沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

【手品】 

おはようございます。
小野@馬耳です。

三日目、宜しくお願い致します。

【手品】 
先日、輿水さんがコマーシャルして下さいましたが、
6月1日(水)19時から沼津ラクーンよしもと劇場で
「エンタの沼様」というイベントがあります。
私もそこで、手品をさせて頂きます。
お時間ある方、是非お越しください!
新作をやろうと思っています。

さて皆さん、ご存知だと思いますが、
手品にはタネがあるんです。(笑)
私の手品のほとんどは、そのタネを購入して演じています。
100円ショップで売っているものから、専門ショップで
数万円するタネも持っています。
私は持っていませんが、胴体が切れちゃうやつとか、
空中に浮いちゃうやつとかだと、そのタネは数十万円、
数百万円しちゃうんですよ! 

また、同じ現象の手品でも、値段が違うんです。
例えば、コインがコップを貫通するという手品あるとします。
コインにタネがあると数千円、コップにタネがあると数万円。
テーブルにタネがあると数十万円と同じ現象でもタネによって
値段の桁が変わってくるんですよ。
値段の安いものは、練習とテクニックはが必要になります。
高額のテーブルにタネがあるものは、ボタンひとつで
貫通しちゃうんですよ。

だた、価格が高ければいいかと言うと、そうでもないんですよね。
特に私のやる手品は、あまり大がかりで完璧だと
つまらないんです。
あっ! 今回は、自分で作ったタネのものをやりたいと思っています。
“大失敗もアリ!”ですから、ある意味、面白い手品なると
思っています。

あと、現象だけ手に入れても、どう演じるかでその手品が
全く違うものになるんですよね。
マリックさんのように、シリアスに見せるか?
マギー司郎さんのように、面白く見せるか?

私たちの仕事でも、同じようなことが言えるのかも
しれません。
全く同じ商品でも、勧め方、プレゼンの方法で
全く違ったモノになりと思うんです。

どう工夫して、どう見せていくか…?
差別化せず、ただタネを見せたところで、
相手が感動し、ご注文くださる訳ありませんね!

どうしたら、お客様の心を動かせるか?
そこを考えていきたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

おはようございます。
小野さん3日目ありがとうございます。
小野ちゃんまんにはマギー司郎さん系のテイストを感じます!(笑)
小野さんと居ると、「楽しい」「明るくなる」「ホッとする」「安心する」みたいな「親しみ」味が煮込まれています。
そして、それを食べると「元気になる!」
小野さんはいつも私に元気をプレゼントしてくれています、ありがとう!
6月1日、楽しみにしています!

  • 2016/05/23(月) 03:20:02 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

小野さん、ブログありがとうございます。
同じ手品でも演出のしかたで全く違ったものになりますね。
手品の技術があるのは当たり前として、そこからどう見せるかが大事なのですね。
私たちの仕事も同じだと思いました。

  • 2016/05/23(月) 06:15:51 |
  • URL |
  • 海野貴 #-
  • [ 編集]

小野さん、ブログをありがとうございます。
6月1日、大爆笑を祈っています。
以前、胴体が切れちゃう手品を目の前で見たときは、凄く驚いて自分の目を疑った事があります。
小野さんの言う通り『全く同じ商品でも、勧め方、プレゼンの方法で全く違ったモノになる』と私も感じました。
只、自社の商品をその様な視点で深く捉えていないのが現状です。
お客様に感動して頂き、満足して頂ける様に、もう少し大きな視野で捉えていきたいと思います。

  • 2016/05/23(月) 07:01:40 |
  • URL |
  • 室伏 剛 #-
  • [ 編集]

「全く同じ商品でも、勧め方、プレゼンの方法で全く違ったモノになる」
本当にその通りだと思います。
私が今あるのは、そこを大事にしたからにすぎません!
同じシロアリの消毒に、私は少しだけ魔法をかけたのです。
ぜひ仕事でも手品を使っていってください!

  • 2016/05/23(月) 12:41:05 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

こんにちは。細谷です。
小野さんブログありがとうございます。

小野さんは人の心を開くのが上手だなと思います。同じ手品でも何をやったかではなく、誰がやったかで印象もかわりますね。自分が大マジックショーをやってもお客さんはひくだけですが、小野さんがやるとうけますね。

  • 2016/05/23(月) 13:13:55 |
  • URL |
  • STK細谷 #-
  • [ 編集]

小野さん。どうもありがとうございます。

何の為に仕事をするのか?
小野さんの場合、何の為に手品をするのか?
が、しっかり決まっているのだと思います。

だから(こういう見せ方をしよう。)ということが
自然と決まって来るので、ブレないのだと思います。

やはり、小野さんは すごいです。

6月1日、私は行きませんが、客席に
一人一人の最高の笑顔が満ちていることを祈ってます。

  • 2016/05/23(月) 13:33:04 |
  • URL |
  • 鳥居 #-
  • [ 編集]

小野さんブログありがとうございます。
事業にも、ひと手間かけて、見え方を変える必要があると思いました。
手品のように、あっと言わせないと、どこにもある商品と比べられますね。
比較されないような、そういう見せ方を工夫したいと思いました。

  • 2016/05/23(月) 18:06:41 |
  • URL |
  • 辻敏充 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。
マリックさんとマギーさんは確かに見せ方が違いますね!
ものすごくわかりやすい例えですね。
仕事でも丁寧にやることや、スピードを意識することなど、
自分の持ち味や特性を生かして、
人から選ばれるエグゼクティブを目指したいです。

  • 2016/05/23(月) 21:09:36 |
  • URL |
  • 希代和也 #-
  • [ 編集]

小野さん、ブログ3日目ありがとうございます。
私は、マギー司郎さんの大ファンです、今は
小野ちゃんマンの大ファンです。
「どう工夫して、どう見せていくか」、私もそこに
こだわりたいと思います。

  • 2016/05/24(火) 05:01:23 |
  • URL |
  • 古橋力 #-
  • [ 編集]

小野さん、ブログありがとうございます。

同じものでも、紹介のしかた、やり方で味が変わってくるのだと思いました。
伝え方を学んでいきたいと思います。

  • 2016/05/24(火) 07:11:55 |
  • URL |
  • 古橋幹大 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/4072-93ee8a9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad