沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

色の効果!


平成28年9月29日(木)三島市輿水酒店輿水誠司

 ラッピングの際のリボンや布の色の組み合わせなど「色」について調べたりしていると、色の違いにより心理面にも影響がある、と書かれていて、とても興味がわいてきました。
「色」は見た目だけでなく、心理的にも身体的にも影響し、販売時における人の感情も大きく左右されるということが書かれていました。
色は行動、自信、機嫌、集中力、欲求、スポーツ記録、体力などに数字によるデータとして結果がでています。
事例が色々載っていたのですが、結構驚きのもがありました。
例えば、ある実験で、3つのグループに分けテストで同じ問題をそれぞれ解いてもらったそうです。
時間や場所などを同じにして、受験番号の色だけ黒、赤、緑、に分けました。
その結果、赤のグループの平均点が何度やっても際立って低い結果になるそうです。
赤色だとストレスを感じて実力が発揮できなくなるそうです。
赤色は強い色で、注意喚起で人の目をひくのですが、恐怖や不安を与えることもあるそうです。
よくテストの採点で赤を使われますが、萎縮させる可能性があるので、学校の先生は青や緑で採点したほうがイイ、と複数の専門家が指摘しているそうです。
こうしてみると、赤は怖くて使わないほうがいい?と思いきや、そんなことはありません。
レストランでは赤い内装にすると注文しやすくなるという実験結果があるそうで、かつ赤と白が結びつくと食欲が旺盛になるそうです。
会社の受付でも赤が強調されていると、エネルギッシュな会社に見えます。
繰り返し作業が多い工場も、赤い壁が効果的で、反復作業による集中力が高まるそうです。
また映画館や劇場の座席部分、よく考えてみると赤色多いですよね。
赤い椅子で見た方が、青い椅子で見るより感動する!というデータが出ているからだそうです。
赤色に近いピンクの特色も面白いです。
学習などで重要箇所をマーカーで覆う場合、ピンクが一番記憶力を高めるというデータが出ているそうです。
先ほど、赤色は学習に向かない傾向を書きましたが、似ている同系色のピンクも同じかとと思いきや、大きな違いがありました。
ピンクは幸福や希望の象徴だそうです。
刑務所の壁の色をピンクにしたところ囚人が明るくなったそうです。
病院の壁も回復を願う人の気持ちのためにピンクがイイといわれています。
託児所や金融機関の入口などもピンクを起用している例がありました。

だいぶラッピングからはズレてしまいましたが、こうした色の特徴、特性を知るのも大いに勉強になります。
ラッピング時には、どうしてもお客様の待ち時間が発生するので、ラッピングしながら、こうした「色」の特性を(小ネタとして話すのもいいかもしれない!)と思いました。
「色」についてチョッとかじっただけですが、まだまだ奥が深いのでこれからも研究の対象にしていきたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

輿水さん、ブログありがとうございます。
色の効果面白いですね。
ラッピングをしている待ち時間にこうしたお話があると面白いし、お客さんとの距離感も縮まりそうですね!

  • 2016/09/29(木) 06:12:54 |
  • URL |
  • 希代和也 #-
  • [ 編集]

輿水さんブログありがとうございます。
色には、人に対していろいろな作用があるんですね。
お客様の目的に合わせて、ラッピングの色を提案されたら
お客様は喜ばれると思います。
勉強されたことを、仕事に活かされていますね。

  • 2016/09/29(木) 06:25:36 |
  • URL |
  • 辻敏充 #-
  • [ 編集]

輿水さん、ブログをありがとうございます。
色が心理面に大きな影響を与える。とても興味深いですね。
ラッピング時に色の特性をお客様にそれとなくお伝えするのもありだと思います。

色については私の知人が「カラーセラピスト」という色から自分の心理状態を把握して自分に合った色を選択することで生活に上手く活かしていくという講座を輿水酒店さんのすぐご近所で開催しています。
私も今年の1月に受講しました。
色から自分の知らない内面を知ることが出来てとても面白かったですよ。

  • 2016/09/29(木) 06:42:15 |
  • URL |
  • 室伏 剛 #-
  • [ 編集]

輿水さん、ブログありがとうございます。
色の効果はありますね。
ラッピング待ちの方に小ネタで使うのはいいですね。
私たちも外壁の色でお客様に相談を受けることがありますので、
そのような色の効果があることも知っておきたいと思いました。

  • 2016/09/29(木) 07:09:34 |
  • URL |
  • 海野貴 #-
  • [ 編集]

おはようございます。細谷です。
輿水さんブログありがとうございます。

色の効果はありますね。食品関係は特にそうかもしれません。ダイエットしたい時は青い茶碗を使うとか、食欲をそそるのは暖色系がいいとかありますね。

季節ごとに周りの色を変えたり、服装の色を変えたりするのも理に適っているのだと思います。色占いではありませんが、ピンク色のお酒で恋愛成就酒みたいなものも出てくるのかなと思いました。

  • 2016/09/29(木) 09:34:43 |
  • URL |
  • STK細谷 #-
  • [ 編集]

輿水さんブログありがとうございます。
色には色んな効果があるのですね。
また、映画館や刑務所など建物の色で
色んな効果が出るとは知りませんでした。
ラッピングをしながらお客様と色についての
お話しをされるのも面白いと思います。
仕事の中でも、色を変える事でなにか効果が
ありそうな気がしますのでよく観察してみたいと思います。
ありがとうございました。

  • 2016/09/29(木) 09:48:39 |
  • URL |
  • 轟 象平 #-
  • [ 編集]

輿水さん、ブログありがとうございます。

色で色々な効果があることに驚きました。
塗装も色を使う仕事なので、考えていきたいです。

  • 2016/09/29(木) 12:35:24 |
  • URL |
  • 古橋幹大 #-
  • [ 編集]

輿水さん。どうもありがとうございます。

赤色に負のイメージを感じるため、私は以前から
自分が興味を持って進めていくことには、青線
を引いたり、青色に分類しています。
輿水さんの記事のおかげで、(まんざら間違って
いなかった)と思いました。

たえず、広い視野で、いろいろな知識を
インプットとアウトプットしている
輿水さんは すごいです。

  • 2016/09/29(木) 12:58:07 |
  • URL |
  • 鳥居 #-
  • [ 編集]

輿水さん、こんにちは。
色についての効果を紹介してくださってありがとうございます。
私はイチゴを作っておりますので、赤についての効果は興味深く読ませていただきました。いい面、悪い面あるようですね。
お客様としてラッピングの相談をした時に、こういった知識を教えていただけると、贈り物にもより価値が乗るように思います。
ありがとうございました。

  • 2016/09/29(木) 16:25:56 |
  • URL |
  • 宮本俊博 #-
  • [ 編集]

とても興味深いブログをありがとうございます。
人の心理と色とはとても関係が深いのですね。
私も調べてみたいと思います。

  • 2016/09/29(木) 17:15:58 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

輿水さんブログありがとうございます。

色と人間の心理の関係は面白いですね。
同系統の色でも全くちがう効果があり、色の組み合わせでもちがう効果が生まれるのはとても不思議です。人間の心というものはそうやって少しの事でも変わっていくものなのですね!

  • 2016/09/29(木) 17:39:54 |
  • URL |
  • 平柳彰彦 #-
  • [ 編集]

こんばんは!
小野@馬耳です。

輿水さん!
「色の効果」ありがとうございます。
本当に興味深いブログです。
自分の心に与える影響も、大きいでしょうね!

服装自体も、服装に色も、影響があると思います。
意識していきます!!

  • 2016/09/29(木) 18:07:19 |
  • URL |
  • 小野@馬耳 #-
  • [ 編集]

輿水さん、ありがとうございます。
今日、テレビで小池都知事の服装の色の効果について説明していました。
やはり視覚における色の効果は大きいのですね。
なんでも、深めていこうとされる姿勢は素晴らしいと思います。

  • 2016/09/29(木) 21:54:44 |
  • URL |
  • 小島 章子 #-
  • [ 編集]

こんばんは。
色のお話、とても面白いです。
毎朝選ぶ洋服は、その時の心理が出ているんだろうなと思いました。元気がないとき、あえて明るい色を選ぼうとするのは、心のどこかで「自分、ガンバレ」と言っているのかもしれません。

私が仕事で色を気にするのは作成する資料やグラフなどですが、ここ最近、色覚が通常より弱い人が間近にいることを知りました。何気ない会話で「細かい色の差はわからないんだ」と言われ、好みで色を選んでいてはダメなんだと気づかされました。
色は寒色系と暖色系に分かれますが、同じ系統で合わせたり、明度の似た色を合わせると見分けがつきにくく、赤と緑、紫と青、オレンジと黄緑は同じような色と判断されてしまうようです。奥が深いです。

  • 2016/09/29(木) 22:35:08 |
  • URL |
  • 原田典子 #-
  • [ 編集]

輿水さん、ブログをありがとうございます。
「色」のお話、興味深いです。受験番号が赤色に
なるだけでそこまで結果が変わってくるのには、
驚きました。本当に輿水さんは、研究熱心だと
思いました。私も、見習いたいと思います。

  • 2016/09/30(金) 03:43:24 |
  • URL |
  • 古橋力 #-
  • [ 編集]

輿水さん、ブログをありがとうございます。
色というものは普段あまり気になりませんが
実は生活の中で大きな影響があるのかもしれませんね。
色によって作業がはかどるというのは面白いと思いました。
色々試してみたいと思います。

  • 2016/09/30(金) 04:57:16 |
  • URL |
  • 藤城直樹 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad