沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

【基準を下げると…】

おはようございます。
小野@馬耳です。

一週間、宜しくお願い致します。

【基準を下げると…】
私が送っている「馬の耳」は、以前、4月なのに2月号を作成して
送ったり、いい加減な発送をしていました。
(私の中では、“いい加減でもいい”という基準を持っていたんだと
思います。)
それを見かねた杉井先生に、「小野さん、それは『私はいい加減です!』
って、みんなに発信しているようなものだから、改めなさい!」と
ご指導いただき、2010年の1月から、前月中に発送すると決め、
つい最近までそれを通してきました。自分で言うのもなんですが、
大したもんです!

 しかし… ある時、ほんとに仕事が忙しく、それを言い訳に
発送準備を遅らせて、自分の決めごと(基準)を破ってしまいました。
すると、次の月もその次の月も、ズルズルになってしまい、
ついにはその月に発送することを諦める事態にまで、なってしまいました。
あ~ その状況、「馬の耳」を読んでくださってる皆さんだったら、
ご存知ですね!?(汗) 

わぁ~ 今回もでした!(涙)
 本当に、ビックリするくらいに上手な言い訳が、
いくらでも浮かんでくるんです。そして自分もその言い訳に
簡単に騙されます。

 結局、“基準”を下げると、そうなっちゃうんですね! 
しかも、一度下げてしまった基準を上げるのは、
意外と労力がかかります。
 たぶん、ダイエットもそうだと思います。同じ痩せたいという人でも、
本気で痩せたい人は、何時以降は食べないと決めたら、
それを守るのでしょうけど、
「まぁ、ちょっとくらいならいいかな?」とか
「ダイエットは明日からにしよう! パクッ」っていう人は、
なかなか痩せられませんよね。
 その基準が自分の人生、会社を作っているのでしょうから、
経営者として、そうした基準を自分から下げてはダメですよね。
 「馬の耳」だけでなく、もっともっと“基準”にこだわり、
自分の人生の“質”を高めていきたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

おはようございます。
小野さんブログ当番ありがとうございます。
耳の痛いお話です。
私も自分で言い訳して、基準をどんどん下げてしまいました。
ホント、また上げるには労力かかります。
私も質良くしていきたいです。

  • 2016/11/19(土) 04:54:51 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

まったくその通りだと思います。
誰でも一度基準を下げてしまうと、ズルズルいってしまうものです。
私も人のことは言えません!

  • 2016/11/19(土) 06:52:38 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

小野さん、一週間よろしくお願いします。
私も以前、葉書の連続日数が止まってしまった時、
その後、書いたり書かなかったりになり、
気が付くと一週間書かない日が続いたことがありました。
基準を下げるとズルズルいってしまいますので下げないようにします。

  • 2016/11/19(土) 08:39:51 |
  • URL |
  • 海野貴 #-
  • [ 編集]

おはようございます。細谷です。
小野さんブログありがとうございます。

目的を忘れると基準がどんどん下がっていきます。環境に左右されやすいので、目標に応じた環境づくりをしていきたいと思いました。

基準もそうですが、誰かに見られているという緊張感がないとなかなか本気度が上がってこないですね。なまけようとするときは神さまがいつも見ています。どんなに神社やパワースポットに行ってお参りしても、一生懸命やっていないと神さまも応援してくれないですね。

神さまの応援がもらえないと頭の髪さまも少なくなるようですよ(なんてね)

  • 2016/11/19(土) 09:48:24 |
  • URL |
  • STK細谷 #-
  • [ 編集]

小野さん、ブログありがとうございます。
自分ではやっていると思っていても、
他の人から見ると基準が低かったり、まだまだだと
思われていることが僕にもあると思います。
現状維持は衰退と同じことだと思うので、
少しずつ今の自分より基準を上げていきたいです。

  • 2016/11/19(土) 12:21:33 |
  • URL |
  • 希代和也 #-
  • [ 編集]

小野さん、ブログありがとうございます。

自分の基準を確かめていきたいと思いました。
やり方や狙うところを決めて取り組んでいきたいと思います。

  • 2016/11/19(土) 12:33:41 |
  • URL |
  • 古橋幹大 #-
  • [ 編集]

小野さん。どうもありがとうございます。

今朝 母の入院しているR病院へ お見舞いに行ったら、
ナースステーションの柱に“馬の耳 日めくり”が
掛けられていました。

病院のスタッフの方々や患者さんたちは、馬の耳カレンダー
を見て、心をくすぐられながら楽しく毎日を
過ごしていると思います。
これからも私たちの心をくすぐり続けて
ください。

ブログ、一週間、よろしくお願いします。

  • 2016/11/19(土) 13:10:18 |
  • URL |
  • 鳥居 #-
  • [ 編集]

小野さん、ブログをありがとうございます。
私も基準を直ぐに下げてしまいます。
また、その日の気分で上げたり下げたりもしてしまいます。
「ちょっとくらい」そのちょっとがいけないのかもしれませんね。
ガチガチもきついですが、基準を上げる意識を常に持っていたいと思います。

  • 2016/11/19(土) 13:25:22 |
  • URL |
  • 室伏 剛 #-
  • [ 編集]

こんにちは。
いつも馬の耳をありがとうございます。
2か月分入っていると、いま小野さんは忙しいんだと勝手に想像していました。そして、そのアバウトさが小野さんらしさなんだろうなと、これまた勝手に思っていました。
私は継続することが苦手なので、継続できていること、ほんとに尊敬しています。

  • 2016/11/19(土) 14:27:48 |
  • URL |
  • 原田典子 #-
  • [ 編集]

小野さんブログありがとうございます。
私の馬の耳も痛みが…,基準を下げるとどんどん下がっていきます。
言い訳もどんどん頭に浮かんできて…,仕事のアイデアはろくに浮かばないくせにと私もそうです。
基準を下げないようにこだわりを持ちたいと思います。
馬の耳って会報かなにかでしょうか?
ブログ1週間宜しくお願い致します。

  • 2016/11/19(土) 14:55:45 |
  • URL |
  • 轟 象平 #-
  • [ 編集]

小野さんブログありがとうございます。
私も、つい自分に甘い言い訳をして、なすべきことから逃げています。
一度自分についた嘘は、また使ってしまいますね。
小野さんは、引き延ばしている理由が自分に対する嘘だと認め、
また馬の耳を再出発されたこと尊敬します。
いつもお馬さんひとこと楽しみにしています。

  • 2016/11/19(土) 15:55:15 |
  • URL |
  • 辻敏充 #-
  • [ 編集]

小野さん、こんばんは。
いつも馬の耳をありがとうございます。
お忙しい中、継続されている事に尊敬いたします。
ブログにもかかれているように、自分への言い訳は、本当に次から次へとでてきますね。自分で気づかないウチに理由を正当化してしまっている時もあります。
それってどうなの?と自分に言い聞かせるようにしていきたいです。
ありがとうございました。

  • 2016/11/19(土) 21:39:06 |
  • URL |
  • 宮本俊博 #-
  • [ 編集]

小野さん、ブログありがとうございます。
馬の耳、いつもありがとうございます。
続けられている、ということだけでも尊敬です。自分に言い訳をして基準を下げることは、どうしてあんなに簡単なんでしょう⁉️
基準を下げずに頑張りたいです。

  • 2016/11/19(土) 23:41:56 |
  • URL |
  • 小島 章子 #-
  • [ 編集]

小野さん、ブログをありがとうございます。
私は、勝手に基準を変えてしまっています。
言い訳をして、楽な方法を選んでしまいます。
下げた基準を、元に戻すのは大変な事です。
安易に変えないようにしたいと思います。

  • 2016/11/20(日) 04:42:59 |
  • URL |
  • 古橋力 #-
  • [ 編集]

小野さんブログありがとうございます。
私はダイエットは明日からにしよう。パクッのタイプです。
よくやりきるということを教えていただきますが
やはり一度あきらめてしまうと次にエンジンが
かかるまでに時間と労力がかかりますね。
自分の基準というものを見直していきます。

  • 2016/11/20(日) 04:58:56 |
  • URL |
  • 藤城直樹 #-
  • [ 編集]

小野さん、杉井のひとことからきて、ブログ拝見させていただきました。さかえやの荻原健太です。

基準の具体例、ありがとうございます。私も一つ一つの基準を高めていけるように、自分の癖と上手く付き合って、自分の行動をコントロールしていきたいです。

  • 2016/11/20(日) 07:49:54 |
  • URL |
  • 荻原健太 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/4261-2375c2ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad