沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

【囲碁棋士 藤沢秀行】

おはようございます。
小野@馬耳です。

一週間、宜しくお願い致します。

【囲碁棋士 藤沢秀行】 
皆さんは、“囲碁棋士 藤沢秀行”をご存知ですか?
私は囲碁も将棋もやりませんので、全く知りませんでしたが、
すごい方なんですよね!
父親の影響で5歳から囲碁をはじめ、15歳でプロ棋士になり
新しいタイトルが出来る度、ことごとく“初代王者”になっていきました。
囲碁界には、昔から50歳限界説というものがあるそうですが、
それは、大きな戦いになればなるほど。並の気力、体力では太刀打ち
できないからのようです。
それなのに、藤沢秀行棋士は51歳の時、賞金が高額の対戦、
“棋聖戦”で、なんと六連覇をやってのけたのです。

囲碁の最高位、名誉棋聖の称号を獲得し、紫綬褒章、旭日章も受賞。
囲碁界をけん引されて来られ、晩年は多くの弟子の育成に力を入れ、
他界されてから、中国には「藤沢秀行記念室」というものも
開設されたようです。

こう書くと、すごく立派な方のように思いますが、
実は、私生活は、はちゃめちゃで、複数の愛人がおり、
それぞれに子供さんをもうけ、酒に溺れアル中になり、
ギャンブルで借金が3億円あったそうです。
(3円置くんじゃないですよ。)

先に書いた“棋聖戦”に勝ちたいと思ったのは、借金の返済のため
だったようです。その戦いの時も、アル中で幻覚や禁断症状が出るようでは、
戦うことが出来ませんよね。そこは奥様の献身的なサポートの
お蔭で乗り切ったそうです。

こんな破天荒で、やりたい放題なのに、どうしてお弟子さんが
多くいて、みんなから好かれるのか? 私はそこにすごく興味を
持ちました。
経営者の方でも、社員さん達に気を使い、お金まで使って嫌われていく人と
わがままで、やりたい放題の社長だけど、慕われたり…

答えになるか分かりませんが、このお話を聞いて
私が感じたのは、“実績”と“情熱”でした。

どちらかと言うと、“情熱”のほうが大きいかな?

とにかく、囲碁に対する圧倒的な情熱は半端なかったようです。
座右の銘の碑には、

強烈な努力が必要だ だだの努力じゃだめだ
強烈な強烈な努力だ (一部)

と書かれていました。

めちゃくちゃな私生活なのに、みんなから愛された訳は、
素直で正直で、人のいいところがあり、可愛げがあったんだと
思います。

いくらIQが高くても、EQが低ければ、人はついてこないのかな?
って思いました。


最後に、面白いエピソードを紹介して今回のブログを終わりにします。
① “棋聖戦”7連覇を阻止されたのは、自分が育てた
弟子であった事。
(育てるためには、自分の戦う手を明かすわけですからねぇ)

② 2014年の女流タイトル戦を、史上最年少で奪取したのは
2番目の女性との間に出来た孫の「藤沢里菜」でした。
スポンサーサイト

コメント

小野さん、ブログありがとうございます。
偉業を成し遂げる人は破天荒な人や変わった人が多いように思います。
芸術家などもそうですね。
脳の機能が一般的な人とは違うのではないかと思います。
人から慕われることは才能だけではないと思いますので、
見習うところがありますね。

  • 2016/05/21(土) 06:37:28 |
  • URL |
  • 海野貴 #-
  • [ 編集]

小野さん、面白い人がいるんですね。紹介ありがとうございます。
変に好かれようとするから、魅力がなくなるのかもしれませんね。
やりたいことをやり通すことで、魅力が生まれるのかもしれないと思いました。
ただ、そのやり通すが、人から見て異常なくらいなレベルじゃないとダメなんですね。
そして、教育に力を入れること、後身を育てることが名を残すことなんですね。

楽しみにしていた写真がないんですね(涙)。

  • 2016/05/21(土) 07:57:22 |
  • URL |
  • 辻敏充 #-
  • [ 編集]

私もそれを教えたくてお酒に溺れているんです!!
でも、その人、間違いなく発達障害だったと思いますよ!
愛すべきADHDです。

  • 2016/05/21(土) 08:34:01 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

小野さん、ブログありがとうございます。

素直だったり、一生懸命な姿に心打たれる物があるのかなと思いました。
私も、自分の行動を確認していきたいと思います。

  • 2016/05/21(土) 11:57:41 |
  • URL |
  • 古橋幹大 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。

プロの将棋士の人の中には個性的な方々が
いるという事は聞いたことがありましたが、実際にエピソードを聞いてみると、
改めてすごいと方だと思いました。
強烈な努力というフレーズはとても印象に残りました。
人を惹き付ける程の努力が自分はしているかどうか意識して生活していきたいです。

  • 2016/05/21(土) 12:33:34 |
  • URL |
  • 希代和也 #-
  • [ 編集]

小野さん。
どうもありがとうございます。

そういうドラマのようなお話は、欧米での事か
と思っていましたが(映画 スティングを連想しました)
、日本で そのようなスケールのでかい人生を送られた人
が実際に いたのですね。
囲碁は、中国が本場なのですか?
それで、そういうスケールの大きい事になるのかな
と思いました。

六連覇を達成した そのおもな原動力が借金返済のため
だったとは・・・・。
“その人の事実に即した生き方”という点で、
何かCL的にも思えます。

  • 2016/05/21(土) 13:27:52 |
  • URL |
  • 鳥居 #-
  • [ 編集]

こんにちは。細谷です。
小野さんブログありがとうございます。

偉業をなす人は個性的ですね。よしもとに出ている小野さんも個性的だと思います。昨日、6月1日のよしもと公演の予約を3名ほど頂きました。全部で10名ぐらいは何とか集めようと思うので、チケット、チラシ等を時間のある時にでも持ってきてください。

  • 2016/05/21(土) 13:43:43 |
  • URL |
  • STK細谷 #-
  • [ 編集]

小野さん、ブログをありがとうございます。
『素直で正直で・・・』私も人としての魅力が一番かなっと思います。
只、人を引き付けるとなるとプラス@があるのですね。
自分にはそれが何なのか、未だ上手く言葉に出来ませんが、小野さんの言葉をお借りすると、やはり『情熱』かなっと思います。
情熱を持って人を引き付けられる様に成長していきたいと思いました。

  • 2016/05/21(土) 20:19:44 |
  • URL |
  • 室伏 剛 #-
  • [ 編集]

小野さんブログ当番ありがとうございます。
藤沢秀行棋士は天才肌の騎士だったようですね。
真似したくてもできません。(笑)
お孫さんも凄いんですね!
(遺伝子かよっ!)
私…、地道に頑張ります!

  • 2016/05/22(日) 04:23:46 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

小野さん、ブログ1日目、ありがとうございます。
破天荒なところが、人を引き付けるのでしょうね。
真似は出来ませんので、自分の魅力を活かして
いけたらと思います。
1週間、よろしくお願いします。

  • 2016/05/22(日) 05:59:10 |
  • URL |
  • 古橋力 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/4070-ea5965bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad