沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

「春休みの招待状」

「春休みの招待状」
2016年4月16日(土)
おはようございます。細谷です。1日目よろしくお願いします。

細谷家の日常
仕事から帰ってきてソファーに座るとそのまま眠ってしまうパパに対して
妻:「ソファーにはパパの眠りの呪いがかかっているから気をつけて!」
息子:「誰か~!塩撒いといて!」
パパを物の怪扱いしている家族を皆さんどう思いますか?

3月の終わりに、息子がちょっと招待状をコピーしたいんだけどと言ってきて、何をするつもりかと思っていたら、写真のような招待状を気に入っている友達に渡したいと言ってきました。

招待状表紙

招待状案内

本気なのか冗談なのか微妙な感じでしたが、招待状の中身を見ると、春休み連日開催中みたいなキャッチコピーや泊り前提での招待状に妻と二人で笑ってしまいました。

妻は友達も本気にしないだろうと油断していましたが、自分はこの書き方だと子どもは本気にしそうだなと感じていたら、案の定、友達の親から確認の電話が来ました。聞くと子どもが食い入るように招待状をみて、行く気満々だと・・・。

今まで人に興味を持つことがあまりなかった息子の成長を喜んだ反面、もてなしの仕方を知らない息子に、親がどう接するかこちらが緊張してきました。

小学校4年生の男女の友達とその姉弟もきて、延べ人数10人ぐらい?2日間にわたり、入れ替わりで泊まっていきましたが、今どきの小学生がどんな遊びをするのか、ネットで調べたり、その子の趣味や特技など聞きながら、大変でしたが楽しい時間を過ごしました。

お泊り会みたいなのは、最近の子どもたちはするのかどうかわかりませんが、息子の特性を知っている友達が上手に息子と対応しているのを見て、こちらも少し安心しました。

ただ、息子にとっては予想外のことが起こったり、自分のわがままが通じないのも、招待して初めて気づいたこともあったと思います。そういう関わりの中で、経験を上手に積んでいってくれればなと思いました。

出来るだけ自由に遊ばせようと思ってみていると、寝室をお化け屋敷にしたり、夜はDVDで夜更かししたり、それぞれゲームやアイパッドなどで遊んだりしていました。言葉かけもそうですが、遊びの中で人とのコミュニケーションを覚え、自立する何かを学ぶのかなと感じました。

今回、招待状の威力を目の当たりにしましたが、直接招待状を渡して来てほしいと友達に伝えた息子の行動に拍手を送りたいと思います。何かのイベントでチラシを何となく渡すのではなく、特別な招待状として本当に来てほしい人に伝えるやり方を教わった気がします。今年の記念周年の集客の仕方として招待状というやり方もいいですね。
スポンサーサイト

コメント

おはようございます。
細谷さんブログ当番ありがとうございます。
お泊り会、プログラムの充実に笑ってしまいました。
こんな詳細な招待状を作って、お友達呼ぶのは素晴らしいことだと思います。
実際、沢山のお友達が来てくれたのは嬉しいですね。
濃密なお泊り会、本人も良い体験だったようで、成長楽しみですね。

  • 2016/04/16(土) 03:58:47 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

細谷さん、ブログをありがとうございます。
とってもワクワクする招待状ですね。
細谷さんご夫婦はとても大変だったろうと想像しますが、お子さんにとっては自分の意思で企画をして、そして実践出来たという達成感も味わえたかもしれませんね。
小学生にとっては忘れられない良い思い出ですね。

  • 2016/04/16(土) 05:55:29 |
  • URL |
  • 室伏 剛 #-
  • [ 編集]

細谷さん、一週間よろしくお願いします。
息子さんの成長嬉しいですね。
多くの友達が来てくれて、友達たちとの関わりを知ることができたのも良かったですね。
いろいろなことを経験しながら成長していってほしいですね。

  • 2016/04/16(土) 06:02:46 |
  • URL |
  • 海野貴 #-
  • [ 編集]

細谷さんブログありがとうございます。
お迎えする細谷さんは大変だったとは思いますが、
とても幸せな時間だったと思います。

  • 2016/04/16(土) 07:12:57 |
  • URL |
  • 辻敏充 #-
  • [ 編集]

細谷さん、ブログ一週間よろしくお願いします。

私も、色々な方から学ぶことが多くあります。
関係が良くなっていくには、良くなる関わり方を身に付けていきたいと思います。
テーマを持って、やっていきたいです。

  • 2016/04/16(土) 12:35:57 |
  • URL |
  • 古橋幹大 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。
素敵な招待状ですね。
見ているこちらまで楽しくなります。
僕は友達を自分の家に泊まりで招待したことがないので、すごいことだと思いました。
色々な経験ができることは良いことだと思いました。

  • 2016/04/16(土) 12:42:20 |
  • URL |
  • 希代和也 #-
  • [ 編集]

細谷さん。どうもありがとうございます。

丁寧に描かれた息子さんの絵から、
とても力強い何かを感じます。

息子さんが、招待状を、お友達に直接
手渡したことは、すごいです。

息子さんの夢の実現のために、精一杯
準備する細谷さんは素晴らしいです。

  • 2016/04/16(土) 13:44:33 |
  • URL |
  • 鳥居 #-
  • [ 編集]

こんにちは!
小野@馬耳です。

細谷さん!
「春休みの招待状」ありがとうございます。
こんなに楽しそうな招待状なら、
間違いなく興味を持ってくれるでしょうし、
参加したくなるでしょうね!
私にも、招待状が来ないかな~?(笑)

一週間、宜しくお願い致します。

  • 2016/04/16(土) 15:13:02 |
  • URL |
  • 小野@馬耳 #-
  • [ 編集]

子供から学ぶことも多いですよね!
細谷さんの心配より、子供さんの学びの方が大きい気がします。
親にとっては、とてもありがたいことですね。

  • 2016/04/16(土) 15:24:07 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

細谷さん、ブログをありがとうございます。
息子さんの招待状、すごいですね。こんなに、
詳細に書かれていると、行こうと思いますね。
息子さんの熱意が伝わります。とても勉強に
なりました。
1週間、よろしくお願いします。

  • 2016/04/17(日) 05:38:34 |
  • URL |
  • 古橋力 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/4034-c502edf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad