沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

していただいたことと、してさしあげたこと

していただいたことと、してさしあげたこと
2016.5.11(水)                      うみの塗装 希代和也

ブログ5日目よろしくお願いします。

 僕が勉強をさせていただいている、CL(建設的な生き方)の中に、
内観法というものがあります。内観法は自分がしていただいた事実、
してさしあげた事実、ご迷惑をおかけした事実、この三つの事実を認めていくことをします。
 今継続させていただいているCL手帳の中にも、その日のしていただいた事実、
してあげた事実を認めて記入する欄があります。
内観法は、具体的なその情景を思い出すことが重要になりますが、僕はこの内観が
苦手で抽象的になりやすいです。
 先日自分の過去のCL手帳の内観の欄を見ていて気付いたことがありました。
それは自分がしてさしあげたこととして、とらえていたことが実はしていただいていた
ことが多いということです。
例えば、僕がしてさしあげたこと、として記入したことに、
「車をUターンさせる時に、うしろの道から車が来るのを見て知らせた」
ということがあります。
僕は車を運転している方と一緒に車に乗っていて、車をUターンさせる時に、
後方から車が来ることを運転している人に伝えました。そのことをその時には
自分ではしてさしあげたことだと思っていました。
また、別の日の手帳には、
「塀の上の作業をAさんが、そのままやろうとしたときに、脚立をもっていってさしあげた」
と書いてありました。
この時にはAさんと二人でお仕事である住宅の木製の塀を塗るときに、塀についていた埃をAさんが落とす作業をしていました。木製の塀は1メートル程の石垣の上にあるので
そのまま地面から手を伸ばしてもギリギリ届くかどうかでした。
なので僕は次の作業の準備をしている時にAさんがやりやすいように脚立を持っていき
やりやすいようにと思っていました。
そのことも自分では、してさしあげたことだと思っていました。
ですがこの両方はどちらとも、僕がして差し上げたことではなく、
実はしていただいていたことだと気付きました。
 最初の方の事例では、僕は車が来ていることを運転している方に知らせましたが、
それは僕がその人に車に乗せていただき、運転しているからすることができた行動だと
思います。
また、二つ目の事例では、Aさんが作業がやりやすくなるように、
脚立を用意しましたが、その作業自体は僕が次の作業の準備ができるようにと、
Aさんが一人でしていただいた作業でした。
Aさんが作業をしていただいたおかげで、僕は次の作業がスムーズに進められるように
準備できる時間をいただいていました。
 そうした自分がしてさしあげていたと思っていたことが、実は自分が人から
していただいたり、協力していただいたことだった、ということがありました。
 そのことから僕は事実を自分の見たい景色で見たりすることがあるということが
わかりました。二つの事例ともつい最近のものなので短いスパンで同じような
傾向が出ているので、これは自分に身についている物の見方の問題であったり、
癖のようなものなのだと思いました。
していただいたこと、してさしあげたこと、の事例だけではなくこうした
こうしたものの見方や癖に気付いて事実から学ぶことで少しでも良い生き方を
身につけていきたいと改めて思う出来事でした。
スポンサーサイト

コメント

おはようございます。
希代さん5日目ありがとうございます。
なるほど~!
「してさしあげた!」と思っていたら、そこには「していただいた!」事実があったのですね。
「気が付かなかったことに、気づいた!」ことはとても大きな進歩だと思います。
私自身も、自分勝手な見方でいまだ気付いていない事があるだろうなぁ…。
そうした苦手課題に取組む希代さんの姿勢、素晴らしいです!見習います。

  • 2016/05/11(水) 04:06:53 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

希代君、ブログありがとうございます。
内観はどう捉えるかは自分の決めですから、自分の癖がわかりますね。
私も内観が弱いので常に意識していきたいと思います。

  • 2016/05/11(水) 06:43:26 |
  • URL |
  • 海野貴 #-
  • [ 編集]

その時よりも成長したから、そうした景色が見えてきたのだと思います。
これからもっと人生が変わりそうですね。
いい人生を楽しんでください!

  • 2016/05/11(水) 07:12:13 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

希代さん、ブログをありがとうございます。
『してさしあげていたと思っていたことが、実はしていただいていたことだった』なるほどなっと思いました。

私はつい自分中心の考えになりやすいので、相手の立場に立って相手の目線で物事を捉えられる様に意識して、人間関係をより良好なものにしていきたいと思いました。

  • 2016/05/11(水) 09:28:39 |
  • URL |
  • 室伏 剛 #-
  • [ 編集]

和也さん、ブログありがとうございます。

内観はとても大切だと思いました。
私も、自分のみたい景色で見て、相手の意図や姿勢がを考えない時があります。
内観をしていくことで、自分のレベルアップをしていきたいです。

  • 2016/05/11(水) 12:10:44 |
  • URL |
  • 古橋幹大 #-
  • [ 編集]

こんにちは。細谷です。
希代さんブログありがとうございます。

気づきのレベルが上がっていますね。内観をするとして頂いていることと、迷惑かけていることばかりで、嫌になってきますが、少しでも返せるようにしていきたいと思いました。

  • 2016/05/11(水) 12:27:24 |
  • URL |
  • STK細谷 #-
  • [ 編集]

こんにちは!
小野@馬耳です。

稀代さん!
「内観」ありがとうございます。
鋭い気づきですね!

私も、小学生の時に近所のお店に母親から依頼され
タマゴを買いに行ったことがあります。
タマゴを買ってきたのは、事実ですが、
そのタマゴで料理を作って頂いていたことまで
たどり着きませんでした。

  • 2016/05/11(水) 12:29:27 |
  • URL |
  • 小野@馬耳 #-
  • [ 編集]

希代さん、ブログありがとうございます。
内観を深めていますね。
私は、お返しの行為を、して差し上げたことと
書いたこともありますよ。
相手の観察して、して差し上げる行為を
増やしていきたいですね

  • 2016/05/11(水) 13:13:03 |
  • URL |
  • 辻敏充 #-
  • [ 編集]

和也さん。どうもありがとうございます。

私自身も 見落としている事実があると思います。

今 こうして、コメントを書くことができるのは、
和也さんや、ほかのメンバーが、貴重な時間を割いて
ブログを書いて下さっている おかげです。
そうやって、人づきあいを続けることが できています。

私は、和也さんに見習って、全体を(事実を)見る
ようにします。

  • 2016/05/11(水) 16:03:57 |
  • URL |
  • 鳥居 #-
  • [ 編集]

希代さん、ブログ5日目ありがとうございます。
内観法に対して、とても深い考察をされていますね。
私の内観は、「していただいた事」を「してさしあげた事」
として捉えていたのだと痛感しました。希代さん、ありが
とうございます。

  • 2016/05/12(木) 04:39:08 |
  • URL |
  • 古橋力 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/4059-364bf3fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad