沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

鍵屋の仕事

平成28年10月3日 「鍵屋の仕事」
ブログ3日目 高橋典雅です。よろしくお願いします。
皆様からの暖かいコメントを頂きまして、ありがとうございます。
応援して下さるコメントには勇気づけられました。仕事の方向性についてのアドヴァイスを頂きました。現在「防犯」という事でもう1つの方向性を考えていたので間違えてはいないのかと思いました。
今日は日曜日で仕事はお休みです。市の特定検診を受けに保健センターに行ってきました。
平日はなかなか行く事ができませんので日曜に検診をしてくれる本日になりました。
たぶん…身体は問題はないと信じています(汗)
今日は、一言で「鍵屋」と言っても何やっているのか?どんな事やっているのか?
怪しい仕事じゃないのか?と思われる方もいるかもしれません。
確かに人様のお宅や車や金庫まで開ける技術や道具を持っているのですから、そう思われるのも仕方ありませんね。よくお客さんや仕事を見ている人に「泥棒が出来るね~」とか言わる事があります。確かにやろうと思えばできます。でもよく言われる「犯罪は割に合わない」の一言に尽きると思います。皆さんの中で留置所に入った事が有る方は…警察官だった杉井先生ぐらいではないでしょうか?私は仕事で留置所も拘置所も入った事が有りますが…独特のにおいが有りますし、締め切られた場所です。入ったとたん「ガチャン」と鍵を閉められる所には入りたいとは思いません。あくまで仕事だから入りますが。
手錠もはめられた事はありません。以前、「被疑者にはめられている状態で壊れてしまい鍵が開けられないので何とかしてくれないか」という依頼もありました。「最悪はレスキューにカッターで切ってもらうことも考えてください」と伝え依頼を受けました。
両腕に模様の入った被疑者の方の腕にはめられた手錠…鍵はあるのですが開ける事が出来ません。事前に正常な手錠を借りて構造や仕組みを見てから作業に入りました。格闘すること30分…開きました。無事に壊れた手錠は外れて警察の皆さん、自分も一安心。
被疑者の方は…すぐに新しい手錠をかけられていましたが…
お客様の栄枯盛衰に立ち会うことも数多くあります。
新築の住宅には縁が有りませんが、中古住宅や事務所のオーナーチェンジの際にはカギの交換に伺います、これは「栄」や「盛」の部分で良いのですが、「枯」「衰」の部分に立ち会うのは仕事でも気分は良くありません。強制執行による立ち退きの為の開錠作業や安否確認の為の開錠作業。安否確認ではすでにお亡くなりになっていた…という事もありました。他のケースでは、お亡くなりになって棺桶や祭壇が有る横で金庫の開錠作業なんて事もありました。警察のガサ入れ…テレビではよく見ますが、これにも協力することもあります。幸い危ない目にはあった事はありませんが、これも気分のいい仕事ではありません。スリリングですけどね。毎日エキサイティングな仕事ばかりでなく、普段は合鍵を作ったり壊れた錠前を交換したりと、穏やかに仕事をしています。と鍵屋の日常の一端を紹介させていただきました。また明日も仕事もブログも頑張ります。
スポンサーサイト

コメント

高橋さん、ブログをありがとうございます。
鍵屋さんのイメージがガラッと変わりました。
かなりスリリングな場面があるのですね。
でも、そのような依頼を高橋さんにされるという事は、それだけ地域の方達に信頼されているからだと感じました。
私も一日一日少しずつでも信頼を積み重ねる生き方をしていきたいと思います。

  • 2016/10/03(月) 05:08:17 |
  • URL |
  • 室伏 剛 #-
  • [ 編集]

おはようございます。
高橋さん3日目ありがとうございます。
私もイメージが変わりました。
一般の私から比べると、かなり非日常的なスリリングなお仕事なのですね。
「家を守る」という意味で、海野さんや小野さんとコラボ可能でしょうか。
「防犯」について、もっと教えてほしいです。

  • 2016/10/03(月) 06:11:25 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

高橋さん、ブログありがとうございます。
鍵屋さんの技術で警察にも協力することがあるのですね。
初めてしりました。
輿水さんの言うように、防犯やセキュリティは
「家を守る」という観点があるのだと思いました。
鍵屋さんの技術にも興味を持ちました!

  • 2016/10/03(月) 06:37:30 |
  • URL |
  • 希代和也 #-
  • [ 編集]

高橋さん、ブログありがとうございます。
鍵屋さんの仕事を見たことがないので、
どのようなことをしているのか知りませんでしたが、
いろいろなことがあるのですね。
鍵屋さんの技術は特殊な技術だと思いますが、
鍵もどんどん進化していくと思いますので、
その進化についていくのは大変ではないかと思いました。

  • 2016/10/03(月) 07:25:17 |
  • URL |
  • 海野貴 #-
  • [ 編集]

いろいろな経験をしているのですね!
失礼ですが、こうした話を聞くと「面白そう!」と思ってしまいます。
鍵屋さんに興味が湧いてきました。

  • 2016/10/03(月) 07:48:39 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

おはようございます。細谷です。
高橋さんブログありがとうございます。

防犯グッズもいろいろありますが、手錠などもそのうち電子ロックみたいなものになるのでしょうか?昔の鍵のリニューアルも面白いですね。日本独自のからくり錠みたいなものも興味があります。神社の境内の中にある本尊がある木の囲いには知っている人しか開けられないようなからくりが錠があります。
蔵の鍵なども修理したことがあります。一見わからないような金庫も売れるかもしれませんね。

  • 2016/10/03(月) 09:18:34 |
  • URL |
  • STK細谷 #-
  • [ 編集]

鳥居です。

 知られざる鍵屋さんのお仕事の一面を 共有していただき、どうもありがとうございました。

 かなり精神の緊張を強いられる場面(スリリングな)も、あるのですね。
そのような場面があるから、高橋さんは、熱心に筋力トレーニングをされているのですか?

  • 2016/10/03(月) 10:47:46 |
  • URL |
  • 鳥居 #-
  • [ 編集]

こんにちは!
小野@馬耳です。

高橋さん!
「よっ! かぎやぁ~ 」ありがとうございます。
私、「カギを開ける技術」と「催眠術」に
すごく興味があります。

番号の分からなくなった桁を合わせる鍵だったら
あけられるんだけどなぁ~
0000から9999まで回せばいいんですよね! (笑)

高橋さんの仕事に興味が湧きます!!

  • 2016/10/03(月) 12:15:36 |
  • URL |
  • 小野@馬耳 #-
  • [ 編集]

高橋さんブログありがとうございます。
鍵屋の仕事って、鍵を無くした人のために、仕事場で鍵をやすりで削っている
勝手なイメージがありましたが、いろんな場面があるんですね。
またそれが、スリリングで、興味をそそられます。
高橋さんのことを広く知っていただく意味でも、情報を発信されたら面白いのでは
と思いました。

  • 2016/10/03(月) 12:55:00 |
  • URL |
  • 辻敏充 #-
  • [ 編集]

高橋さんブログありがとうございます。
私も失礼ながら、スペアキーを作ったりするところとしかイメージしていませんでした。
自分の思い込みだけで物事を考えてはいけないですね。
警察の方からも依頼されるという事は余程いい仕事をしていて信頼されている
からだと思います。
私の会社も去年泥棒に入られてしまいましたので「防犯」の話には興味があります。
色々お仕事話をぜひ聞きたいです。

  • 2016/10/03(月) 14:48:13 |
  • URL |
  • 轟 象平 #-
  • [ 編集]

高橋さん、ブログありがとうございます。

自分達の生活に鍵があるというのは、とても安心できると思いました。
私も、色々な経験を通して、成長していきたいです。

  • 2016/10/03(月) 18:23:49 |
  • URL |
  • 古橋幹大 #-
  • [ 編集]

高橋さんブログありがとうございます。

鍵というのは私たちのビジネス、プライベートに渡るまでセキュリティとして切っても切れない部分まで生活の中に深く溶け込んでいると思いました。おなじ鍵を開けるという仕事でもスリリングな場所、気持ちのいい場所悪い場所、たくさんの面を持つ仕事なのですね!鍵屋さんのイメージすごく分かりやすかったです!

  • 2016/10/03(月) 18:37:52 |
  • URL |
  • 平柳彰彦 #-
  • [ 編集]

高橋さん、ブログありがとうございます。
高橋さん色々な経験、されているんですね。
留置所に入る経験、なかなか出来ないです。
また、他の方の栄枯盛衰に立ち会うなんて、なかなかありませんよね。
鍵のお仕事、色々お聞きすると深いんですね〜。勉強になりました。
また、教えて下さい。ありがとうございました。

  • 2016/10/03(月) 19:48:09 |
  • URL |
  • 小島 章子 #-
  • [ 編集]

高橋さん、こんばんは。
鍵ひとつとっても、使われている場所や、環境、シチュエーションで、様々なのですね。すごく奥が深いと思いました。
失礼かもしれませんが、私も「泥棒ができますね」と言ってしまうと思います。
犯罪はわりに合わない。と、ピシャリの高橋さんかっこいいです。
ありがとうございました。

  • 2016/10/03(月) 23:03:30 |
  • URL |
  • 宮本俊博 #-
  • [ 編集]

高橋さんブログありがとうございます。
ブログを読み終えて思わず面白いと言ってしまいました。
是非今度お話しを伺ってみたいです!
色々な人生の場面に立ち会っていらっしゃるのですね。
祭壇や棺桶の横で金庫を開けるような人生は嫌だなと
思ってしまいました。

  • 2016/10/03(月) 23:05:24 |
  • URL |
  • 藤城直樹 #-
  • [ 編集]

こんばんは。
人の人生に触れるお仕事をされているのですね。
栄枯盛衰の話がわかりやすかったです。
誰もができることではないからこそ、いろんな場面を経験されるのだと思います。
今の自分の仕事はどうなんだろうと考えました。
ありがとうございました。

  • 2016/10/03(月) 23:31:59 |
  • URL |
  • 原田典子 #-
  • [ 編集]

高橋さん、ブログをありがとうございます。
私が思っていたより、更に「技」を必要とする
お仕事をされているのですね。まさに、
「鍵職人・・キー マイスター」ですね。

  • 2016/10/04(火) 00:34:27 |
  • URL |
  • 古橋力 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/4212-b1768e9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad