沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

同級生

3月7日  うみの塗装   海野貴

社員旅行の終わりに、東京の丸ビルで私の同級生が経営するイタリアンレストランに行ってきました。
昨年の夏に突然その同級生からFBの友達申請が来て、ちょうど東京で研修があったので行ってみると、場所が場所だけに「一流のレストラン」という感じのお店でした。hiro

東京駅を真下に見る景色は、普段ではあまり見れないものですから、いつか社員さんたちも連れてきてあげたいと思っていました。
そして今回の旅行は、成田まで電車で行くことになりましたので、是非杉井さんや厚志さんも招待したいと思いました。
その同級生とは、小・中・高と同じ学校でしたが、高校を卒業してからは一度も会ったことがなく、全くつながりが無かったので、どこで何をしているかも全く知りませんでした。
20数年ぶりの再会でしたが、会った途端「昔と変わってないな!」と話しかけてくれ、一気に学生時代に戻った感じがしました。
彼は当然ながら、ピシッとした伊出達で、口ひげを生やし、いかにも高級レストランの支配人という感じで貫録がありました。
時々は昔の同級生との会話になりましたが料理を運んできてくれたり、説明をしてくれる時などは、しっかりお客様扱いで、さすがプロだなというおもてなしをしてくれました。ryouri

料理もとても美味しく、そして何より、とても楽しそうに仕事をしていて本当に輝いて見えました。
私が言うのもなんですが、ここならどんな人を連れてきても喜んでもらえると思いました。
今回、日程も調整できて杉井さん、厚志さんを招待できることになり予約をする時に、「恩人を招待するのでよろしく頼む」と伝えておきました。
東京に着き、お店に行くと、窓際の景色のいい席を用意してくれてありました。
私は料理のことはわからないので、全てお任せでやってもらいましたが、どれも、もとても美味しい料理を出してくれました。
そして今回は、料理の出し方にとても工夫があり、味だけでなく、演出にも凝っていてとても感動しました。
あの感動を伝えられないのが残念ですが、是非行って味わってみてください。sige1

今回私は二回目ということもあり、料理のことよりも、彼がどのようにしているかを観察していました。
レストランなので雰囲気を悪くすることはないのですが、料理人がお皿に盛りつけるところを間近で見ながら指示をしていて、その目は本当に厳しい目をしていました。
その姿から「一品一品を最高のものを出す」という姿勢が伝わってきました。
自分の目で確認して、「よし」とうなづいてテーブルに運んでいました。
食材へのこだわりもそうですが、一品一品にこだわりを持って最高のものを提供するという姿勢があるから、この一等地でお店を出してやっていけるのだと思いました。
私は自分の仕事を考えた時に、ここまでこだわってやっているか?と思いました。
あまり細かいことを言うとヤル気を無くなせてしまうのではないか?というようなことを考え、あまり口出しをしないようにしていましたが、このような飲食業では、そんなことは言っていられない、最高のものを提供するためにベストを尽くす姿勢がなければ「一流」にはなれない、一品一品が勝負なのだと思いました。sige2

支払いの時に彼と話をして「皆とても喜んでくれたよ、ありがとう」と言うと、「恩人を連れてくると言っていたからそれなりの人だと思うし、ハワイの帰りだから日本のレストランの方が上だということを見せたいと思った」と言っていました。
それを聞いて、料理へのこだわりと、この負けん気が大事なのだと思いました。
私たちもこれから上を目指すには、仕事に対するこだわりと、「他所には負けないぞ!」という負けん気を持ってやっていかなくてはいけないと思いました。
自分と同じ時を過ごした同級生がこのように頑張っているのを見て、私も頑張らねばと思いました。
スポンサーサイト

コメント

おはようございます。
海野さん3日目ありがとうございます。
同級生のお話し、一流で著名なレストランでしたのでビックリしました。
そうした処で活躍する友人は刺激になりますし励みになりますね。
プロとしてもこだわりも素晴らしいです。
昨日課題5:30社 外掃除1h中掃除20分ワイン×葉書×S○

  • 2016/03/07(月) 04:47:34 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

山口さんのお店は、本当に素晴らしく、料理も最高でした。
ごまかしではあの立地で勝負はできません。
本当にこだわって一品一品勝負していると思いました。
多くの人にぜひ参考にしてもらいたいと思います。

  • 2016/03/07(月) 05:26:33 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

海野さん、ブログありがとうございます。

レストランに行かせていただいて、レストランの雰囲気、食事から学ぶことが多くありました。
自分の熱意を持って、あそこの所に、お店を出すというのはすごいと思います。学んだことを現場で、意識していきたいと思いました。

  • 2016/03/07(月) 06:11:41 |
  • URL |
  • 古橋幹大 #-
  • [ 編集]

海野さんブログありがとうございます。
山口さんの仕事に対するこだわり、情熱を聞いて
私のレベルの低さに恥ずかしくなります。
思いがなければ、大成しないなぁと思いました。
散歩をしていて、偶然富士山の山頂に立っていることはないですね。
ゴールを目指すこと、それにむけて準備し、仲間を集めることが
大切ですね。

  • 2016/03/07(月) 06:38:27 |
  • URL |
  • 辻敏充 #-
  • [ 編集]

おはようございます。細谷です。
海野さんブログありがとうございます。

異業種のどんな分野でも一流の人から学ぶことがたくさんあります。一流は一流の仲間を持っているし、お客さんもまた一流の人が集まってくるのだなと思いました。今度行ってみたいと思います。

  • 2016/03/07(月) 08:14:09 |
  • URL |
  • STK細谷 #-
  • [ 編集]

おはようございます!
小野@馬耳です。

海野さん!
「同級生」ありがとうござます。
まず、丸ビルって、本当にすごいビルなんですよ!
ヘンテコリンなレストランでは出店出来ない
ハズです。
しかも、高層階… それだけで、どのクラスの
レストランから、想像できます。
きっと色々なご苦労や、挑戦があったんだと
思います。
是非、一度行ってみたいです!!
そして、お話も聞かせて頂きたいです。

  • 2016/03/07(月) 10:24:25 |
  • URL |
  • 小野@馬耳 #-
  • [ 編集]

海野さん。どうもありがとうございます。

 ご自身の好きなお仕事で がんばって成功を手にしている すごい方を杉井さん、厚志さん、社員さんたちに紹介することができて、良かったですね。

 今日のブログを読んで、(自分が出し得る最高のものをお客様へ提供する)という責任と自負について 気づかせていただきました。
 私も、そのような仕事をするように心がけます。

  • 2016/03/07(月) 11:07:42 |
  • URL |
  • 鳥居 #-
  • [ 編集]

こんにちは。自分も、こだわりと、負けん気を持って、更にそれが自己満足で終わらない様にしなければと、ブログを読ませて頂いて感じました。ありがとうございました。

  • 2016/03/07(月) 13:44:32 |
  • URL |
  • 室伏 剛 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。
職種は違いますが、細かなところまでとことんこだわりをもってやることや
こうなりたいという欲をもってやる人がすごい人になっていくのだと
感じました。
まだまだ両方とも身についていないので
目標を決めて取り組んでいきたいです。

  • 2016/03/07(月) 19:37:14 |
  • URL |
  • 希代和也 #-
  • [ 編集]

海野さん、ブログをありがとうございます。ご友人さん、
凄いですね。そして、杉井さん、厚志さんを招待された
海野さん、本当に素晴らしいと思います。
ありがとうございます。

  • 2016/03/08(火) 00:56:31 |
  • URL |
  • 古橋力 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/3991-0164bb20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad