沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

「カップヌードルミュージアム」

「カップヌードルミュージアム」
2016年7月26日(火)
おはようございます。細谷です。4日目よろしくお願いします。

先日、知り合いの子どもも連れて、横浜のみなとみらいにあるカップヌードルミュージアムに行ってきました。(実践子育てセミナー実習です・・・)大人は入場料がかかるのですが、子どもは無料ということで、家族連れも多かったです(外人も多かったかな?)

連休ということもあり、行きは渋滞に巻き込まれ、着いたのがお昼過ぎでした。自分でオリジナルのカップヌードルが作れる場所があるため、とりあえず整理券を何とかゲットすることにしました。4時過ぎの回ということでそれまで食事や見学をすることにしました。

食事場所も色々な国の麺が少しずつ食べられる仕組みで、チキンラーメンも1杯150円と子どもサイズでした。あまりイケてませんでしたが、カップヌードルアイスなど変わったメニューもありました。
カップヌードルM屋台前
ヌードル食事風景
ヌードルアイス
子どもが遊べるように、自分が麺になったつもりで、機械の中を通っていくというコンセプトの遊具があったり、創業者の生い立ちや銅像、今まで出したカップ麺の博物館などもあり、子どもたちも飽きずに見学しながら遊んでいました。
カップヌードルの歴史
カップヌードル創業者
ヌードルオブジェ
ネバーギブアップ
ヌードルぬいぐるみ
そして、メインイベントのオリジナルヌードル製作ですが、まずカップを300円で自動販売機で買い、そのカップにマジックで好きな絵を描いていきます。できたら中身を入れる工程になりますが、まずは麺をカップに入れる作業、次にスープの種類を決めて、トッピングを4種類決めていきます。フタを圧着機械で付けた後、シュリンク装置で仕上です。持ち運び用に透明な肩掛けを膨らませて完成です。
カップに絵
カップに麺
回すと入る麺
麺のトッピング

みんなそれぞれ個性的で面白かったです。混んでいるところでの子どもたちの行動を観察しながら、ルールを守ってやるところや、今までは興味を示さなかった展示物などでも興味ぶかく見ているのをみて、成長を感じました。
みなとみらい夜景

子どもも大人も楽しめて良かったです。時間があれば目の前の遊園地や、万葉の湯などもあったので、ゆっくり遊べるかなと思いました。都会は面白いものがたくさんありますね。また、行ってみたいと思う感じのミュージアムでした。
スポンサーサイト

コメント

おはようございます。
細谷さん4日目ありがとうございます。
以前、知り合いからお土産でオリジナルヌードル貰いました。
体験型で楽しいようですね。
お子さんの成長も楽しみですね。
こういうのがきっかけになったり、興味を示したりと、楽しいことに脳が回転していきそうです!

  • 2016/07/26(火) 03:55:00 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

細谷さん、ありがとうございます。
カップヌードルミュージアム、楽しそうですね。
私の子供の頃と違い、今は色々な工夫がされて大人も子供も楽しめる場所が増えているなぁと感じます。

  • 2016/07/26(火) 05:46:38 |
  • URL |
  • 小島 章子 #-
  • [ 編集]

細谷さん、ブログありがとうございます。
細谷さんは、本当にいろいろなところを知っていますね。
楽しい思い出になって良かったですね。
私は子供と出かけた思い出がほとんど無いので羨ましいです。

  • 2016/07/26(火) 06:26:05 |
  • URL |
  • 海野貴 #-
  • [ 編集]

細谷さんブログありがとうございます。世の中にはいろいろな展示があるもんですね。
日清さんが持っているコンテンツで、新しい商売にしてみたり、カップヌードルの
認知を広めたりされている工夫は、私の会社でも必要だと思いました。

  • 2016/07/26(火) 06:35:41 |
  • URL |
  • 辻敏充 #-
  • [ 編集]

細谷さん。どうもありがとうございます。

かいけつゾロリという漫画がありますが、
そのゾロリの世界に近い物を感じます。

利益を生み出すと そういうことができるのですね。
創始者は、すごいです。

私は、20年くらい カップ麺を食べていません。
でも、お酒を呑んだ後に仕上げに レトルト食品を
食べることがあります。
カップ麺を食べなくても、みんなと同じことを
しています。

  • 2016/07/26(火) 09:23:02 |
  • URL |
  • 鳥居 #-
  • [ 編集]

細谷さんブログありがとうございます。
カップラーメン博物館なんてあるんですね。
私はラーメン博物館は行った事ありますが
6か所まわってお腹がえらいことになりました。

子供がどういう行動をするのか観察出来て
子供は子供で楽しめて、いい休日だったと思います。
私にも将来子供が出来たら・・、
その為にも子育てセミナーを頑張りたいと思います。

  • 2016/07/26(火) 09:36:01 |
  • URL |
  • 轟 象平 #-
  • [ 編集]

昔、子供を連れて「ラーメン博物館」に行ったことを思い出しました。
一緒に来てくれるうちが花です。
ぜひ子供たちとのいい思い出を作ってください!

  • 2016/07/26(火) 10:42:21 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

細谷さん、ブログありがとうございます。

ラーメン博物館行ってみたくなりました!
一緒に思い出を作れる事はとても嬉しいことだと思います。
相手との関わりを意識していきたいと思います。

  • 2016/07/26(火) 12:22:14 |
  • URL |
  • 古橋幹大 #-
  • [ 編集]

こんにちは!
小野@馬耳です。

細谷さん!
「カップヌードル」ありがとうございます。
音楽にしても、劇にしても、イベントにしても、
都心は身近にたくさんのチャンスがあるから
羨ましいですよね!
こちらからでは、一日を潰し、渋滞にはまり、
お金もかけて見にいかなければなりません。
都心に出たい若者が多いのも、分かりますよね!

  • 2016/07/26(火) 16:50:51 |
  • URL |
  • 小野@馬耳 #-
  • [ 編集]

細谷さん、ブログをありがとうございます。
カップヌードルアイス、自分一人では決して食べようとは思いませんが、皆でのお出掛け時などでは面白そうですね。

私の長男は中学3年生ですが、日に日に親離れしていく寂しさを嫁と二人で実感しています。
今の内にお子さんとの時間を満喫しておいた方が良いですよ。

  • 2016/07/26(火) 17:37:06 |
  • URL |
  • 室伏 剛 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。
カップヌードルミュージアムという場所があるのですね!
写真を見ると、かなりしっかりした施設ですごいところですね。
カップヌードル以外にも、家族で楽しめるところが遊園地の
ようでいいなと思いました。いつか行ってみたいです。

  • 2016/07/26(火) 19:45:09 |
  • URL |
  • 希代和也 #-
  • [ 編集]

細谷さんブログありがとうございます。
カップヌードルミュージアム面白そうですね!
自分で作るカップ麺は是非食べてみたいです。
お子さんと一緒に楽しむというところが素敵です!
いつか結婚して、子供ができたら沢山の体験を
一緒にしたいです。

  • 2016/07/27(水) 04:48:43 |
  • URL |
  • 藤城直樹 #-
  • [ 編集]

細谷さん、ブログをありがとうございます。
お子さんのために、よく研究されていますね、
すごいと思います。
写真から、大人も楽しめると思いました。
かなり、リアルで本格的に工場を再現して
いると思います(楽しい雰囲気ですね)。

  • 2016/07/27(水) 05:24:55 |
  • URL |
  • 古橋力 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/4138-47b1524d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad