沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

「おかんの嫁入り」

「おかんの嫁入り」
2016年1月10日(日)
おはようございます。細谷です。2日目よろしくお願いします。

インフルエンザの自宅待機のため、退屈な日々を送っていますが、録画した映画など見まくっています。大竹しのぶと宮崎あおいが親子役で出演している「おかんの嫁入り」という映画を見たのですが、ちょっと考えさせられました。

おおよそのあらすじは、50代後半と20代半ばの母娘が借家で暮らしているのですが、ある日、母親が30歳の若い男と一緒に帰ってきて、この人と結婚するというのです。男は事情があって天涯孤独ですがもと料理人で、外見はともかくいい人の設定です。娘は就職した先で同僚にストーカーまがいのことをされ、トラウマで電車に乗ることが出来なくなり、1年ほど引きこもりになっている状態で、母親は病院のナースというか勤務しています。

母親が結婚式の時に白無垢を着るのが夢だったからと、娘に一緒に電車に乗って試着をしに行かないかと誘うも、電車に乗れない娘は拒否します。試着当日、出かける時に母親が玄関先で倒れてしまい、病院に行くと母親ががんであることを知らされます。

母親は2か月前に知っていて、余命1年であることも知っていましたが、娘には知らせていませんでした。最後は白無垢を着て母娘のやり取りもするのですが、なぜか感動する話でした。

母親が死ぬ前にやりたいことを覚悟して実行していったことや、残される娘に社会復帰をさせて、自立させようとしたり、1日1日を普段通り暮らしている中で、最後の目的を果たせるように行動していく姿に強さを感じました。

昨年末に実家の母親ががんの手術をしましたが、事情もあり、見舞いには行っていません。手術は成功して、リスクもほとんどないようですが、自分がもし死ぬようなことになったら、どうなるのだろう?と考えてしまいました。

結局は死ぬまでに何をしたいか、どんな人になりたいか、何を残していきたいか、最終的なゴールをきちんと描けていないと、つまらない人生になってしまうのかなと思いました。死に直面しないとなかなか考えることもないと思いますが、自分が家族や会社に何を残せるのか考えてみたいと思います。もちろん自分のやりたいことも我慢せずに言って行きたいなと思いました。
スポンサーサイト

コメント

細谷さん、ブログありがとうございます。
私が死ぬ時に何を残せるかはわかりませんが、複写葉書の控えは残ると思います。
そう思って書き続けたいと思います。

  • 2016/01/10(日) 06:44:39 |
  • URL |
  • 海野貴 #-
  • [ 編集]

細谷さん、ブログありがとうございます。

私は、自分が死ぬときの為の準備は何が残せるのかと思いました。
CLでも、遺書などやるので何をするのか考えていきたいと思います。

  • 2016/01/10(日) 10:19:12 |
  • URL |
  • 古橋幹大 #-
  • [ 編集]

鳥居です。

人生の残りの時間で、何をするのか?
何かを残すのか?
残すとしたら、何を残すのか?

いつ自分の人生が終わるのか?
それは、誰にも分かりません。

考えて生きていかなければ いけませんね。

どうもありがとうございます。

  • 2016/01/10(日) 14:34:30 |
  • URL |
  • 鳥居 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。
今日生きていられることが普通だと思ってしまいがちですが、何か起きてから後悔しないように今を真剣に生きてみたいと思いました。

  • 2016/01/10(日) 18:11:02 |
  • URL |
  • 希代和也 #-
  • [ 編集]

細谷さん、ブログありがとうございます。
人は死に向かって、生きているんですね。限られた時間を価値あるものにしていきたいですね。ブログは残るので
いいですね。

  • 2016/01/10(日) 20:54:55 |
  • URL |
  • 辻敏充 #-
  • [ 編集]

おはようございます。
細谷さんブログありがとうございます。
本当にいつ自分がいくかわからないですから、
今を一生懸命やらないともったいないですね。
何が自分が残せるか私も考えてみます。

  • 2016/01/11(月) 05:05:52 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

細谷さん、ブログをありがとうございます。
私は、人生のゴールを、まだ明確に描けていません。
50歳代では、いつ何が起こるか分かりませんから
精一杯、取り組みたいと思います。
映画を見まくるなんて、普段なかなか出来ません
から、精一杯!!見てくださいね!

  • 2016/01/11(月) 05:27:06 |
  • URL |
  • 古橋力 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/3933-5972a83c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad