沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

10年先を見据えて

4月26日  うみの塗装   海野貴

今年に入ってから、以前施工させていただいたお客様の近隣の方から、数件受注をいただくことができました。
私は以前から、「職人の仕事は自分の手でやることだから、いい仕上がりにしたい」という思いがあり、「どうすれば上手くできるか」「どうしたらキレイに仕上がるか」ということを作業中、常に考えていました。
ですからある程度、状況に合わせていろいろな対応ができるようになったと思います。
しかし経営塾に入ってからは、私を信頼して仕事を依頼していただいたお客様に対して「お客様の大切な家を長持ちさせたい」という思いから、「どうしたら長持ちするか」ということを常に考えて仕事をするようになりました。
ですから、塗料の勉強や新製品の情報収集をしたり、塗装専門のセミナーにも参加して知識を増やしたり、専門家の方とも関係を作り、分からないことがあれば相談して施工をするようにもなりました。
戦略立案会議に参加して戦略を考えた時にも、やはり見た目の綺麗さだけでなく長持ちさせて5年後、10年後に「やっぱりうみの塗装に頼んで良かった」と思ってもらいたいという思いが湧き、そのために何をしなければならないかを考えるようになりました。
私たちの仕事は、塗装が劣化したり、汚いものを綺麗にするのが仕事ですから、人からは「早く劣化したほうが仕事になる」というように言われることもありますが、私はそのように考えたことは一度もありません。
確かに長持ちするということは、仕事になるまでに時間がかかるということですが、自分が一生懸命やった仕事が早く悪くなってしまったらガッカリしますし、そんな下手な仕事はしたくないと思いますし、「うみの塗装でやったらすぐに悪くなってしまった」と言われてしまったら信用も落としてしまいます。
塗装の性質上、環境や状態によってはすぐに悪くなってしまう場合もあるのですが、だからこそベストは尽くしておきたいという思いはあります。
今回、契約をいただいたお客様の一人は、その方の隣の家を数年前に私たちが施工させていただいたのですが、同時期に内装のリフォームと同時に外壁と屋根の塗装もしたそうですが、すでに屋根の塗膜が剥がれ、外壁の塗装もかなり退色していました。
お客様は「おたくのやった家は全然傷んでいないのに、うちはもうこんなになってしまった。うちの塗装をやったペンキ屋はいい加減にやっていたけれど、おたくは丁寧にやっていたよね」と言ってくださいました。
その業者がどのような施工をしたかは分からないので、現状の分析とどのような施工が必要かを説明して見積もりを出し、契約をいただきました。
他の物件も、私たちが施工をした家が長持ちしていることと、うちが丁寧に仕事をしていたことを評価をしてくださり契約をいただきました。
今回、実際に私たちが施工したものが一番の青チップになると思いました。
いくら口で説明しても、実際にやったものが目の前にあるのですから説得力が違うと思いました。
10年先を考えて仕事をしてきて本当に良かったと思いました。
反対に、うちのやった仕事がすぐに悪くなってしまったら、それがそのままうちの評価になってしまうので本当に怖いとも思いました。
また、作業中の態度なども近隣の方はよく見ていることも実感しましたので、挨拶、顔の表情、姿勢なども良い印象を持たれるようにやっていかなくてはいけないと思いました。
これからも。10年先の安心を提供できるように、仕事はもちろん、人間的にも成長するようにやっていきたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

10年なんて、本当にあっと言う間です。
それだけに、明らかに差が出ると思います。
施工の出来だけでなく、会社も10年でこれだけ変わったと見えるようにしたらいいと思います。
10年で変わらなければ、この先も変わらないでしょう!
ここでギアを変えたらいいと思います。
頑張ってください!

  • 2016/04/26(火) 03:48:43 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

海野さんブログありがとうございます。
海野さんの実践は、学びになります。
10年先を見てというのは、こういうことを言うんですね。
私は、毎日起こる出来事に一喜一憂しています。
目先しか見てないことに気が付きました。

  • 2016/04/26(火) 06:11:46 |
  • URL |
  • 辻敏充 #-
  • [ 編集]

おはようございます。
海野さん4日目ありがとうございます。
お客様のためを思う気持ち!
海野さんの真骨頂ですね。
海野さんはそれだけの信頼があります。
「自分達の施工が一番の青チップ!」
誇りを感じます!
昨日課題6:00社 外掃除20分ワイン3h葉書×S○

  • 2016/04/26(火) 06:24:51 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

おはようございます。細谷です。
海野さんブログありがとうございます。

10年先を見据えて動ける目を持つことは大切だと思いました。5年後10年後の話をすると社員さんはピンとこないことがしばしばありますが、それでもビジョンを視覚化して伝えられるようにしていきたいと思います。

  • 2016/04/26(火) 08:26:50 |
  • URL |
  • STK細谷 #-
  • [ 編集]

鳥居です。

「お客様の家を長持ちさせたい」という海野さんのモットー
は、中身のある考え方だと思います。

消費者の立場から見て、そのモットーで工事してもらえるのは、
とても 有難いです。 家に関することは、海野さんに
お願いしたい、という気持ちになります。

そうそう。
何年か前に補修して頂いた、我が家の屋根瓦は、お蔭様で
風雨に持ちこたえています。
どうもありがとうございました。

  • 2016/04/26(火) 10:33:20 |
  • URL |
  • 鳥居 #-
  • [ 編集]

こんにちは!
小野@馬耳です。

海野さん!
「10年先」ありがとうございます。
目に見える建物って、施工実績が、
青チップや赤チップになりますね!
それは大きいです。
海野さんのような理念で、施工をしていれば
その効力も大きいと思います。

昨日、富士ですが工場の屋根を塗り替えたいと
いっていた社長に、海野さんの話をしておきました。

  • 2016/04/26(火) 11:37:08 |
  • URL |
  • 小野@馬耳 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。
10年後に一人前の技術をもって
人からの信頼が得られるように、
1日の過ごし方がまだ雑なので
日々の1日1日をもっと大切に過ごしていきたいです。

  • 2016/04/26(火) 12:03:28 |
  • URL |
  • 希代和也 #-
  • [ 編集]

海野さん、ブログをありがとうございます。
長い目で見て本当に信頼を得られる仕事のやり方だと感じます。
【10年先を見据えて】とても参考になります。
恥ずかしながら、私は10年先を明確にしていませんが、このような事に真剣に取り組まなければ良い人生にならないのだと感じました。
やる事だらけですが、一つ一つ確実に取り組んでいきたいと思います。

  • 2016/04/26(火) 12:22:15 |
  • URL |
  • 室伏 剛 #-
  • [ 編集]

海野さん、ブログありがとうございます。

お客様に現場を完成したときにやってもらって良かったと言っていただくと、とても嬉しくなります。
技術の習得、段取り、スピードと見えていなかった事が、見えるようになってきました。件数アップの為にも、社員一丸となり頑張りたいです。

  • 2016/04/26(火) 12:36:10 |
  • URL |
  • 古橋幹大 #-
  • [ 編集]

海野さん、ブログ4日目ありがとうございます。
施行された現場の近隣さんから注文をいただくという
事は、とても嬉しいですね。うみの塗装さんの仕事ぶりが、
認められたのですから。目先ではなくて、10年先を
見据えた仕事を、私もしなくてはと思います。

  • 2016/04/27(水) 03:48:58 |
  • URL |
  • 古橋力 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/4044-32b0c8f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad