沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

私の課題図書 3

「 私の課題図書  3 」
H28年2月11日(木)    古橋 力

ブログ6日目、よろしくお願いします。

「あなたの夢はなんですか
私の夢は大人になるまで生きることです」

この題を見て、はじめ、どういう事なのか分かりませんでした。
大人になる事って夢になるの?大人になって当たり前じゃないの?
と、思ったのです。

今、この本を携えて、あらためて読みながら書き始めました。

「大人になるまで生きるなんて、当然なことが夢だなんて・・・」
「振り返ってみると、私の人生は中途半端、真剣に生きた事など1度
もない、すべて適当に生きてきました・・」
筆者はこの様に書いています。
初めて読んだ時もそうでしたが、再び目に涙がにじんできました。

この本には、多くの写真も載っていますが、アジアの人達ですから、
私達、日本人と容姿も同じです。自分の子供の様に思ってしまい
ました。 

そして、子供が親に席を譲る事を、私は思いつきませんでした。自分
の常識が正解ではない、と気づきました。 それほどに、自分勝手な
行動をしてきたのだと思います。

最後に筆者は、一番大切なボランティアは、「自分自身が一生懸命に
生きる事」と綴っています。どんな状況であろうとも、必死になって生き
る事であると。これからの人生、この子供たちに習って必死になって
生きていきたいです。マンホールの中で、ネズミにかじられても必死に
生きている子供達に恥じない様に。

また、沼津経営塾では、年末の募金活動など、人の為に時間を使う事
を実践しています。私も、年末募金などに参加して、人の為の時間を
少しですが作っていきたいと思いました。
私がするべき事は、このような事だと思います。 周りの方々に、して
頂いた事を、返していける様に生きていく事だと思います。
良い本を紹介していただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

力さん、ブログありがとうございます。
私もこの話を聞くまでは、そのような事実があることを知りませんでした。
自分たちが一生懸命に生きなければいけないと思いました。

  • 2016/02/11(木) 06:22:03 |
  • URL |
  • 海野貴 #-
  • [ 編集]

おはようございます。
古橋さん6日目ありがとうございます。
こういう話をききますと、普段自分が不満を述べていることが恥ずかしくなります。
人生をもっと真剣に過ごさないともったいないと思いました。

  • 2016/02/11(木) 06:31:40 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

古橋さん、ブログありがとうございます。
日本で生きていたら大人になるのは当たり前で、疑問すら持たないと思います。
世界を見たら、まだまだ医療不足、劣悪な生活環境がたくさんあると思います。
その子供たちは、大人になるまで生きることにも一生懸命だと思いました。
私は真剣に生きていたかと問われれば、Noとしか言えません。
Yesと言えるように一所懸命に人生を作っていきたいと思います。

  • 2016/02/11(木) 09:32:26 |
  • URL |
  • 辻敏充 #-
  • [ 編集]

こんにちは!
小野@馬耳です。

力さん!
「課題図書Ⅲ」ありがとうございます。
本当に、自分の人生、精一杯、一生懸命生きないと、
申し訳ないです。
世界では、親のために自分の命をかけて
働く子供たちが多いと聞いています。
日本は、その逆ですね。
恵まれ過ぎちゃったようです。

  • 2016/02/11(木) 10:35:33 |
  • URL |
  • 小野@馬耳 #-
  • [ 編集]

古橋さん、ブログありがとうございます。

一生懸命に働く事を意識していきたいと思いました。
その本は、まだ読んでいません。読みたいと思いました。
自分の人生を考えていきたいと思います。

  • 2016/02/11(木) 12:28:25 |
  • URL |
  • 古橋幹大 #-
  • [ 編集]

力さん。どうもありがとうございます。

 ただ一つ、皆さんに合流させて頂き やっている、年末の募金活動が、私が他人のためにしていることです。
 募金活動をする時、(自分は、この活動をしているからエライ。)と感じてしまったら、おしまいだと思います。私は、そのことに気をつけなければいけない者です。

 「自分のやりたいことをやって生きる」という価値観を捨てることのできない 私は本当にわがままな自分です。

  • 2016/02/11(木) 13:49:26 |
  • URL |
  • 鳥居 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。
自分はこれから多くの方にこれまでの
お返しをしていかなければいけないと
思っています。
葉書なども相手が少しでも喜んでくれるように工夫して人の為に生きれる人生にしていきたいです。

  • 2016/02/12(金) 00:33:24 |
  • URL |
  • 希代和也 #-
  • [ 編集]

おはようございます。細谷です。
古橋さんブログありがとうございます。

その本は読んだことがありませんが、強烈な印象だったのでしょうね。年末の募金に限らず、何かできることはありそうですね。

そういう社会や世界を作っている今の自分たちに悔しさを感じますが、自分の子どもがマンホールの中で暮らすことのないように、しっかりとした経営をしていきたいと思います。

  • 2016/02/12(金) 09:02:28 |
  • URL |
  • STK細谷 #-
  • [ 編集]

力さんもタクシー会社に勤めて、少しは一生懸命に生きることがわかってきたようですね。
でも、本気ってこんなもんじゃないですよ!
まだまだ私たちには力が残っていると思います。
出し惜しみせずに行きましょう!

  • 2016/02/12(金) 12:41:04 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/3965-70757f68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad