沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

その人の価値観で仕事の質が決まる

6月8日  うみの塗装   海野貴

今、仕事を請けてもらっている業者のうち、2社は私の同級生で、小学校から一緒のSの会社と、中学が一緒だったMの会社です。
SとMは腐れ縁で、中学からつるんでいて、同じ塗装屋で修行をし、いまだにサッカーも同じチームでやっています。
敵を作らない穏やかなSと、敵ばかり作って高校もろくに行っていないMですが、私とMは中学の時は反りが合わず、よく殴り合いの喧嘩をしていました。

中学を出てからは、ほとんど顔を合わすこともなかったのですが、20代の半ばにそれぞれ独立をした頃に、サッカーでよく顔を合わすことが多くなり、時々飲みにいくようになりました。
一緒に飲むと、Mは必ず私との喧嘩で骨折した時のことを言いだし、「オメーのせいで指がうまく動かなくなった」と騒ぎます。
私は「弱いのに喧嘩をするお前が悪い!」と言うと「はい、その通りです」と言って笑い話で終わります。

お互い近くで同業の仕事をしているのですが、不思議とバッティングすることもなく、仕事の付き合いはあまりありませんでした。

経営塾に入る前に、Mが忙しいとのことで仕事を手伝ったことがありました。
私は仕事やその他のことでも行き詰っていた頃で、仕事中Mに「お前の幸せって何?」と聞いたことがありました。
Mは「なんだよ急に!幸せなんて考えたこともないよ!やめろよ不安になるじゃねーか!」と言いました。
私は、うまくいかないながらも「幸せになりたい」とは思っていて、その方法が解からずに悩んでいたのですが、Mはそのようなことを考えたことも無いのだと知り、そういう考えの人もいるのだなと思いました。

Mと一緒に働いているTさんは私たちより10歳くらい年上でしたが、Tさんと話をした時に健康保険の話になったのですが、Tさんは「健康保険なんか入ってないよ」と言いました。
私は健康保険に入っていない人がいるのだと、とても驚き「入院とかしたらどうするの?」と聞くと、「「病院なんか行かない。何かあったらその時は死ねばいい」と言いました。
「嘘だろ?」と思いつつも、そのような考えでいる人がいるのだとショックを受けました。
そして「もっと自分の人生を大切にすればいいのに」と淋しい気持ちになりました。

その後私は経営塾に入り、杉井さんから人生を学ぶようになり「仕事をしている時間も人生の一部、その時間を良いものにしなければ、いい人生にはならない」と教えてもらい、仕事をしている時間を良いものにしようと努力しました。
ですから、自分のやる作業の一つ一つ、一刷毛一刷毛が自分の人生を作っていると思うようになり、「いい加減なことはしたくない」「一つ一つに価値を持たせたい」「責任を持ってやりたい」と思い仕事をするようになりました。
そのように仕事をしていくうちに、少しずつ人生が変わっていったように思います。

それから10数年が過ぎ、今回初めて仕事を請けてもらったのですが、そこで思ったことは、私たちと彼らの仕事に対する考え方の違いです。

塗装をすることは同じなのですが、私たちは、塗装の仕事を通して人生を良くすることを考えてやっているので、長く持たせるためにサビ落としもしっかりやって塗りに入るのに対し、彼らは、目の前の仕事をこなせばいいという感じで、サビ落としもいい加減で塗りに入ろうとしていました。
それを見て私は、技術もさることながら、どんな意識、考えを持って仕事をするかがとても重要だと感じ、仕事は技術ではなく、その人の価値観によって質に違いが出るのだと思いました。
自分の人生を大切にしない人が、他人の家を大切にする訳がありませんし、
どんなに技術があっても、そのような人が人から信頼される訳がありません。
そのようにやっていたら、どんどん人生も悪くなっていってしまうと思います。
ですから、今後うちの仕事を請けてもらう人には、しっかりとした人生観、価値観をもった人にしかお願いはできないと思いました。

今、別の現場を希代君、幹大君にやってもらっていますが、そのお客様たちから「この子たちは本当によくやるよ!若いのにこんなにやる子はいないよ!本当に立派だ」と言ってもらいました。
彼らは自分の行動で、自分に価値を持たせ、いい人生を作っていっていると思います。

今回、他の業者に仕事を請けてもらい、どんな人にお願いをしたいかがはっきりしました。
現場は、人が輝くことができる舞台だと思います。
その舞台で、輝く努力をする人に、その場を提供していきたいと思いました。
最高の舞台を提供できるように、私自身も努力をしていきたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

おはようございます。
海野さん5日目ありがとうございます。
自分の人生を大事にすることが他にもつながってくる。
大事なことですね、なるほどです。
お客様から評価を得ている希代君、幹大君、立派ですね。
Mさん達にも海野さんの考えが仕事を通して伝わるときが来ると思います。

  • 2016/06/08(水) 05:04:15 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

海野さん、ブログをありがとうございます。
私は良い人生にしたいと思いながらも、何か『仕事はしなければいけない事』として捉えていたと思います。
『塗装を通して人生を良くすることを考えてやっている』『現場は人が輝く事が出来る舞台』と言う海野さんの言葉を自分に置き換えて、今一度、深く考えていきたいと思います。
良い気付きをさせてもらいました。ありがとうございます。
希代君、幹大君、本当に立派ですね。

  • 2016/06/08(水) 05:49:29 |
  • URL |
  • 室伏 剛 #-
  • [ 編集]

海野さん、ブログありがとうございます。

判断の基準を自分でなく、お客様に喜んでいただくようにするにはどうしたらいいのかと考えて、現場作りをしていきたいと思いました。
足りていない所を補っていき、現場を作っていきたいです。

  • 2016/06/08(水) 06:29:00 |
  • URL |
  • 古橋幹大 #-
  • [ 編集]

私もMさんと似た価値観で仕事をしている事に
気がつきました。
気づきを与えていただき、海野さんありがとうございます。

  • 2016/06/08(水) 07:49:15 |
  • URL |
  • 辻敏充 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。
CLの一瞬一瞬ではありませんが、掃除や片付けひとつまで、
自分の生き方や人生の一部だと
思うので、大切にしていきたいです。

  • 2016/06/08(水) 12:30:13 |
  • URL |
  • 希代和也 #-
  • [ 編集]

海野さん。どうもありがとうございます。

自分と子孫が この土地で生活していくのだから
地域の住人と良い関係を保っていくこと
が大切だと思います。

仕事を やっつけ仕事として こなしている人
と、できるだけ丁寧にやっている人
とで、地域の人々から どう思われるか?ですね。

ただ、経営者は、丁寧な仕事をスピードを持って
さらに利益の確保も考えなければならないので
大変ですね。

海野さんが、経営塾etcで今まで身につけられたこと
を土台に、思う存分 力を発揮してください。
しっかりとしたモットーを持っている海野さんは すごいです。

  • 2016/06/08(水) 13:56:15 |
  • URL |
  • 鳥居 #-
  • [ 編集]

海野さん、ブログ5日目ありがとうございます。
その人の価値観で仕事の質が決まる、私もそう
思います。私の息子が、海野さんの元で働かせて
いただいて、本当にありがたいと思います。
ありがとういございます。

  • 2016/06/09(木) 04:20:37 |
  • URL |
  • 古橋力 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/4088-8935d485
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad