沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

シロアリ事業

4月27日  うみの塗装   海野貴

うみの塗装は数年前から、タウンページに広告を載せています。
今までは「塗装」と「リフォーム」のカテゴリーに出していましたが、
今年からは「住まい」「塗装」「シロアリ」の3か所に出すことにしました。
私は数年前の経営計画から、シロアリ防除施工を重点商品にあげていましたが、塗装のほうで手一杯で、シロアリ工事は塗装と一緒に見積もりを出して決まったものくらいしか手を付けていませんでした。
本来ならば、OBのお客様のアフター点検をして、シロアリ工事の受注を増やしたいのですが、人員不足でうまくいっていません。
しかし、このままでは何も進まないと思い、タウンページの更新の時にあえて「シロアリ」のカテゴリーに広告を出すことにしました。
「塗装で手一杯だから」「人員が足りないから」と、できない理由を言っていても仕方がないので、広告宣伝費は掛かりますが、とにかく旗を上げていこうと思いました。
すると先日「電話帳を見て掛けているのですが、羽アリが出て困っているので何とかしてほしい」と電話がありました。
初めてのお客様でしたが「電話帳を見て、おたくが良いかなと思ったから」と言っていました。
その時私は、別のお客様との契約を済ませ、午前中に現調に行ってきた現場の見積もりを作るため事務所に帰る途中でしたが、現在羽アリが出ていること、お客様が困った様子であることから、予定を変更して「今すぐ行きます」と言って、一旦事務所に帰り、床下に潜る道具を準備して、急いで現場に向かいました。
現場に向かう途中で、今までのシロアリ工事の場合は、まだ羽アリなどは出ていない状態で、予防のための調査がほとんどでしたから、急いで現場に行くことはありませんでしたが、シロアリが群飛するこの時期に、実際に羽アリが出ている状況では「時間ができた時に見に行きます」では、お客様は不満に思うと思いますし、仕事自体を断られてしまうと思いました。
旗を上げるということは、このような緊急なことにも対応していくことなのだと思いました。
そしてこのように連絡が来たら、やらないわけにはいきませんから、何とかするために努力や工夫をすると思います。
そうしていくうちに、自ずと体制もできていくのかなとも思いました。

現場に行ってお話を聞き、床下に潜ると、あちらこちらに蟻道があり、至る所が喰われていました。
お客様は老夫婦の二人暮らしで、4年前にもシロアリが出て、知り合いの大工さんが床を直すのと一緒に薬品を撒いたそうでしたが、やはり専門業者にやってもらいたいとのことで私たちに電話をしてくれたのでした。
そして「このシロアリが出ると本当に憂鬱で仕方がない」とタメ息をついていました。
その表情から「本当に困っているのだな」「お客様の不安な気持ちを何とかしなければいけない」と思いました。
私たちは塗装をメインに仕事をしていますが、ペンキを塗るだけが仕事ではなく、お客様の本来持っている「安心して暮らしたい」という思いに貢献することが私たちの役割だと思います。
塗装では常にそのような思いでやってきましたが、今回のお客様の不安そうな憂鬱な表情を見て、シロアリ工事でもそのように貢献をしていかなくてはならないと改めて思いました。
しっかりとした知識や施工を身に付けて、信頼される会社になっていきたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

家は、一生の中でも一番の買い物だと思います。
その家が虫に食われたら本当にがっかりでしょう。
だから、シロアリの消毒はとても意義のある仕事だと思っています。
しかし、その技術は塗装以上に見えにくいので、施工する人にかかっています。
丁寧な仕事をしてあげてください!

  • 2016/04/27(水) 03:49:31 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

おはようございます。
海野さん5日目ありがとうございます。
(すぐに来てくれる業者さん)は本当にありがたいと思います。
すぐに直せるわけではないものの、お客様からしたら、本当に困って電話してきたことでしょうから、駆けつけてくれたほとは信用につながると思います。
老夫婦の方がうみの塗装さんを選んでくれて本当に良かったです。
昨日課題5:30社 外掃除20分中掃除20分ワイン×葉書×S○

  • 2016/04/27(水) 05:58:39 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

おはようございます。細谷です。
海野さんブログありがとうございます。

電話をしてすぐ対応してくれるとうれしいですね。自宅の床下のメンテナンスもしばらくやっていないので、時間のある時にでも見に来てください。

  • 2016/04/27(水) 08:26:02 |
  • URL |
  • STK細谷 #-
  • [ 編集]

海野さんブログありがとうございます。
当社も人手不足で受注を躊躇しているところがありますが、
積極的に打って出る海野さんの姿を見て、勇気づけられました。
がんばっていきましょう!

  • 2016/04/27(水) 09:24:38 |
  • URL |
  • 辻敏充 #-
  • [ 編集]

海野さん、ブログをありがとうございます。
素早い対応は、お客様からすると本当にありがたいですし、それ自体、信用につながる気がします。
自ら自分を追い込んでチャレンジする姿勢は素晴らしいですね。
私も現状のままで日々を過ごしていると、それが当たり前になってしまいますので、
自分を追い込んで、新しい事にどんどんチャレンジしていきたいと思います。

  • 2016/04/27(水) 11:45:11 |
  • URL |
  • 室伏 剛 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。
様々な種類の作業がありますが、任せていただけるように人間力を高めていきたいです。
今はまだまだなので目の前の一つ一つのことをしっかりやりきります。

  • 2016/04/27(水) 12:32:05 |
  • URL |
  • 希代和也 #-
  • [ 編集]

海野さん、ブログありがとうございます。

床下で施工をするときに、白蟻への対策がとても大切だと学びました。
大切な家を守れるよう知識技術を学んでいきたいと思います。

  • 2016/04/27(水) 12:32:58 |
  • URL |
  • 古橋幹大 #-
  • [ 編集]

海野さん。どうもありがとうございます。

「やるしかない」という環境を作り、
それをバネにして、新しい
分野の仕事を身につけている 海野さん
は、すごいです。

電話帳に広告を載せるだけなら誰でも
できると思いますが、お客様から問い合わせ
があった時に、そのように、逃げないで
緊急対応される海野さんは、責任感が強いですね。

自分の生き方を問うてみます。

  • 2016/04/27(水) 13:11:10 |
  • URL |
  • 鳥居 #-
  • [ 編集]

海野さん、ブログ5日目ありがとうございます。
迅速な対応は、お客様にとって安心感を与える
と思いました。「安心して暮らしたいという思いに
貢献したい」・・とても素晴らしいと思います。

  • 2016/04/28(木) 04:52:07 |
  • URL |
  • 古橋力 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/4045-4c305f98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad