沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

【松・竹・梅】

おはようございます。
小野@馬耳です。

“どうでもいい写真”第六回は、
「時間じゃなくて、距離?」です。

42Km.jpg

車じゃなくても、約42Kmだと思うんですけど…

では六日目、宜しくお願い致します。

【松・竹・梅】
以前、杉井さんから、うな重「松・竹・梅」の話を
聞いたことがあります。
お店側が、この3つの選択肢を用意するのは、
日本人ならではの心理的な狙いがあるそうで、
中流意識を持った私のような見栄っ張りは、
先ず「梅」は頼まず、そして「松」は贅沢すぎて、
ちょっと手が出せず、結局「竹」を選択するので、
「竹」の利益率を一番高くするというのです。
お店は、「竹」が多く出るほど、利益幅が大きくなるのですね。
実際、ウナギの質に大きな差をつけることが出来ないので、
味は一緒になり、差をつけるのは、「松」はうなぎを2枚にするとか、
「竹」はご飯の量を増やすとか、味噌汁を肝吸いにするとか…
じゃあ、どれが一番“得”かというと、「梅」になるんだそうです。

お金持ちが「松」を注文するのに、「松(ショウ)」って注文したら
小さいものが来たという笑い話? がありますが、注文するなら
「松(マツ)」って頼んで下さいね!(笑)

ワインもそうですよね。 ちょっとしたお店に行くと、
ワインリストがあって、まぁ、金額もピンキリで、
これも「松竹梅」の法則が使われているようです。
ちょっとしたお店に行くと、「せっかくの機会だから…」
という気もちからか、魔がさして?一番安いワインは選ばず、
ある程度の金額のものを選んでしまいますね。
でも、“ちょっとしたお店”だからこそ、
低価格でもあまりマズいワインは置く訳にいかず、
そこそこのものを用意するらしいですから、
一番価格の安いやつを選ぶのが、正解?らしいです。
まぁ、私がいつものお店で注文するのは“マグナムの赤”
ですけどね!(笑)

そんな訳で? 私は最近、新設のお見積りの提出の場合、
3種類のお見積を作り、お渡しするようにしています。
結局、1種類ですと、選択の余地がないのか? 決め手がないのか?
お客様は数種類出したときより迷われるんです。
3種類あると、「じゃあこれで!」と、「竹」を選ぶかは別として、
意外と結論が早いです。

これも、行動経済学なんでしょうね。
スポンサーサイト

コメント

おはようございます。
小野さん6日目ありがとうございます。
私もお客様からお酒の要望があった時に何種類かオススメして、お客様に選択してもらうことがります。
私はついつい沢山の種類をオススメしすぎて、逆にお客様を迷わせてしまったりしていることもありました。
お客様が何を望んでいるのかを勘案してお勧めしなければいけませんね。
昨日課題4:30社 外掃除40分中掃除×ワイン3h葉書×S○

  • 2016/02/18(木) 05:17:35 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

小野さん、ブログありがとうございます。

私も、松竹梅の法則は、とても面白いと思いました。
私がお客さんだったら、竹を選びやすいのかなと思いました。
相手が、選びやすかったり、選んでいただけるような工夫をしていきたいと思います。

  • 2016/02/18(木) 07:34:12 |
  • URL |
  • 古橋幹大 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。
自分ではよいと思っているものでも
相手のかたからどう見えるかの方が
大事なことなんだと思いました。
ありがとうございました。

  • 2016/02/18(木) 07:34:27 |
  • URL |
  • 希代和也 #-
  • [ 編集]

しかし小野さんはおもしろい写真を撮りますねぇ!
こうしたことに関しては天才だと思います。
これをまとめてみたらいいですよ!
松竹梅は、いろいろなことに使えると思います!

  • 2016/02/18(木) 08:11:45 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

おはようございます。細谷です。
小野さんブログありがとうございます。

見積の松竹梅やってみようかなと思いました。見積を出してもすぐに値引き要請になってしまうので、加工の仕方での松竹梅を設定しようと思います。

  • 2016/02/18(木) 08:25:04 |
  • URL |
  • STK細谷 #-
  • [ 編集]

小野さん、ブログありがとうございます。
私も見積もりは数種類作って持っていきます。
相手が選べるというのがいいと思います。
「おたくでやるから松を竹の値段でやってくれない?」と言われることがありますので、
その対応の仕方も考えておきたいと思います。

  • 2016/02/18(木) 09:35:42 |
  • URL |
  • 海野貴 #-
  • [ 編集]

鳥居です。

 以前、杉井さんのブログで読んだことがあります。
 「心理学」というか、それを応用した実例ですね。
 それにしても、人の心理を商いに活かすことを考えついた杉井さんは、すごいですね。

 松・竹・梅の選択肢を用意することによって、自社契約が成立する確立も高くなるのですね。

 私も、そのことを覚えておいて、賢く生きるようにします。
小野さん。
 どうもありがとうございました。

  • 2016/02/18(木) 11:54:40 |
  • URL |
  • 鳥居 #-
  • [ 編集]

小野さん、6日目ありがとうございます。
見積もりの松竹梅、すごいです。2種類という
事が多かったですから。とても良い効果が、
あると思います。「松竹梅」を接客に取り入れて
みたいと思いました。
42㎞、意外と気づかないですね。観察をしたい
と思います。

  • 2016/02/19(金) 01:25:46 |
  • URL |
  • 古橋力 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/3972-efc3d90f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad