続きますが、年齢のことを言うとほぼ確実に自分より早く亡くなると思います。

すでにお世話になった総代さんたちも一人、また、一人と亡くなり、さみしいですね。いつか自分も歳を取り、次の宮守を探さなければなりませんが、Kさんや今までの総代さんたちが、なぜ、自分を宮守に選んだのか、その意味を自分なりに謙虚に受け止めなければと思っています。

自分は北海道出身ですが、ルーツをたどると岩手県のどこかの神主を先祖に持つと聞いたことがあります。アイヌの血も少し入っています。地元出身ではありませんが、子どもたちにとってはここが故郷であり、学校でも近くの神社ということで節分祭なども一緒にやったりするので、宮守としての責任を少し感じ始めているところです。

年末で忙しい中、ひといきつきたいところですが、元旦祭が終わるまでまだ気が抜けません。Kさんの思いを感じながら、神社の仕事をきちんとやっていこうと思います。

今日はなぜか耳に残るCMの1曲を贈ります。

ひといきつきながら

スポンサーサイト

コメント

細谷さん、ブログをありがとうございます。
年の瀬ですが商売人の私は未だ未だせわしなく奮闘中です。(笑)
宮守さんご苦労様です。
以前の私は地域の活動に積極的に参加するタイプでは有りませんでしたが、地域を含め、人と関わるという事自体が、人生に於いてとても大切な事なのだと感じられるようになりました。
親しい方が亡くなってしまうのは悲しい事ですが、神社に関わる事で人とのご縁を繋いでいく事はとても素晴らしい事だと思いました。

  • 2016/12/29(木) 01:42:48 |
  • URL |
  • 室伏 剛 #-
  • [ 編集]

細谷さん、ブログありがとうございます。
宮守のお仕事大変ですね。
宮守にしても、社長にしても、
細谷さんは重要な役割を頼まれますね。
誰にでもそのような話がいく訳ではないので
細谷さんは何かを持っているのかもしれませんね。
役割を引き受け、意味を見出だしているのが素晴らしいと思います。

  • 2016/12/29(木) 05:47:17 |
  • URL |
  • 海野貴 #-
  • [ 編集]

細谷さん、宮守、本当にご苦労様です。
きっと細谷さんの人生にいい思い出として刻まれると思います。
ぜひ大切にしていってください。

  • 2016/12/29(木) 05:51:08 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

おはようございます。
細谷さん6日目ありがとうございます。
地域の方々の信頼あってこそ、宮司を頼まれたと思います。
それに応える細谷さん、本当に立派だと思います。
日本の伝統神事たずさわる細谷さん、素敵な人生です。

  • 2016/12/29(木) 06:57:57 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

細谷さん、ブログありがとうございます。

宮守さんの仕事は、あまり聞いたことがありませんでした。
私も、周りの方から頑張っているねと思われるように、していきたいと思いました。
元旦際、お気をつけてください。

  • 2016/12/29(木) 07:13:50 |
  • URL |
  • 古橋幹大 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。
神官の代わりに祝詞をあげる機会もあるのはすごいですね!
細谷さんの普段からの姿勢が、周囲の
方々からもお力を貸していただけるものだったのだと思いました。
今日は寮の大掃除をしたいと思います。

  • 2016/12/29(木) 07:27:51 |
  • URL |
  • 希代和也 #-
  • [ 編集]

細谷さんブログありがとうございます。
宮守の仕事を続けておられるのですね。
私はまだ自分の事しか頭にないので地域の仕事などは何もしておりませんが、結婚して子供が出来れば子供の故郷になりますので細谷さんのように地域に貢献していければなと思います。

  • 2016/12/29(木) 07:30:11 |
  • URL |
  • 轟 象平 #-
  • [ 編集]

細谷さんブログありがとうございます。
地域に根差した活動をされているんですね。沼津経営塾の方は、
地域の掃除をされたり、老人ホームへ慰問に行かれたり、学校の塗り替えをされたりと
他人の益のために労をいとわない素敵な方が多いですね。

細谷さんは、家族のことをよく観察されていますね。

  • 2016/12/29(木) 09:47:57 |
  • URL |
  • 辻敏充 #-
  • [ 編集]

こんにちは!
小野@馬耳です。

細谷さん!
「宮守の意味」ありがとうございます。
宮守をいい加減な人にお願いしようとは
誰も思いませんよね。
それだけ細谷さんの人望が厚いんだと思います。
地域の方のために、頑張ってくださいね!
お体を大切にして下さい。

お正月は、ベトナム人の方は何をされているんですか?

  • 2016/12/29(木) 11:19:33 |
  • URL |
  • 小野@馬耳 #-
  • [ 編集]

細谷さん。どうもありがとうございます。

 きっと、前の宮守さんは、当時、細谷さんをよく観ていて(この人なら だいじょうぶだ。)
そう思って、細谷さんを選ばれたのだと思います。
 頂いたご縁を大切にし、地域の人々や これからの子どもたちのために宮守さんを まっとうしている細谷さんは、すごいです。

 生き返る気がする音楽を分かち合っていただき、どうもありがとうございます。

  • 2016/12/29(木) 13:44:15 |
  • URL |
  • 鳥居 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。宮守のことはほとんど知りませんでした。地域社会の継承に必要なのですね。細谷さんは任せられる信用があったから成し得たと思いました。

  • 2016/12/29(木) 22:40:09 |
  • URL |
  • 柴崎おさむ #-
  • [ 編集]

細谷さん、ありがとうございます。
宮守のお仕事お疲れ様です。
お仕事をお願いされるのは、細谷さんが信頼されていらっしゃるからですね。
頼まれごとをされる人になるようにしていきたいです。

  • 2016/12/29(木) 22:59:38 |
  • URL |
  • 小島 章子 #-
  • [ 編集]

細谷さんブログありがとうございます。
神社の大掃除お疲れ様です。
私は自分のことばかりで地域の活動に
ほとんど参加していません。
細谷さんのように地域の方にも信頼して
いただけるような人生にしたいです。
その為にも何をするのかを考えたいです。

  • 2016/12/29(木) 23:01:02 |
  • URL |
  • 藤城直樹 #-
  • [ 編集]

こんばんは。
宮守のお仕事を初めて知りました。取り組んでいることを地域の方たちに喜んでいただけたら嬉しいですね。

  • 2016/12/29(木) 23:46:38 |
  • URL |
  • 原田典子 #-
  • [ 編集]

細谷さん、おはようございます。
宮守のお仕事お疲れ様です。
誰かがやらねばならない事を続けておられいて、素晴らしいと思います。
そして、それを次の世代に繋いでいく、重要な事を担っているのですね。
のんびりとしたお正月というわけでなく、地域の活動へ参加されていて、充実した生き方をされていると思いました。
ありがとうございました。

  • 2016/12/30(金) 04:19:16 |
  • URL |
  • 宮本俊博 #-
  • [ 編集]

細谷さん、ブログをありがとうございます。
年末の忙しい時期に、「宮守」の仕事をされていたのですね。
なかなか出来ることではないと思います。頭が下がります。
私など、まだまだだと思いました。

  • 2016/12/30(金) 05:45:14 |
  • URL |
  • 古橋力 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/4303-6cb55597
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad