沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

実務に生かす

実務に生かす
2016.8.8(月)                     うみの塗装 希代和也

先月の7月21日、22日は長野の旅館春蘭の宿さかえやさんで行われた
マネージメント・ゲーム(MG)に参加させていただく機会がありました。
 二日間の研修では、MGで学ぶべきことは、自分の会社盤をどうしたいのか、
どうなりたいのかを決めて(狙いを持って)ゲームをすることが大切だという
お話がありました。
それは実際の仕事でも同じで、仕事をすることが目的ではなく、仕事を通じどんな印象を与えるか、何を狙って仕事をするかと同じことだそうです。
 
 二日間の研修の後に、では実際にどんなことを仕事に生かすことができるかを考えて
実践してみました。
 研修のすぐ後に、一般のお客様のおうちの塗り替え工事があり、僕が担当させて
いただくことになりました。
 塗装のお仕事では、お客様との間でどのような施工内容をするかが決まれば、
後はその施工内容を工期を定めて工事していくことになります。
 お仕事をさせていただく時点で、施工内容と工事金額は決まっているので、
あとは工期がどの程度になるかがとても重要なことになります。
 僕たちのお仕事は、使用する塗料や道具など材料費がかかるので、
工事金額から材料費を差し引いた額が、粗利になります。
またその粗利から職人さんの人件費を引いた額が最終的な利益になります。
なので、一軒の現場を3人の職人さんが常駐で現場を進めた場合、一日工期が伸びると、
職人さん3人分の人件費がかかってきます。工期が遅くなって、人工がかかるほど
最終的な利益の額が小さくなってきます。
ですので、施工期間というものはお仕事を進めていく中でとても大切なものになります。
 施工期間を気にするあまり、仕事が雑になったり粗いお仕事をしてしまったら
本末転倒なことですが、高い質を維持しながら施工期間を縮めることは、
これから必ず必要になってくるスキルだと思います。
 そのためには技術はもちろん、どのような手順で作業を進めていくのかといった段取り
などを考えていかなけれればいけませんが、まずは実際にどれくらいの期間であれば、
利益が確保できるのか明確にしないといけませんので、今回現場を担当させていただく
時に、実際に工事金額や材料費を計算して粗利の数字をだしてみました。
そしてその数字からどのくらいの人工内で現場を進めないといけないかを明確にしました。
 実際に数字を出してみると、思っていた以上に早い期間で現場を進めなければいけないのかと、利益を出すということの大変さを感じました。
 今回、現場を担当させていただくときに初めて、工事金額から材料費、粗利というものを
計算してみました。
MGなどで時間はとても大切なものだと教えていただきますが、実際に自分たちの
仕事で具体的な数字を見てみると、予想していた以上に時間は少ないものなのだと
感じました。
 現場でただ作業をするのではなく、これからは皆で、高い質の施工能力をもつことや、
その質を維持しながらどれだけ時間を短縮するかといったことが課題になってくることだと思いました。
 そのようなことは一朝一夕で身に着けられるものではありませんが、
毎日の仕事で狙いをもって、そうした基礎の土台となる部分をしっかりと身につけていきたいと思いました。
スポンサーサイト

コメント

こうしたことを考えられるようになっただけで、希代さんは他の職人さんよりも有能だと思います。
今日、MGの営業を勉強しましたが、こうした話は説得力があります。

  • 2016/08/08(月) 04:21:59 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

おはようございます。
希代さん3日目ありがとうございます。
こうしたMGで学んだことを仕事に生かしていく希代さん、立派です。
私も学んだことを自分の成長につなげていきたいと思います。

  • 2016/08/08(月) 04:27:30 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

希代さん、ブログありがとうございます。

私も、MGを教えていただいて、現場の利益意識が大切だと思うようになりました。
実際に活かしてこそだと思うので、どんどん活かしていきたいです。
現場も後少しだと思うので、頑張ります!

  • 2016/08/08(月) 05:58:45 |
  • URL |
  • 古橋幹大 #-
  • [ 編集]

希代君、ブログありがとうございます。
今まではあまり利益のことは言わずにきましたが、
最近は技術もついてきましたので、そろそろ意識してやっても良いかと思いました。
目標の日数が決まれば、どうしたらそれが達成できるかを考えるようになりますね。
段取りがとても重要になってきますが、それを身に付けることで実力が上がると思います。
ちなみに足場代もかかります。

  • 2016/08/08(月) 06:12:23 |
  • URL |
  • 海野貴 #-
  • [ 編集]

希代さんブログありがとうございます。

MGで学んだ事を仕事に生かしておられますね。
人件費を減らす=なるべく早く終わらせるになるかと思いますが
かといって施工の品質を落としては確かに本末転倒ですよね。
海野さんのおっしゃる通り、事前の段取りが大事になってくると思います。
私が電気工事をやっていた時は「段取8割、現地2割」とよく言われました。
(電気工事の場合はです、実際は7割ぐらいかな)
MGで学んだ事を仕事に生かして頑張って下さい!

  • 2016/08/08(月) 07:19:03 |
  • URL |
  • 轟 象平 #-
  • [ 編集]

おはようございます。細谷です。
希代さんブログありがとうございます。

MGの勉強は色々と役に立ちますね。継続して実践しているからこそものにできると思いました。

春にやったMGで会社盤を先に作ることを今、優先しています。点や線ではなく、面で戦略を考えてどこまで広げて利益を出すか考えるのは面白いですね。

弊社は単品物が多いので、見積の即決体制や段取り等のでの探す時間を削減すれば、間違いなく利益は出ます。そのための文書管理システムや3Sをしっかりやっていくことで、会社盤のチップが一つ、二つと増えていくと思っています。

11月のベトナム人が来る前に、体制を整えていきたいと思いました。

  • 2016/08/08(月) 09:06:25 |
  • URL |
  • STK細谷 #-
  • [ 編集]

希代さん、ブログをありがとうございます。
MGを実際の現場に落とし込んでの活用、とっても分かりやすく理解出来ました。
高い質の施工能力を維持しながら時間を短縮する事は簡単な事ではないと思いますが、その様な意識で仕事に取り組んでいれば着実に一歩一歩目標に近付けるのではと思いました。

  • 2016/08/08(月) 10:18:08 |
  • URL |
  • 室伏 剛 #-
  • [ 編集]

希代さん。どうもありがとうございます。

社員さんという立場で、希代さんのように
自分のやっている仕事を経営的視点で考え
行動している人は少ないと思います。

MGを生かすことで、希代さんは 経営者である
海野さんの気持ちを察することができると思います。

みんなで協力して、うみの塗装を もっと
すごい会社にしてください。

  • 2016/08/08(月) 16:20:17 |
  • URL |
  • 鳥居 #-
  • [ 編集]

こんばんは!
小野@馬耳です。

稀代さん!
「実務に活かす」ありがとうございます。
時間がお金、お金以上だということが
分かりますね!
その感覚、社員さんにはなかなか
伝わりにくい、理解しにくいことなのかも
しれません。
そこをしっかり押さえている社員さんが
いて下さるのは、会社にとって本当に
大きいことだと思います。

  • 2016/08/08(月) 19:53:13 |
  • URL |
  • 小野@馬耳 #-
  • [ 編集]

希代さん、ブログありがとうございます。
MGで学んだことを、実際のお仕事で検討して 必要なスキルを導くこと、素晴らしいです。
そこまでして学ぶということなんだと改めて教えて頂きました。
見習いたいです。

  • 2016/08/08(月) 21:12:12 |
  • URL |
  • 小島 章子 #-
  • [ 編集]

希代さんブログありがとうございます。
MGでの研修を活かし、実際の現場に落とし込むことは大事ですね。
MGで変動費や粗利など様々な単語の意味を教えていただき
また会社がどうすれば儲かるのかということを学びましたが
実際に行動に移し、実生活で使わなければ知らないと同じですね。
一日工期が延びるとこれだけの粗利が減るといったように
私も具体的な数字を再度確認しておきたいと思います。

  • 2016/08/09(火) 04:44:29 |
  • URL |
  • 藤城直樹 #-
  • [ 編集]

希代さん、ブログをありがとうございます。
私も、見積もりを積算すしてから仕事への取り組み方が
変わったことを思い出しました。大変な作業だと思います
が、がんばって下さいね。

  • 2016/08/09(火) 05:01:52 |
  • URL |
  • 古橋力 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/4151-501cc604
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad