沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

基準の差

「基準の差」
H27年12月20日(日)    古橋 力

ブログ2日目です、よろしくお願いします。

沼津経営塾、そして、うみの塗装さんのお話の中で、「基準」について
書かれていました。今回、私は気付かされた事がありましたので、書き
たいと思います。

ある日の勤務中に、自社の乗り場に待機をしました。 他の車両がいな
かったので、私が鼻番(出番、トップとも言います)です。 
軽く体操でもしようと降りて、車を見るとタイヤが泥で汚れていました。
そんなにひどくはありませんでしたが、気になったのでブラシで掃除を
始めました。

始めると、直ぐに1台が入ってきて、私の車の後ろに2番手として停車し
ました 。私は、直ぐにそのドライバーに挨拶をしましたが、開口一番に

「鼻番でそんな事をしていたらダメだよ。ここは、乗り込みのお客さん
が多いのだから、しっかりと待機をしなくちゃ」

このように、注意をされました。 一瞬、私は「そんな言い方しなくても
いいのに、直ぐに終わらせるつもりなのだし」、と自分勝手な思いを、
めぐらせました。 「すみません」と謝って、掃除をやめました。

私は、車に乗り込んでこの状況を考えました。

私も、ここは乗り込みのお客さんが多いのは、分かっていましたから、
タイヤ掃除も素早くやれば大丈夫だろう。もし、お客さんが見えたら、
直ぐにブラシを置く事ができるから、大丈夫だ、この様に考えていた
のでした。

私は、すっかり基本を軽んじていた事に気付きました。鼻番は、直ぐに
仕事にとりかかれる様な体勢を、整えておかなくてはいけません。
もしも、あの時にお客様が来られて、一瞬でもドライバーがタイヤ掃除
をしている姿を見たなら、良い印象は受けないと思いました。

それからは、あらゆる待機場、乗り場にて、今回の事を意識して行動
するようになりました。
仕事に対する基準が低いのでした。忠告をしていただいた、先輩ドラ
イバーに感謝しています。
今後は、基本を大切に、お客様本位のサービスに徹したいと思います。




スポンサーサイト

コメント

いいことを教えてもらいましたね。
「基準」というのは、なかなか自分では気づけないものです。
いい先輩に出会ったと思います。

  • 2015/12/20(日) 05:43:49 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

おはようございます。
古橋さん2日目ありがとうございます。
時と場合によって、優先順位が変わることもありますね。
経験を積んだことで、古橋さんがまた一段上がってパワーアップしたと思います。
アドバイスや注意をしてくれる人がいることはありがたいことですね。
昨日課題5:30社 外掃除30分中掃除20分ワイン×葉書×S○

  • 2015/12/20(日) 05:47:52 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

力さん、ブログありがとうございます。
そのようなことを教えてくれる先輩はありがたいですね。
そしてそれを聞いて、自分の基準の甘さと考える力さんは立派だと思います。私も素直に受け入れるようにします。

  • 2015/12/20(日) 07:05:45 |
  • URL |
  • 海野貴 #-
  • [ 編集]

古橋さんブログありがとうございます。
私も、締め切りに間に合えばいいという対応をしていました。
これが私の基準でした。
古橋さんのおかげで、基準の低さに気が付きました。
先輩の一言はありがたいですね。また事実を観察される古橋さんにも
尊敬します。

  • 2015/12/20(日) 09:02:25 |
  • URL |
  • 辻敏充 #-
  • [ 編集]

おはようございます。細谷です。
古橋さんブログありがとうございます。

基準をどのレベルに持っていくかで行動が変わってきますね。会社や自分の基準をもう一度見直したいと思います。

誰にでもわかる明確な基準を作っていこうと思いました。

  • 2015/12/20(日) 10:31:24 |
  • URL |
  • STK細谷 #-
  • [ 編集]

力さん。ブログ、どうもありがとうございます。

先輩から忠告して頂いた、と、その先輩を
認めている力さんは、すごいです。

私も、ハナ番に居て、フロントガラスを拭いたり
することがあります。
それは、ガラスをきれいにすることと
自分の体を動かすことによって、心の緊張
をほぐして、次の仕事を よりよく遂行する
という目的で やっています。

その先輩に、力さんがすぐに謝ったことで
先輩は(古橋さんは、気持ちがよいなぁ)
(器が大きいなぁ)
と思っている、と想像します。

  • 2015/12/20(日) 12:00:57 |
  • URL |
  • 鳥居 #-
  • [ 編集]

古橋さん、ブログありがとうございます。

自分の基準をもって行くのと、先輩の基準に合わせてやっていく事は大切だと感じました。
仕事の基準を比べて取り組んでいきたいと思います。
ありがとうございました。

  • 2015/12/20(日) 12:34:22 |
  • URL |
  • 古橋幹大 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。
高い基準を持つこともそうですが
力さんのように先輩からの指導をすぐに自分の問題と捉える姿勢を見習いたいと思いました。

  • 2015/12/20(日) 22:22:43 |
  • URL |
  • 希代和也 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/3912-14d23be4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad