沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

人間万事沼津息子が微笑み

おはようございます。鳥居です。

 皆さん、山ほどあるスケジュールの中、拙い私のブログを読んで下さり、また、コメントいただき、どうもありがとうございました。

では、最終日、よろしくお願いします。

「人間万事沼津息子が微笑み」

 沼津インターチェンジを下りきった町に、私の家は あります。
私は、タクシーの運転手をしています。
 ところで、私の息子は不思議な力を持っているのです。

 ある時、
「父さん。『人間万事塞翁が馬』という諺の意味、知ってる?」と息子が言いました。私は、
「その諺は聞いたことがあるけれど、意味を知らないよ。ネットで調べてみたら?」
と言いました。
 息子は、さっそくアイフォンで調べて、解ったようでした。
「教えてくれる?」と私が尋ねると、息子は 微笑みながら 首を横に振って、
「うーん。ちょっと長過ぎて・・・。」と言いました。
「そうか。じゃあ、いいよ。父さんも又いつか アイパッドで調べてみるよ。」
と私は 言いました。

 それから 数日後のことです。
私は、タクシーの仕事の途中で、晩御飯を食べに、家に戻って来ました。
 その晩のおかずは、息子も私も大好きな 天ぷらでした。
私は 息子に、
「やったね。ご馳走だね!」と言いました。
すると 息子は、黙って微笑んでいるだけでした。
 私は、慌てて天ぷらを食べたので、その後 お腹をこわしてしまいました。私は 腹痛がおさまるまで、ベッドで寝ていました。
 小一時間 眠ってしまったので、
「ついてないなぁ。」と つぶやいて、仕事に戻ろうとすると、息子が微笑みながら 首を横に振って、
「そうとも限らないよ・・・。気をつけて行ってらっしゃい。」と、私を送ってくれました。

 タクシーで三島駅北口まで戻ると、お客さんは一人も見えず、そして、他のタクシーも
1台も いませんでした。
「遅かったか?」と つぶやいて、私が タクシー乗り場に車を横付けして、しばらくすると、後方から、20代くらいの青年が 息を切らしながらやって来て、私の車に乗りました。
 タクシーに乗るや、青年は、中国語なまりの日本語で、
「伊東まで どのくらいで行けますか?」と、言いました。(どうしたのだろう?)と思い、尋ねてみると、青年は、東京から新幹線に乗り、熱海で乗り換えるべきところを乗り過ごしてしまった、とのことでした。三島駅からタクシーで伊東まで走れば、私の通常の1日の売上げの3分の1を補うのに、十分の仕事です。
 私は、天ぷらでお腹をこわして 三島駅へ戻るのが遅れてしまったものの、巡り合わせで、大きな仕事をすることができました。
 まるで、息子の予感が当たったかのようでした。

  その日の乗務を終えて帰宅した私は、ネットで“人間万事塞翁が馬”の意味を調べてみました。

 解説文を読み終えた私の顔も 微笑んでいました・・・と・・さ。

スポンサーサイト

コメント

おはようございます。
鳥居さんブログ7日目ありがとうございます。
息子さんとの良いコミュニケーションですね!
人間万事塞翁が馬、都合良く解釈させてもらうとしたら。
悪いことが起きた時には、ひらき直れる感じがしますし。
また、よいことが起きた時には、油断せずにたづな締め直そうと思います!
「観葉植物 万事微笑みが鳥!」
昨日課題4:30社 外掃除40分中掃除20分ワイン×葉書×S○

  • 2015/10/23(金) 04:38:55 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

鳥居さん、一週間ありがとうございました。
まさに人間万事塞翁が馬ですね。
ついてないな~と思った時に、思い返してみたいと思います。

  • 2015/10/23(金) 06:31:59 |
  • URL |
  • 海野貴 #-
  • [ 編集]

おはようございます。細谷です。
鳥居さんブログありがとうございます。

人間万事塞翁が馬は好きな言葉の一つです。いい時も悪い時もあって人生は面白くなりますね。一番面白くないのは何も起きないことなのかもしれませんが、そういう時は平和なのかもしれません。

辛い時は顔をあげて、調子のいい時は足元を見て、人生や経営の基本としたいと思います。

  • 2015/10/23(金) 08:53:56 |
  • URL |
  • STK細谷 #-
  • [ 編集]

鳥居さん、ブログありがとうございます。
タイトルとことわざとが、かかっていて、鳥居さんのセンスを感じます。
先日の観葉植物も狙ってましたね(笑)。
起こったことは、すべて自分の責任ですね。そう思えば、自分がどう解釈するかだけですね。

  • 2015/10/23(金) 09:26:51 |
  • URL |
  • 辻敏充 #-
  • [ 編集]

私が「不幸」だと思ったことは、すべて「幸せの種」だった気がします。
貧乏だったことも、社員がついて来なかったことも、勉強ができなかったことも。
それらが、今の私を作ってくれました。
こんなことはこの年になるまでわかりませんでした!

  • 2015/10/23(金) 12:00:58 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

鳥居さん、ブログありがとうございます。

自分におきている事、これから起こることは自分にとって大切なものだと思います。
自分が対応できるように、工夫をしていきたいです。

  • 2015/10/23(金) 12:49:57 |
  • URL |
  • 古橋幹大 #-
  • [ 編集]

こんばんは!
小野@馬耳です。

鳥居さん!
「人間万事塞翁が馬」ありがとうございます。
私の“左右の目” いや“座右の銘”です。
どんな状況に陥っても、この言葉は勇気をくれます。
私自身もそんなことを与えられる人になっていきたいです。

笑い療法士2級(セカンドレベル)の学びで、
「… でもこう考えてみよう!」という
ワークショップをやりました。
考え方ひとつで、現状(事実)は変わらなくても、
見え方が大きく変わりますね!

一週間、ありがとうございました。

  • 2015/10/23(金) 17:14:07 |
  • URL |
  • 小野@馬耳 #-
  • [ 編集]

鳥居さん
ブログありがとうございます。
人間万事塞翁が馬
まだまだ私は起きたことに一喜一憂する癖があります。
塞翁が馬と言える日が来るといいなぁ。
ハガキ○

  • 2015/10/23(金) 19:21:50 |
  • URL |
  • 斎藤裕樹 #-
  • [ 編集]

鳥居さん、ブログを1週間、ありがとうございました。
息子さんとのコミュニケーション、素敵ですね。羨ましいと
思いました。 本当に、息子さんの予感が当たったのだと
思います。中国語なまりの・・・、驚きましたよ!
日々の仕事でも、起きてしまった事(40分待って1メーター等)
に、こだわらない様にしたいと思いました。

  • 2015/10/24(土) 04:27:07 |
  • URL |
  • 古橋力 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。
起こったことへの自分の付き合い方で
良いことにも悪いことにも捉えることが
できるのですね。
何か問題が起こったことには自分が成長する捉え方をしていきたいです。

  • 2015/10/24(土) 04:33:03 |
  • URL |
  • 希代和也 #-
  • [ 編集]

人間万事塞翁が馬という諺は、僕の高校の卒アルに載っていた、先生の言葉です。

  • 2015/10/24(土) 18:29:21 |
  • URL |
  • 鳥居Jr. #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/3850-982dd271
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad