沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

調剤薬局業務

三島市  小島 章子
9月13日(火)  沼津経営塾ブログ 4日目よろしくお願いします。
宮本さん、はじめまして!コメントありがとうございます。
初ブログ、皆さんに応援されながら折り返し地点です。よろしくお願いします。

今日は、調剤薬局業務についてお話したいと思います。

調剤薬局は基本的に処方箋に記載されたお薬を調剤して患者さんに説明・情報提供のうえお渡しする業務です。
今ではほとんどが、院外処方といって 病院外でお薬を受け取ることが多いですが、私達が業務をはじめた20年前は病院内でお薬を受け取るところが多かったため、患者さんに面倒だ、高い、時間がかかるなどクレームを頂くことが多かったです。

処方箋を受け取ると、その処方箋が有効の4日をすぎていないかなど確認します。
処方箋は全国どこの薬局でお薬を頂いてもよいですが、4日をすぎると無効になってしまいます。

処方箋の記載も今は一般名処方といって、成分名で表示されていることが多いです。
一般名処方で記載された処方箋は、先発品(研究・開発費をかけてはじめに商品になったお薬)、ジェネリック(後から先発品と同じ主成分で作ったお薬)どちらで調剤してもよいことになっています。患者さん、ご本人のご希望によります。
ジェネリック医薬品は主成分については先発品と同じお薬になっていますが、賦形剤といってお薬を固める作用の薬品や添加物はその会社によって異なります。
ちなみに金額は先発品に比べるとジェネリックの方が研究・開発費がかかっていない分、お安くなります。
医師が変更してほしくないお薬については変更不可のバツ印が記載されています。
これについては薬局で勝手に変更することはできません。

私達薬剤師は、処方箋のお薬の量、飲み合わせなどに問題がないか確かめながら調剤します。
この時、処方箋上のお薬同士の飲み合わせのほかに、お薬手帳に記載されている他院で処方されているお薬との飲み合わせも確認します。
お薬手帳は持参したり、持ち歩いたりするのが面倒でありますが、飲み合わせを確認できたり、震災の際にはすぐに服用しなければいけないお薬がお薬手帳によって判明した、などの利点もありますので、常用薬を服用されている方は特にお持ちになって頂いた方がよいと思います。

調剤ができると、投薬です。
患者さんがなるべくわかりやすく説明します。
毎回、同じお薬を飲んでいる方は残薬の確認、しっかり服用できているかの確認、服用継続においての副作用の有無の確認、などもさせて頂きます。
また、薬疹など体に合わないお薬の有無も教えて頂きます。
そのことをしっかり記載しておくことも、大切な仕事です。
簡単ではありますが、このような一連の流れが調剤薬局の業務です。

薬局に来て頂くのは基本的に、体調の悪い方です。
体調が悪いために、元気がでない方、不安な方もいらっしゃいます。
少しでも私が投薬させて頂く中で、限られた時間の中ではありますが元気になったり、前向きな気持ちになって帰って頂きたいなと思って毎日お仕事させて頂いています。

あなたに出してもらってよかったと思っていただけるように、患者さんの目線でこれからも仕事をさせて頂こうと思います。


スポンサーサイト

コメント

小島さんブログありがとうございます。

調剤薬局業務ありがとうございます。あまり薬を処方してもらったことが無いのでわかりませんでしたが、とても気高い仕事なのですね!私も自分の仕事にプライドと責任感を持って行い、あなたを選んで良かったと思って頂ける様になりたいと思います。
小島さん、今日でブログ担当折り返しですね!あと少し、応援しています!

  • 2016/09/13(火) 04:21:03 |
  • URL |
  • 平柳彰彦 #-
  • [ 編集]

小島さん、ブログありがとうございます。
小島さんの薬局の方はとても親切です。
以前、何かの間違いがあった時に、わざわざ家まで届けてくれました。
こんなことまでしてくれるのかと驚きました。
小島さんの思いが皆さんに伝わっているのでしょうね。

  • 2016/09/13(火) 07:25:25 |
  • URL |
  • 海野貴 #-
  • [ 編集]

おはようございます。細谷です。
小島さんブログありがとうございます。

薬局の業務も色々な症状の人がいて大変だなと思ったことがあります。特にインフルエンザなどの人の対応はそこにいる人みんなにうつってしまいそうで怖いですね。

子どものころは喘息でよく病院に行きましたが、病院、薬局共にお世話になりました。田舎に住んでいると病院や薬がとても貴重です。ありがたいなと思いました。

  • 2016/09/13(火) 08:29:58 |
  • URL |
  • STK細谷 #-
  • [ 編集]

小島さん、ブログをありがとうございます。
調剤薬局さんのお仕事、とても良く理解できました。
やはり人と関わるときは相手を良く観察して、相手の気持ちを理解することが大切ですね。
特に患者さんを相手にされるお仕事は、さりげない気配り思いやりが喜ばれるのかもしれないと思いました。
小島さんのお心遣い患者さんに伝わっていると思います!

  • 2016/09/13(火) 08:51:14 |
  • URL |
  • 室伏 剛 #-
  • [ 編集]

小島さんブログありがとうございます。
私も定期的に病院へ行って薬をもらっております。
お薬手帳をたまに忘れてしまう時がありますが。(笑)
調剤から投薬の説明まで、色々やる事が多くて大変ですね。
健康に関わるところなので、神経質になる仕事だと思います。
ブログ残り3日頑張って下さい!

  • 2016/09/13(火) 09:13:29 |
  • URL |
  • 轟 象平 #-
  • [ 編集]

鳥居です。

月に一度、薬局でお薬を買っています。

(どうして、薬剤師の方が、そこまで事細かに
気遣ってくれるのだろう?)と
不思議に思っていましたが、小島さんのブログを
読んで、少し分かりました。

ジェネリックとの違い など、「調剤業務のお話」
は、とてもためになります。

どうもありがとうございます。

  • 2016/09/13(火) 11:16:25 |
  • URL |
  • 鳥居 #-
  • [ 編集]

処方箋が4日間で期限が切れるとは知りませんでした。
もらったその足で薬局に行っていて良かったです。
私も薬を飲んでいますが、食後の薬を食前に飲んだりしています。
あまりよくないと聞いていますが、そうしたことについてもまた教えてください。

  • 2016/09/13(火) 11:49:05 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

小島さん、ブログありがとうございます。

私は、この年で薬を飲むとはあまり考えていませんでした。健康は、とてもすごいです。
薬を飲むようになり、症状が抑えられるとすごいなと思います。これからもしっかりと飲んでいきます。

  • 2016/09/13(火) 12:14:34 |
  • URL |
  • 古橋幹大 #-
  • [ 編集]

小島さん、こんにちは。
ブログをありがとうございます。
調剤薬局の方は、本当に丁寧に薬の事を説明してくださいますね。
仕事とは言えど、気分が乗らない時などあると思いますが、患者さん一人一人に対する姿勢はまさにプロですね。
小島さんのように考えておられる方がいるというのは、病気になった方には本当に心強いと思いました。
ありがとうございました。

  • 2016/09/13(火) 12:55:46 |
  • URL |
  • 宮本俊博 #-
  • [ 編集]

小島さん4日目ありがとうございます。
調剤薬局さんも、人の身体や時には命も預かる尊いお仕事ですね。
小島さんの様な考えを聞くとホッと安心できます。

  • 2016/09/13(火) 14:37:21 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

小島さん、ブログありがとうございます。
お薬手帳のように自分の体調の記録が残るものは
とても役に立ちますね。
ありがたいことにあまり病院に通う機会がないので
詳しく教えていただいきなるほどと思いました。
健康には気を付けていきたいです。

  • 2016/09/13(火) 20:20:50 |
  • URL |
  • 希代和也 #-
  • [ 編集]

こんばんは。
「病院で病状を説明してるのに、なんで調剤薬局でも同じこと聞かれて答えないといけないのでしょうか?具合悪いから少しでも早く帰りたいのに」
いつだか、こんなことを小島さんに聞きました。
患者をいちばんに考えてのことだと教えてもらい、納得したのを覚えています。
調剤薬局はたくさんありますが、お店ごとに雰囲気もサービスも全く違いますね。
小島さんのように温かい気持ちで接してくれる人にお薬もらいたいです。

  • 2016/09/13(火) 20:45:58 |
  • URL |
  • 原田典子 #-
  • [ 編集]

小島さんブログありがとうございます。私は病気になった時にしか
薬を飲まないので、お薬手帳というものを知りませんでしたが、
毎日飲んでる方には、何かあった時には、役立ちますね。
小島さんのように、お客様目線を大事にされる方が増えると
サービスを受ける側には、助かりますね。

  • 2016/09/13(火) 21:03:18 |
  • URL |
  • 辻敏充 #-
  • [ 編集]

こんばんは!
小野@馬耳です。

小島さん!
「調剤薬局業」ありがとうございます。
正直、原田さんと同じように、
「なんでまた、同じことを話させるの?」と
イライラとしたこともありました。(汗)
でも、極端なことを言ったら生死に
関わる訳ですもんね。
そりゃ~ こちらもしっかり伝えないと
いけませんね。
私は小島さんの薬局を使わせて頂いています。
これからもよろしくお願いします!

  • 2016/09/13(火) 23:44:54 |
  • URL |
  • 小野@馬耳 #-
  • [ 編集]

小島さん、ブログをありがとうございます。
処方箋に、期限があるとは知りませんでした。
薬剤師さんは、親切な人が多いと思います。
小島さんのように患者さんの目線で対応して
いただくと、高齢の方は特に、安心すると思い
ました。

  • 2016/09/14(水) 04:57:20 |
  • URL |
  • 古橋力 #-
  • [ 編集]

小島さんブログありがとうございます。
4日を過ぎてしまうと無効になってしまうのですね!
恥ずかしながら初めて知りました。
自分の体調が悪いとどうしても不安になるので
小島さんのような想いでやってくださる方が
いてもらえると、患者さんは安心すると思います。
私も相手に少しでも笑顔になってもらえる対応を
身につけたいです。

  • 2016/09/14(水) 05:34:11 |
  • URL |
  • 藤城直樹 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/4192-5c4b00f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad