沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

一週間ありがとうございました。

4月29日  うみの塗装   海野貴

昨日のブログで、表通りに会社を出したいと書きましたが、杉井さんからのアドバイスの中で、「うみの塗装の場合、そこで稼ぐ訳ではないから、広告塔になるものにしないといけない」と言ってもらいました。
ただ店を構えるというのではなく、地域に存在感を示すことができるものにする必要があるとのことでした。
私も、どうせ出すなら、その建物自体が宣伝効果のあるものにしたいと思いますし、ある程度の人が集まれるような広さのものにしたいと思います。
そのように考えると、やはり心配になるのが昨日も書きましたが資金面の問題です。
いくらくらい必要なのかも全く分かりませんが、とりあえず何か情報が欲しいと思い、不動産屋の後輩に、通り沿いの地価を聞いてみると「1坪=40万円は下らない」とのことでしたので、ある程度の広さの土地にある程度の建物となると、かなりの金額になることが容易に想像できます。
買うのか借りるのかということも全く分からないのですが、どちらにしても当然借金をすることになります。
私は昔から「借金」という言葉に異様に怖さを感じるところがあります。
借金という言葉から想像するのは「借金苦」「借金地獄」というマイナスなイメージのもので、私は昔からそのような苦労はしたくないという思いがありましたので、何をするにも全て現金払いでやってきました。
初めてのMGでも「借金だけはしたくない」という思いが湧き、たかがゲームでさえ借金をしないようにしました。
その結果は倒産でした・・・
MGを長年経験してきて、MGでは借金は借りられるだけ借りるようにしています。
それは、「必要な時に必要なお金が使えないとチャンスを逃してしまう」と思うからです。
会社を伸ばすために必要なものを、お金が無いからと言って買わなければ会社は衰退してしまいます。
時には、普段より高くても、そのタイミングで買わなければならないものもありますので、できるかぎり自由に使えるお金を確保しておきたいという思いがあります。
借金があっても、それで会社が伸びるのであれば借金をしたほうが良いと思うようになりました。
しかし実際の経営で大きな借金を抱えてやることを考えると、多少なりとも不安な気持ちが湧いてきます。
「大きな借金をして大丈夫かな?」「本当にやっていけるのかな?」という気持ちが湧いてきますが、そこで頭に浮かぶのは、社員寮を購入した時の借金のことです。
私は、社員さんたちの住むところを作ってあげたいと思い、後先を考えずに1600万円を借り社員寮を購入しました。
私にとっては初めての大きな借金でしたが、必要なものでしたので何の迷いもありませんでした。
そして実際にその借金を抱えてみて思うことは「たいした苦労はない。何も変わらない」ということでした。
住宅ローンで返済期間を長くできたことで、月々の支払いも少なくて済み、生活を切り詰めることもなく、必死で返済するという訳でもなく、今まで通りに生活が成り立っています。
そして先日、繰り上げ返済をしたことで、元金の半分は返済できましたし、月々の返済額も少なくなりました。
この経験は、昔から持っていた借金に対する私のイメージを変えることになりました。
社員寮を購入する時に、「今後の海野さんのためにも勉強のつもりで借金をしてみるといい」とアドバイスをもらいましたが、本当にいい勉強になったと思います。
金持ち父さんでも「投資が危険なのではなく、無知なことが危険なのだ」というようなことがあったと思いますが、しっかり経営を学び、アドバイスをしっかり守ってやっていくことで、上手くいく可能性はあると思います。
また先月の静岡経営塾の課題本でハウステンボスの澤田社長の言葉で「事業をしている以上失敗することはごく普通で、当たり前で日常茶飯事なのだ」「失敗したら、やり直せばいい」「命まで取られることはない」とありました。
本当にそうだと思いますし、失敗しても失うものなどありませんから、一度きりの人生を精一杯やってみたいと思います。
楽な道ではないと思いますが、一つ一つ階段を上り、そこから見える世界を一緒に働く仲間と共に楽しみたいと思います。

スポンサーサイト

コメント

おはようございます。
海野さん7日目ありがとうございます。
本当に大きな決断で、楽な道ではないですが、
海野さんなら “必ずやってくれる!!”と想っています。
目標に向かって挑戦する姿、とてもかっこいいです。
社員さん達と一丸になって頑張ってください。
応援しています。
1週間ありがとうございました。

  • 2016/04/29(金) 05:01:01 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

海野さん、ブログをありがとうございます。
海野さんは一つ一つの経験をしっかり活かして良いものにしていますね。
着実に成長していて凄いなあと感じます。
一度きりの人生を精一杯やってみたいですね。成功を祈っています。

  • 2016/04/29(金) 09:04:58 |
  • URL |
  • 室伏 剛 #-
  • [ 編集]

おはようございます。細谷です。
海野さんブログありがとうございます。

自分も26歳で経営者になるまで大きな借金はしたことはありませんでしたが、何も知らない状況の中で、いきなり5000万円の借金と親族10名の生活を支える状況になった時は倒れそうになりましたが、何とかなるものです。

その時はお金に関して必死に勉強しました。下手な銀行の営業マンよりも詳しくなるくらい・・・。理念とビジョンと経営計画を毎回、銀行さんにプレゼンして、いつ資金が必要になるか、良い融資案件はないか、金利交渉などもしていました。

お金は銀行にいっぱいあります。その使い方と回収のイメージをしっかり伝えることが出来れば、ある程度融通が利くような感じはしています。

自分が銀行マンだったら、どういう経営者のどういう計画に融資をしたいかという捉え方でいくと、金額の大小にかかわらず、海野さんに融資すると思います。応援しています。

  • 2016/04/29(金) 09:12:04 |
  • URL |
  • STK細谷 #-
  • [ 編集]

海野さん、ブログありがとうございます。

会社をかえていくチャンスに自分が入れる事を嬉しく思い、また、頑張りたいと思いました。
私は、今までにお世話になってきたことを会社に貢献していけるような成長させていきます。

一週間ありがとうございました。

  • 2016/04/29(金) 09:15:46 |
  • URL |
  • 古橋幹大 #-
  • [ 編集]

海野さん。ブログ、一週間、どうもありがとうございました。

 新しいことに挑戦するために、投資というリスクがあって、不安があるのは もちろんでしょうが、(過去の実績から)一段一段 階段を上がっている しっかりとした足がかりがある、ということ。
 そして、良き師にリードしてもらっているということ。
 それらのことから、海野さんに「自信」とまでは言わないまでも、(進むべき道は、この道で間違いない)という確信があるのだと思います。

 海野さんが、信じた道を真直ぐに上って、海野さんの目指す 良き会社、良き人生を形にされることを祈っています。

 私は、良い人生を形にするために、海野さんのあとを追いかけます。

  • 2016/04/29(金) 09:49:04 |
  • URL |
  • 鳥居 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。
自分も今は失敗を恐れずに、
自分のベストを尽くして、
少しでも今の自分から上のレベルに行きたいです。

  • 2016/04/29(金) 21:22:45 |
  • URL |
  • 希代和也 #-
  • [ 編集]

海野さん、ブログをありがとうございます。
「そこから見える世界を一緒に働く仲間と見たい」
この言葉は本当に凄いと思います。頭が下がり
ます。
1週間、ありがとうございました。

  • 2016/04/30(土) 05:06:13 |
  • URL |
  • 古橋力 #-
  • [ 編集]

海野さん

杉井さんから、一緒に学ぶものとして、
ホントに海野さんのこのようなコメントは、
俺も頑張らなくっちゃと、うれしくなります。

思い出しますのは、名前を忘れていますが、
『楽な道と困難な道のどちらかを選ぶとしたら・・・。』のビデオです。
困難な道を嬉々として選ぶ海野チームを見させていただき、
今後も乗り越えるさまを自分に重ねてまいりたいと思います。

ありがとうございました。 省

  • 2016/04/30(土) 21:36:09 |
  • URL |
  • 省 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/4047-ac9647fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad