沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

サイディング施工研修

8月25日  うみの塗装   海野貴

8月の初めに外壁サイディング材の日本最大メーカーである「ニチハ」の名古屋工場に、施工研修に行ってきました。4736.jpg

現在、住宅の7割以上の外壁はサイディングで施工されており、私たち塗装の仕事もサイディングの塗り替えを多く施工しています。
私と、希代君、幹大君は「サイディング塗り替え診断士」の資格を持っていて、サイディング塗装における知識を勉強しており、基礎的な知識は持っています。DSCF9659.jpg

サイディングの塗装は、しっかりとした知識を持っていないと、塗料の選択などを間違え、後で取り返しのつかない不具合が生じてしまうことがあります。
ですから、塗装をする前に、サイディングがどのような構造で張られているかなどを調査してからでないと、しっかりとした塗装はできません。
今回、ニチハの施工研修では、サイディングの基礎的な知識を座学で学び、その後、実際にサイディングを張る施工実習があるとのことで、皆で参加してきました。DSCF9660.jpg

実際の建築現場では、我々塗装業者が施工する際には、既に外壁が張られている状態で現場に入りますから、その構造がどのようになっているかということを見る機会はほとんどありませんが、今回は、柱が剥きだしの状態から、サイディングを張るまでを教官に教えてもらいながら実際に自分たちで施工するので、1から10までを体験することができます。DSCF9678.jpg

そのように、下地の構造から理解をして塗装をするのと、ただ塗るのとでは大きな違いがあります。
サイディングの塗り替え工事の場合は、塗装をする前に防水層であるシーリングの撤去・打ち替えという工程があります。DSCF9670.jpg

防水層を一度撤去してしまうということは、しっかり打ち替えをしないと雨漏りの原因になってしまうということです。DSCF9774.jpg

ですから打ち替えをする時に、「下地がこのような構造になっているから、ここはこのように施工しよう」というような考えでやらないと、現場はどれ一つとして同じ状況はありませんから、状況にあった対応、施工は難しいと思います4746.jpg

私たちは、ただ塗装をするだけでなく、お客様の大切な家を守るという考えでやっているので、施工する人がこのような知識をしっかり持ってやることが大切になりますし、外壁工事に関わる業種(大工、サイディング業者、シーリング業者、塗装業者)全ての視点から考えられる人は少ないので、それだけでもその人の価値になると思います。DSCF9772.jpg


また今回のサイディング工事というのは、本来、塗装とは全く違う業種なので、使う道具も部材も全く違います。
普段の塗装の仕事では体験できないこと、得ることのできない技術を得られることで、我々の能力も上がりますし、仕事の幅も増えます。
ちょっとしたことを、サッとやれる職人さんがいると、効率も上がりますし、そのような職人さんは重宝され、どこへ行っても役に立てるようになると思います。4739.jpg

何でもできる多能工に一歩近づくことができたと思います。
スポンサーサイト

コメント

おはようございます。」
海野さん6日目ありがとうございます。
熱心に最新の技術も学んでいる職人さんの方が信頼が上がると思います。
資格の肩書が、効力を発揮することもあると思います。
その技術力の高さがお客様に伝わるといいですね。

  • 2016/08/25(木) 04:54:09 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

こうした知識を身に着けている人と、知らない人っとでは同じ仕事をしても、考えることが違うと思います。
若い子たちに学ばせて、いい技術者に育てていってください!
大きな財産になると思います。

  • 2016/08/25(木) 05:02:31 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。
住宅の半分以上の外壁がサイディングなので、
これから先、こうした知識や技術はとてもよい青チップになると思いました。
研修で得た知識を、実際に経験を積むことで自分の物にしていきたいです。

  • 2016/08/25(木) 05:51:50 |
  • URL |
  • 希代和也 #-
  • [ 編集]

海野さんブログありがとうございます。
若い内に塗装だけではなく色々な事を学べる事は
本当に貴重だと思います。
今のこうした苦労や勉強が後々大きな青チップになります。
私も若い社員さんに、新しい事に挑戦してもらいたいと思います。

  • 2016/08/25(木) 08:50:39 |
  • URL |
  • 轟 象平 #-
  • [ 編集]

おはようございます。細谷です。
海野さんブログありがとうございます。

色々と学ばれてますね。みんなで技術研修に行くのもいいですね。弊社もベトナム人が来たら目標になるような資格をみんなで取っていきたいなと思いました。

それにしても海野さん黒すぎないですか?(笑)

  • 2016/08/25(木) 09:03:30 |
  • URL |
  • STK細谷 #-
  • [ 編集]

海野さん。どうもありがとうございます。

 おそらく、そのような技術講習会があったとき、経営者は参加するでしょうけど、社員さんたちも一緒に参加し技術を習得しようとする会社は少ないだろうと思います。

 希代さん、古橋さんは、そこで学んだことによって、将来 幅広く通用する職人さんに成長するでしょうね。

 先を見据えた海野さんの行動 ―素晴らしいです。

  • 2016/08/25(木) 11:39:43 |
  • URL |
  • 鳥居 #-
  • [ 編集]

海野さん、ありがとうございます。
お仕事がお客様目線だなと思いました。
色々な知識をもとうという、仕事に対する基準の高さが素晴らしいです。
私も基準をあげて仕事をしていきます。

  • 2016/08/25(木) 12:19:45 |
  • URL |
  • 小島 章子 #-
  • [ 編集]

海野さん、ブログありがとうございます。

サイディング研修でとても勉強になることがありました。
普段のシーリングの知識や元になる考え方を身に付けることが、これから大切になっていくと感じます。
人を育てられるようになっていきたいです。

  • 2016/08/25(木) 12:33:35 |
  • URL |
  • 古橋幹大 #-
  • [ 編集]

海野さん、ブログをありがとうございます。
皆さんが真剣に研修に取り組んでいる姿が写真からも伝わってきました。

1~10までを体験出来ることはとても貴重なことだと思います。
同じ仕事をするにしても深く知っているのと浅い知識しか無いのとでは、やはりいざという時の対応にも差が出てきますね。

茶業界にいる私もお茶の事なら何でも知りたいという気持ちはありますが全てを知り尽くす事はとても難しいと思いますので、自社にとって何が必要なのかを見極めつつ引き出しを増やしていきたいと思いました。

  • 2016/08/25(木) 16:52:34 |
  • URL |
  • 室伏 剛 #-
  • [ 編集]

こんばんは!
小野@馬耳です。

海野さん!
「サイディング施工」ありがとうございます。
ペンキって、ただ塗ればよいと思っていましたが
外壁によって違うんですね!
社員さんみんなで、豊富な知識、経験を積むことは
これからのうみの塗装に、とても大切なものに
なりますね。
大きな差別化にもなると思います。

  • 2016/08/25(木) 19:31:24 |
  • URL |
  • 小野@馬耳 #-
  • [ 編集]

海野さん、ブログ6日目ありがとうございます。
下地の構造や材質を理解しているか、いないかで
塗装の質も変わると思います。名古屋まで勉強に
行ったことは、素晴らしいと思います。ここまでする
塗装屋さんは、いないと思います。強いと思います。

  • 2016/08/26(金) 04:24:28 |
  • URL |
  • 古橋力 #-
  • [ 編集]

海野さんブログありがとうございます。
希代さんや幹大さんもどんどん青チップになりそうなものを
手に入れていますね。技術を高めるとともに人生が豊かに
なっていっている気がします。私はまだ技術の部分で大きな
ハンデがあります。これから少しでも皆さんのお役にたち
お客様に喜んでいただくためにも技術向上を念頭に
おいておきます。

  • 2016/08/26(金) 04:42:23 |
  • URL |
  • 藤城直樹 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/4171-61245cf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad