沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

お歳暮

12月13日  うみの塗装   海野貴

また今年もお歳暮の時期がやってきました。
経営塾に入ってから個人のお客様に感謝の気持ちを伝えるためにお歳暮を渡すようになって、初めは20軒だったのが、少しずつ数が増え、今年は180軒のお客様に渡します。
これだけのお客様に支えられて、今までやってこれたと思うと、本当に感謝の気持ちで一杯です。
しかしながら、年末のこの忙しい時期に180軒を回ることを考えると、その数の多さに気持ちが萎えてしまいます。
完全に神経症です。

全部のリストを見ると気が滅入りますし、どのように回れば良いかが分かりませんので、名簿のフィルター機能を使い、エリアごとに分けることにしました。
始めは、三島市、沼津市、長泉町と市ごとに分けました。
そのように分けてみると圧倒的に三島地区が多いことが解かりました。

そして、三島でも北方面、南方面と分けていきましたが、それでもまだバラバラ感がありましたので、今度は更に細分化して町内別に分けてみました。
そのようにすることで、一つのエリアの軒数が少なくなり、リストを見ても「これならやりやすい」と思えるようになりました。
CLの行動のヒント「大きな仕事は小さく分ける」が役に立ちます。

そして町内別にしたリストを見ていると、うちの重点エリアにはどのくらいのお客様があるのだろう?と思い、軒数を比較してみました。
私の重点エリアは北上中学校区で、そこには私の住んでいる徳倉地区と、萩地区、佐野地区、芙蓉台地区、幸原地区、富士ビレッジ地区の6地区があります。
地区ごとの軒数は、徳倉=36軒、萩=19軒、芙蓉台=6件、佐野=6軒、富士ビレッジ=9軒、幸原=4軒、合計80軒でした。
これを見て私は愕然としました。

80軒にお歳暮を配ると考えると、決して少ない数字ではありませんが、この6地区の総世帯数は8600軒ありますので、8600軒ある中の80軒しかないとも言えます。
シェアにすると0.9%で1%にも満たない数字です。
あまりの少なさにショックを受けましたが、それと同時に「まだまだ伸びしろがもの凄くある」というようにも思いました。

現在軒数が少ないという事実は、まだまだ何かが足りていないという事実を示していますから、足りていないものを一つ一つクリアしていく必要があるということです。
仮に現在の2倍に増やしたとしても、まだ98%も伸びる可能性があるということですからもうワクワクして仕方がありません。
塗装・しろあり・その他工事と業種を増やしていったらと考えると、寝ている暇もありません!

私は経営塾に入り杉井さんから経営やマーケティングを学び、戦略を立て、このエリアの畑を耕してきました。
そこそこ良い土にはなってきたと感じていますが、まだ芽が出るまでにはなっていません。
どのように種を植えるか?どのように水を撒くか?などで芽が出るかどうかが決まってくると思います。
この地域の畑から多くの芽が出るような働きかけをしていきたいと思います。

これまで顧客名簿は、葉書を書くためや、お歳暮のためのリストでしか使っていませんでしたが、今回顧客名簿の機能を使って、このような可能性があることを知りました。
経営塾に入ったばかりの頃杉井さんが、「会計、スケジュール、名簿はパソコンで管理することが大事、とくに名簿はお金を生み出す財産になる」と教えてくれましたが、本当にその通りだと改めて実感しました。
希代君、幹大君も力を付けてきましたので、ここからは、次のステージに向かうための準備をして、現在の2倍、3倍、5倍へとしていきたいと思います。


スポンサーサイト

コメント

海野さん、お客様にお歳暮を手配りされるのは尊敬します。
また学んだ行動のヒントを実践され、CLを身に着けられていますね。
手配りの件数を80件と思うのか、1%と思うのかで、意味が違ってきますね。
私も事実をいろんな角度から確認したいと思いました。
昨年までのお父さん、お母さんの手伝いはありがたいですね。

  • 2015/12/13(日) 08:13:25 |
  • URL |
  • 辻敏充 #-
  • [ 編集]

おはようございます。細谷です。
海野さんブログありがとうございます。

お歳暮なおも、年末になると大変ですね。年末に集中させるのではなく、車の車検のように施工後何か月とか何年とかという感じで、分散させていった方がこれから件数が増えて行った時にやりやすくなるのかなと思いました。

弊社の場合は大きい取引先は公平性をうたい始めているので、お歳暮を受け取らない所が多くなっています。

年賀状の目的ではないですが、縁を深める方法を確認して得意先や挨拶する人に合った年末のあいさつをしていきたいと思います。

  • 2015/12/13(日) 09:49:04 |
  • URL |
  • STK細谷 #-
  • [ 編集]

今日の内容は、本当に大事だと思います!
私のブログでも紹介させてもらいます。

  • 2015/12/13(日) 10:04:07 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

海野さん、ブログありがとうございます。

私は、自分のこれから自分が会社を引っ張っていける存在になっていけるようにしていきたいと思います。
この会社を皆で、作っていけるように、力をつけたいです。

  • 2015/12/13(日) 13:03:02 |
  • URL |
  • 古橋幹大 #-
  • [ 編集]

海野さん。どうもありがとうございます。

 継いだお仕事を そこまでやっている海野さんは 成功者だと思っています。

 でもご自分では、「まだ芽が出ていない」と言われる。 -海野さんは、謙虚ですね。
 私は、自分のことが恥ずかしいです。
 世の中、上には上の人がいる。 私は、井の中の蛙でした。

  • 2015/12/13(日) 14:33:46 |
  • URL |
  • 鳥居 #-
  • [ 編集]

こんばんは!
小野@馬耳です。

海野さん!
「お歳暮」ありがとうございます。
ただ打ち込むデータではなく、活かしてナンボ。
具体的にしすると、色々なものが見えてきます。
データの威力は、ここからですね!
大きな財産です。

  • 2015/12/13(日) 19:01:22 |
  • URL |
  • 小野@馬耳 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。
これからもっとお客様に認知されて
お仕事ををいただけるように、
頂いた繋がりやご縁を大切にしていきたいです。

  • 2015/12/14(月) 00:25:52 |
  • URL |
  • 希代和也 #-
  • [ 編集]

おはようございます。
海野さんブログありがとうございます。
数多くの方に手渡しで贈るのは、とても素晴らしいと思います。
また、うみの塗装さんのことを知ってもらえば、まだまだ贈り先が増えると思います。
数を増やすことが目的ではなく、源である「うみの塗装さんが輝き」を増すことで、結局はつながって増えていくのだなぁと思いました。

  • 2015/12/14(月) 04:01:02 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

海野さん、ブログをありがとうございます。
その地区の、総世帯数(8600軒)を明確にしている
から、シェアも分かり、対策も立てられるのですね。
私は、ただ配る件数で考えようとしていたと思いました。
80軒を、どうとらえるかが、重要なのですね。前向き
に受け止めるようにしたいと思いました。

  • 2015/12/14(月) 05:07:17 |
  • URL |
  • 古橋力 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/3905-acfd5b0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad