沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

「道とん堀で迷子!」

「道とん堀で迷子!」
2015年11月22日(日)
おはようございます。細谷です。2日目よろしくお願いします。

細谷家の日常(布団の変)
我が家にはふかふかの温かい羽毛布団とそうでない普通の布団があります。
息子「あれおかしいな?夜は羽毛布団をかぶっていたのに、朝起きたら普通の布団になっているぞ?」
ママ「そうそう!昨日寒かったから、泰誠が温めてくれた布団と交換したの」
息子「(大笑いしながら)それひどくない!!!」
きっと世間の荒波を超えていける人物になるでしょう・・・。

さて、9月に3Sの会社見学会に社員さんと大阪に行ってきました。休みも絡んでいたので家族も一緒に行きました。会社見学は枚岡合金さんという11周年にも来てくれた方の会社ですが、図面管理ソフトの導入に伴い、3Sの実施で大手企業も見学に来るということで説明など聞きました。社員さんも少し感化されて質問も良くしていました。

その夜、道とん堀でお好み焼きでも食べようということで、みんなで行きましたが、お酒も入り少しテンションが上がったところで、食いだおれ太郎の前で写真を撮ろうということで像の前に行った時、ついさっきまで後ろにいた息子がいなくなってしまいました。

最初はすぐに見つかるだろうと周辺を捜しましたがいません。交代でちょっと離れたお店やゲームセンターを探したり、呼び込みの人に子どもの服装などを言って聞いてみたりしましたが、見つかりませんでした。

15分ぐらい探しましたが、結局見つからず、交番に行ってくると妻が行くと、なんと交番で保護されていました。近くにいたのですが、トイレに行きたかったらしくはぐれてしまい、親切な方に交番まで連れて行ってもらったそうです。

交番で思わず怒りそうになりましたが、警察の方から泣かなかったことやSTK製作所のことをきちんと言ったことを聞いて(会社の電話の着歴にも大阪の電話番号が入っていました。)迷子になっても自分で解決しようと頑張っていたことは立派なことだと思い、そこは偉かったと言ってあげました。

目に涙を少し浮かべながらも、一度三島駅の交番で保護されたことが合ったから、それをおまわりさんに言って連絡してもらったと話していました。失敗からたくさんのことを学ぶことが出来ますが、今回は久しぶりにドキドキした経験をさせてもらいました。

一気に酔いが冷めてしまいましたが、細谷家武勇伝の一つにさせて頂きます。

スポンサーサイト

コメント

細谷さん、ブログありがとうございます。
息子さん無事でなによりでしたね。
迷子になった時に、ちゃんと対応できたことも良かったですね。
また細谷さんの対応も良かったと思います。子育てセミナーが生きましたね。

  • 2015/11/22(日) 06:56:31 |
  • URL |
  • 海野貴 #-
  • [ 編集]

息子さん、本当に立派でしたね!
私の息子もディズニーランドのホテルで迷子になったことがあります。
本当に肝を冷やしました。
でも見つかったときの安堵感は今でも鮮明に覚えています。
子供は元気でいてくれたら、それ以上のことはないと思いました。

  • 2015/11/22(日) 10:32:49 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

細谷さん、ブログありがとうございます。

私は、親は子供の事を心配しているのだと思いました。
自分の事を、心配してくれている人のためにも頑張っていきたいと思います。
ありがとうございました。

  • 2015/11/22(日) 12:43:50 |
  • URL |
  • 古橋幹大 #-
  • [ 編集]

細谷さん2日目ありがとうございます。
お子さん、ご無事で何よりでした。
たいせいクン、頑張りましたね!
武勇伝になります。
また、褒めるところ褒める細谷さんの姿勢、素晴らしいと思います。

  • 2015/11/22(日) 13:34:04 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

細谷さん。どうもありがとうございます。

そういう場所で、子どもが居なくなると、
親のほうも、ハラハラどきどきしますよね。
でも、無事に会えて 良かったですね。

T君が 交番で、泣かずに、STKのことなどを伝えて
がんばったのは、今までの細谷さんの適切な
教育があったからこそですね。

  • 2015/11/22(日) 15:42:01 |
  • URL |
  • 鳥居 #-
  • [ 編集]

こんにちは!
小野@馬耳です。

細谷さん!
「道頓堀で迷子」ありがとうございます。
ご家族も心配だったでしょうけど、
息子さん、心細かったでしょうね。
でも、大事にならずによかったです。

自分が小さい時、迷子になって、
もう家族に一生会えないのでは?と、
不安になり、泣きじゃくったことを
思い出しました。
今でも、あの不安、怖さ、覚えています。

  • 2015/11/22(日) 18:05:34 |
  • URL |
  • 小野@馬耳 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。
僕は迷子になった記憶はありませんが、
幼稚園児の頃喉にガムをつまらせた事が
ありました。
今思い返すと両親はヒヤッとしたと思います。
今はまた違った意味でそういういった心配をかけてしまわないようにします。

  • 2015/11/22(日) 18:37:33 |
  • URL |
  • 希代和也 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。
私の息子や娘は迷子になったことがないですが、
私は子供の頃よく迷子になりました。
その時に、両親には、心配かけたり、必死で探させたりしたんだと
思いました。
明日は、両親と食事をするのでお詫びをしようと思います。

  • 2015/11/22(日) 18:57:17 |
  • URL |
  • 辻敏充 #-
  • [ 編集]

細谷さん、「道頓堀で迷子」ありがとうございます。
息子さんが1番、心細かったと思います(私も経験
していますので)。お父さんの会社の事を、しかっり
とお巡りさんに話せたのは凄いと思います。
武勇伝ですね、本当に。

  • 2015/11/23(月) 04:25:53 |
  • URL |
  • 古橋力 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/3883-424f05dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad