沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

【全国大会】

おはようございます。
小野@馬耳です。

三日目、宜しくお願い致します。

【全国大会】
昨日、一昨日と、栃木で開催された、「癒しの環境研究会」
“笑い療法士”の全国大会に参加してきました。
笑い療法士の資格を継続させるためには、こうした大会や
研修に参加し、必要数のポイントを貯めなくてはなりません。
せっかく頂いた資格ですし、私にとったら、とても大切で
重要な資格だと思っていますので、大会、研修があれば、
優先順位を高くして参加しようと思っています。

さて、今回の研修は医療、福祉のかなり専門的な内容が多く、
私にとっては、難しい内容でしたが、唯一わかりやすかったのが
「ホースセラピーと癒し」でした。
ホースセラピーは、調教された馬に触れたり乗ったりすることで、
心身の障がいや心の病を癒やす動物介在療法の一種で、大きな馬を
操ることで自尊心の回復につながるほか、ストレス解消や孤独感を
癒やす効果もあるというものです。
その歴史はギリシャ時代まで遡り、民間療法的継承で受け継がれ、
近年医療として注目を集め、ドイツやアメリカでは医療保険の対象
にまでなっているそうです。

確かに、動物との触れ合いは、心が癒されたりしますよね。
でも、どうして「馬」なのか? 「馬の耳」の私としては
とても気になりました。(笑)
大きなポイントは2つあるようで、「馬」は「個体認識」をしないため、
人になついたりしないそうです。
しかし、「馬」は構造を理解しコミュニケーションをとるそうです。
そうした人間的感情を抜きにしたコミュニケーションが人を癒す重要な
ポイントになっているようです。

もう一つは、馬は“乗れる”ということです。馬は手綱が
つけやすいような歯の形状になって、動物には珍しく、
背中が谷になっているので、人が乗りやすくなっているそうです。
馬の背中の動きには「疑似歩行」とよばれる運動があり、
歩行が困難な方に、馬に乗ることによって、歩くことと同じ
状態を提供できるというのです。

この二つを持ち合わせた「馬」は、人を癒すために神様が
私たちに授けて下さったのかもしれませんね。

実際にホースセラピーで使われる「馬」が現地に来ていたので
触らせて頂きました。少しの時間でしたが、確かに
癒される感覚がわかりました。

「笑い療法士」になっていなければ、栃木に行くことも
「ホースセラピー」のことを知ることも無かったと思います。
この資格を大切にしていきたいと思いますし、もっと積極的に
参加していうことが必要だと感じました。
スポンサーサイト

コメント

おはようございます。
小野さん3日目ありがとうございます。
研修、ご苦労様でした。
今現在の小野さんでも、癒される人は沢山いると思いますが、
更に療法士として勉強されている小野さん、素晴らしいです。
さらなるご活躍、願ってます!

  • 2016/11/21(月) 05:13:08 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

小野さん、CLもポイントをとらないと資格が継続しないのを知っていますか?
今からでも遅くないので、講座に出たり、発表していってください。
どんな資格であっても、合格して終わりでは意味がないと思いますが、意外と合格をゴールにしてしまう人が多い気がします。
もったいないことです。

  • 2016/11/21(月) 06:01:44 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

小野さん、ブログありがとうございます。
ホースセラピーというものがあるのですね。
動物での癒しはよく聞きますね。
人間も人を癒すことはできると思いますが、
私の場合は傷つけてしまうことが多いので、
人を癒せる人になりたいと思います。

  • 2016/11/21(月) 06:28:21 |
  • URL |
  • 海野貴 #-
  • [ 編集]

小野さん、ブログをありがとうございます。
馬が医療の役に立つとは思いもよらなかったですが、小野さんのお話を聞いて何となくわかるような気がしました。
私も機会があれば是非乗ってみたいと思いました。〔癒されたいのかな(笑)〕
"笑い療法士"の資格を是非大切にして多くの方を癒して下さい!

  • 2016/11/21(月) 10:34:58 |
  • URL |
  • 室伏 剛 #-
  • [ 編集]

小野さんブログありがとうございます。
ホースセラピーは初めて聞きました。
馬の人間的感情を抜きにしたコミュニケーションが人を癒す重要な
ポイントになるとは、驚きました。
必要以上にベタベタしないことが、意外といいのかもしれませんね。
私の場合は、ウマ以上に人懐っこさがない時があるので、
気を付けたいと思います。

  • 2016/11/21(月) 12:09:48 |
  • URL |
  • 辻敏充 #-
  • [ 編集]

小野さんブログありがとうございます。
笑い療法士の資格を取ってそれで終わりではなく、その後も
勉強しているのは凄いです。
だから小野ちゃんマンはあんなに面白いのですね。
また、ホースセラピーは最初「なんで犬や猫じゃなく馬?」と
思いましたが理由を聞いて納得しました。
競馬があれだけ人気なのもわかります。
私も取ったら終わりではなく、資格を生かしていけるように
頑張りたいと思います。

  • 2016/11/21(月) 12:21:00 |
  • URL |
  • 轟 象平 #-
  • [ 編集]

こんにちは。細谷です。
小野さんブログありがとうございます。

全国大会お疲れ様でした。面白い全国大会ですね。笑い療法士の資格がとても似合う小野さんなので、たぶんすでにその研究会の会長候補になっているのかと思いますが・・・。

三島でも笑い療法士の講演会などやる時があったらいいですね。

  • 2016/11/21(月) 13:04:05 |
  • URL |
  • STK細谷 #-
  • [ 編集]

笑い療法士として、視野を広げている
小野さんは、さすがですね。

ホースセラピーについて、分かり易く
分かち合って頂き、どうもありがとうございました。

とても興味深いです。
生きている間にチャンスがあったら、体験してみたいです。

今日のお話と私は、よく 馬が合いました。なんちゃって。

  • 2016/11/21(月) 13:47:30 |
  • URL |
  • 鳥居 #-
  • [ 編集]

小野さん、こんばんは。
小野さんと出会うまで、私は笑い療法士の事さえ知りませんでしたが、小野さんの雰囲気にマッチした素敵な資格だと思いました。
資格をとってヨシでなく、実践や研修に参加されているのも素晴らしいですね。
ホースセラピーのお話、とても興味深く読ませていただきました。
対人関係で悩んだ時に、人ではなく動物に癒されるというのがまたいいですね。
人の力とは強いようで脆いものだと改めて感じました。
ありがとうございました。

  • 2016/11/21(月) 17:40:30 |
  • URL |
  • 宮本俊博 #-
  • [ 編集]

小野さん、ブログありがとうございます。

馬と人の歴史はとても長いと感じました。
私も、自分のやり方を変えていきたいと思いました。

  • 2016/11/21(月) 17:56:30 |
  • URL |
  • 古橋幹大 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。
馬と聞くとスーホーの白い馬を思い出します。
犬などもそうですが、人間と動物の関わりは長いものなのですね。
初めて知りました。

  • 2016/11/21(月) 19:02:18 |
  • URL |
  • 希代和也 #-
  • [ 編集]

小野さん、ブログをありがとうございます。
笑い療法士の資格は、取って終わりではないのですね。
取得してゴールだと思って、内容を忘れてしまっている
資格が多いです。見直して、使っていこうと思いました。
気付かせて頂きました、ありがとうございます。

  • 2016/11/21(月) 22:30:02 |
  • URL |
  • 古橋力 #-
  • [ 編集]

こんばんは。
資格は取得したら終わりじゃないですよね。そう思います。
でも、実際は取得したら終わりです。あとは自己研鑽しかありません。そう考えると、資格を継続するための手段は必要なのかもしれないです。
馬は興味があります。自分は受け入れてもらえるのかな~と思ってしまいました。

  • 2016/11/21(月) 23:18:56 |
  • URL |
  • 原田典子 #-
  • [ 編集]

小野さん、ブログありがとうございます。
笑い療法士と言う資格があることすら小野さんと知り合う前は知りませんでした。
資格は取ってしまうとそれで終わりにしてしまっている資格が・・・幾つか有ります。
取って終わりでなく、そこから自分自身を磨いていく努力が必要ですね。
改めてこのブログをみて思いました。
今はやめている空手でも、「黒帯は取って終わりでなくそこからがスタートだよ」と言われたことも
思い出しました。明日から少し以前取った資格の勉強を再度見直してみたいと思います。

  • 2016/11/22(火) 01:16:26 |
  • URL |
  • 高橋典雅 #-
  • [ 編集]

小野さんブログありがとうございます。

ホースセラピーというのは初めて聞きました。馬には擬似歩行など人間のセラピーの分野とすごく相性の高い能力が備わっているようですね!
小野さんとも関係が深そうです!

  • 2016/11/22(火) 02:08:13 |
  • URL |
  • 平柳彰彦 #-
  • [ 編集]

小野さん、ブログありがとうございます。
ホースセラピー、初めて知りました。以前馬に乗ったことがありますが、近くで見ると馬って想像以上に大きかったので驚きましたが、優しい目をしていたのを思い出しました。
色々な形での癒しがあるのだと勉強になりました。

  • 2016/11/22(火) 03:46:51 |
  • URL |
  • 小島 章子 #-
  • [ 編集]

小野さんブログありがとうございます。
ホースセラピーは初めて聞きました。
馬にそのような効果があったとは驚きです。
笑い療法士という資格がもっと認知されて活躍
される場所がもっと広がっていくといいなと
小野さんを見ていて思います。
私はまだ何もてにしていないので、これというもの
を作りたいです。

  • 2016/11/22(火) 04:50:39 |
  • URL |
  • 藤城直樹 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/4263-908f14f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad