沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

ライングループ

6月5日  うみの塗装   海野貴

現在、施工中の現場、受注している現場を大小合わせると17件あります。
その他に見積り中、引き合いが大小合わせて20件近くあります。
この20件も、受注できる確率が高いです。
今、3つの業者に現場を請けてもらってやっていて、自社でも1件施工しています。
このような状態ですから、私は現場の段取りや、材料の発注、現場管理、現場調査、見積もりとバタバタ動きまわっています。
そこへ、経験、知識がないと出来ないような現場があると、私が入らざるをえない状態で、にっちもさっちもいきません。
ですから、現場単位でそれぞれが判断して、問題がなく施工ができる職人がいるととても助かります。
そういう点では、親方をはってやっている職人さんは、現場を解かっているのでとてもありがたいです。
そのような職人さんは、現場の下見で一緒に回りながら、「ここはこれで」「あそこはあれで」と説明するだけで、「うん、うん」と言って、見ただけで現場のイメージが湧くのがこちらからも解かり、「ここはどうする?」「どのくらいまでやる?」というように、こちらの判断基準まで聞いてきます。
聞いてくる質問の内容や、視点でその人のレベルも解かりますので、「この人ちゃんと解かっているな」と思える人は任せても安心できます。
今回お願いしている業者さんは、10年20年やっている百戦錬磨の人たちなので、話がわかり、現場説明もすんなりいきました。
私は、現場が解かる人とそうでない人との違いを考えてみたところ、やはり経験値の違いが大きいと思いました。
頭をはってやってきた人は、今まで様々な現場で判断し、成功、失敗をしながらもいろいろな経験をしてきたから、現場を見ただけで、大体のことが解かるのだと思いました。
自分自身もそうですが、局面局面で考え、判断してきた経験が今の自分を作っていると思います。
うちの社員さんはまだ若いので経験値が少ないのは当たり前ですので、局面での判断を迷うのは当然のことだと思います。
ですから自分で考えたり、人に聞いたりして経験値を増やして成長していってもらいたいと思っています。
常日頃、少しでも彼らの経験値を上げたいと思っていますから、現場を見て私が気になったところをその場で説明をしたり、写真を撮って伝えたりするのですが、その場にいる人には伝えられますが、いない人には伝えられないので、一つの事例を皆で共有することができていないと思っていました。
また、こそくり仕事など少しの現場は私一人で行くことも多いですが、そのような現場こそ総合力が必要で、そこでの判断の仕方などはとても重要なことが多いのですが、一人で行っているので伝えられないことが多いです。
皆が集まってやれればいいのですが、なかなかそのような時間を作るもの難しいです。
そこで以前、伊村建築さんがライングループを作って皆で共有していると言っていたことを思い出し、うちでもライングループを作れば、一つの事例を皆で共有できると思いました。
私が見て問題だと思ったところや、「このようになっていたものを、このように直した」という写真を撮ってアップしたり、誰かからの質問に対して返したやり取りもライングループでやれば、皆で共有ができそれぞれの経験値も上がると思いました。
現場に入れば、常に判断を迫られる場面に遭遇します。
一人一人の場面を共有すれば、人数分の経験をすることができます。
私の経験や知識もドンドン発信して、彼らの経験値にしてもらい、臨機応変に対応できる人材に成長していってもらいたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

おはようございます。
海野さん2日目ありがとうございます。
海野さんの知識や経験が社員さん達に伝達できれば、
海野塗装さんは更にランクアップできそうですね。
私達もワインの話をしていると、詳しいかどうかが分かってきます。
醸造現場の人の話は本にも載っていない話が聞けるのでとても貴重です。
知識や経験の共有、私も見習っていきたいと思います。

  • 2016/06/05(日) 04:50:07 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

海野さん。どうもありがとうございます

社内で、そのような共有化を行うのは、とても良いですね。

自分のアイデアと経験を惜しみなく仲間に分かち合うこと。

そして、アイフォンなどの最新のIT機器を使いこなす
ということですね。

私は、IT機器の使用が中途半端で、使いこなしていません。
これでは、道具に対しても申し訳ないです。

  • 2016/06/05(日) 07:22:11 |
  • URL |
  • 鳥居 #-
  • [ 編集]

海野さん、ブログありがとうございます。

こうして、自分達の知識だけでなくチームとしてのレベルアップは大切だと感じました。
私も、同じ目線で上手く活用していくようにしていきていきたいと思います。

  • 2016/06/05(日) 08:13:34 |
  • URL |
  • 古橋幹大 #-
  • [ 編集]

おはようござます!
小野@馬耳です。

海野さん!
「ライングループ」ありがとうございます。
便利なものは、ドンドン使ったほうがいいですよね。
情報の共有は、本当に大切なんだと
思います。
うちの会社は… まだまだです。(汗)

  • 2016/06/05(日) 08:17:17 |
  • URL |
  • 小野@馬耳 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。
自分以外にも他の方の経験を
自分のものにできるツールが
できて、良いものだと実感しました。自分の基準を知ることで
なすべきことをしていきたいです。

  • 2016/06/05(日) 08:46:03 |
  • URL |
  • 希代和也 #-
  • [ 編集]

海野さん 紹介していただきありがとうございます。
お手本としているうみの塗装さんに紹介していただき、嬉しいです。
ありがとうございました!

  • 2016/06/05(日) 12:15:16 |
  • URL |
  • 伊村益広 #-
  • [ 編集]

今はいろいろなツールがあるので、それらを上手に活用していけたらいいですね。
ぜひ良い活用法を教えてください!

  • 2016/06/05(日) 13:05:36 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

海野さん、ブログをありがとうございます。
私も部下がどうしたらより早く成長出来るかが、課題の一つでもあります。
私は部下をもっと深く観察して、いつまでにどのレベルまで成長しようという、明確な目標設定が必要だと感じています。
只、自分は部下と同じ工場内で仕事をしている為、付き添えるのですが、海野塗装さんは社員さん各々が違う現場だったりと難しそうですね。
実際の現場で体験出来るのと、ラインで見るのとでは、理解度にどうしても差が出てしまうとは思いますが、それでも話を聞くだけより、映像などで見る事が出来ると、かなりの共通認識になりそうですね。

  • 2016/06/05(日) 14:59:30 |
  • URL |
  • 室伏 剛 #-
  • [ 編集]

こんばんは。細谷です。
海野さんブログありがとうございます。

ライングループいいですね。沼津経営塾でも作りますか?
弊社はガラケーが半分ほど・・・。事務連絡等は出張の時などラインを活用しています。
得意先の購買担当者とライン交換できれば面白そうですね。写真や気づいた点なども日報感覚で共有できるし、いいと思いました。

よしもとの芸人さんともラインで連絡を取り合っていますが、メールよりは履歴も一目瞭然で使いやすいのかなと思いました。使い方をもう少し勉強したいですね。

  • 2016/06/05(日) 18:39:12 |
  • URL |
  • STK細谷 #-
  • [ 編集]

海野さん、ブログ2日目ありがとうございます。
17件の現場が稼働しているのですね、多分、
目が回るほどの忙しさだと思います。
ラインは今、最も使われているサービスだと
思います。きっと、役立つと思います。私は、
ガラケーですが・・・。
2日間、息子がお世話かけました、ありがと
うございました。

  • 2016/06/06(月) 01:34:11 |
  • URL |
  • 古橋力 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/4085-e3fe9199
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad