沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

心に残る保護観察

6月10日  うみの塗装   海野貴

先日、保護司の地区支部会がありました。
毎年7月は「社会を明るくする運動」の強化月間で、いろいろな行事への参加や、役割がありますので、その前に支部会で連絡事項や役割を決めたりします。

私たちの支部では、支部会の時にメンバーの「心に残る保護観察」を発表することになっていて、今回は私の順番でしたので、一通りの話し合いの後に発表することになりました。
私は保護司になってから2名の対象者を受けもっていますが、まだそれほど心に残るといったものがなかったので、私が保護司になるきっかけになった、以前うみの塗装で働いていたKくんの話をすることにしました。
皆さんにもKくんのことでは、いろいろお世話になりました。
この場を持って感謝申し上げます。

Kくんがうみの塗装にいた約一年半、杉井さんからもたくさんのアドバイスをもらいましたが、私の関わり方が悪く、結局彼は辞めてしまいました。
いまだに「海野さんの関わり方が違っていたらKくんを救えたかもしれない」と杉井さんから言われた言葉を思い出すたびに、後悔の気持ちが湧いてきます。

私はKくんとの関わりの中で、育った環境がその人に与える影響はとても大きいと実感しました。
今、朝の掃除を通学路をやっているのも、Kくんも小さな頃から良い環境で育っていれば、もっと違っていたかもしれないと思い、少しでも私がやれることとして、通学路を綺麗にして子供たちに学校へ通ってもらいたいという思いがあるからです。

私は今、保護司として対象者と関わっていますが、保護司の立場では更生は難しいと思っています。
日々の日常の中や、働く環境の中でどのように関わっていくかがとても重要で、一人でも多くの人を受け入れられる会社、しっかりとした関わりができる会社を作ることが私の役割だと思っていると話しました。
その場にはKくんを担当してくれた保護司の方もいましたので、その方も当時、悩みながらどのように関わってくれたか、今も残念に思っていることなども話してくれました。
他の保護司の方々も思い思いのことを話してくれて、とても有意義な時間になりました。

その後の懇親会で、隣に座っていたNさんといろいろな話をしました。
Nさんは、私が学校のペンキ塗りを始めた頃に、ちょうどその学校の教頭先生をしていて、私が今までやってきた活動などを知ってくれています。
今は退職をされて保護司をしています。

Nさんに、「教師をやってきて一番良かったと思うことは何ですか?」と尋ねると、「多くの人と関わることができたこと」と言って、本当にいろいろな人がいて、いろいろな考えの人と関わることで自分が成長できたと言っていました。

するとNさんは「海野さんを見ていると、海野さんは本当に良い人に支えられてきたということが分かる」「海野さんが今やっていることは、海野さん自身がしてもらってきたことだから海野さんもやろうとするのだと思います」「ご両親も本当に立派な方なのでしょうね」と言ってくれました。
私はそれを聞いて目頭が熱くなりました。

私は今までそのように考えたことがありませんでしたが、小さな頃から両親が愛情を持って私を支えてきてくれたこと、今も杉井さんや経営塾の仲間に支えられていること、そのような環境で今まで私が育ってきたことが、今の私を作っているのだと改めて思いました。
私は本当に恵まれていると感じ、感謝の気持ちで一杯になりました。
今まで私を支えてきてくれた方々の恩に報いるためにも、自分自身が成長し、良い環境を与えられるようになりたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

おはようございます。
海野さん7日目ありがとうございます。
保護司のお仕事、とっても立派ですし、また大変なお仕事だと思います、お勤めありがとうございます。
Nさんのお言葉、胸に響きます。
私も支えてきてくれた方々に感謝するとともに、今後お返ししていくためにも、行動態度で示していきたいと思います。

  • 2016/06/10(金) 04:40:18 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

海野さんブログありがとうございます。
まだまだ人にお世話になっていると思っていない、
それどころか、お世話をしていると思っている傲慢さ
私にはあります。
通常の仕事以外に、人のために時間を割いている海野さんを
尊敬します。

  • 2016/06/10(金) 05:45:50 |
  • URL |
  • 辻敏充 #-
  • [ 編集]

いい先輩たちに囲まれて、本当に幸せ者ですね。
社員さんのことでは、今もお世話になっていますが、言うべきことは遠慮せずに言ってあげてください。
早く直させないと、元に戻せなくなります。

  • 2016/06/10(金) 07:36:06 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

海野さん。 どうもありがとうございます。

 Nさんから そのように言われたことに対して 海野さんが、今までご両親が愛を持って海野さんに接してきてくれたことを認めたり、周りの人たちからの支えを認められることは、海野さんの心が澄んでいるのだと思います。

 自分は、そんな海野さんの近くにいるのだから、もっと良い生き方をしていくべきだと思いました。

 朝の通学路の掃除、どうもありがとうございます。
海野さんが そのような考えでお掃除されているのを、私は、今まで知りませんでした。
私自身が小さく思えて、恥ずかしく思います。

  • 2016/06/10(金) 12:17:56 |
  • URL |
  • 鳥居 #-
  • [ 編集]

海野さん、ブログありがとうございます。

自分だけの人生ではないと思いました。
私も、母、父に育ていただいて今があります。その事に返せるような、人になっていきたいです。

  • 2016/06/10(金) 12:31:18 |
  • URL |
  • 古橋幹大 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。
自分は以前不登校でしたが、
そのお陰で今ご縁を頂いた方々と出会うことができ、今ではよかったと思います。
自分の経験をいつか活かして
勇気を与えられる人になるために、今勉強していることを
しっかり身に付けたいです。

  • 2016/06/10(金) 12:36:17 |
  • URL |
  • 希代和也 #-
  • [ 編集]

こんにちは。細谷です。
海野さんブログありがとうございます。

保護司の仕事をしっかりやっていてすごいと思います。心に残るエピソードは色々とありますが、経営塾の皆さんとのそれぞれのエピソードは面白そうですね。

環境で人は大分変ると思うので、良い環境を作っていきたいですね。

  • 2016/06/10(金) 13:39:11 |
  • URL |
  • STK細谷 #-
  • [ 編集]

こんばんは!
小野@馬耳です。

海野さん!
「心に残る保護観察」ありがとうございます。
海野さんは、本当に素敵な人と出会えていますね。
まぁ、私もその中に入ると思いますが…(笑)
Nさんとの会話、グッときます。
ご両親を大切にしないといけませんね!

一週間、ありがとうございました。

  • 2016/06/10(金) 17:46:27 |
  • URL |
  • 小野@馬耳 #-
  • [ 編集]

海野さん、ブログをありがとうございます。
私はK君の事を知らないと思いますが、海野塗装さんが良い会社として発展していく事が、大切なのかも知れないと思いました。

『自分自身のためではなく、支えてきてくれた方々の恩に報いるためにも成長する。』
私なりの解釈ですが、自分のためよりも誰かのためと捉えるとやる気が湧いてきます。
私も自分を支えてきてくれた方々へ感謝をし、報いるためにも成長していきたいと思います。

  • 2016/06/10(金) 19:19:15 |
  • URL |
  • 室伏 剛 #-
  • [ 編集]

海野さん、ブログをありがとうございます。
保護司のお仕事、とても素晴らしいと思います。
社長業の忙しいなか、本当に頭が下がります。
私も、支えてくれている方々に感謝したいと
思います。

  • 2016/06/11(土) 05:47:30 |
  • URL |
  • 古橋力 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/4090-1b032500
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad