沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

専門職として生き残っていくためには

おはようございます。鳥居です。
 
 希代 和也さんより、ブログのたすき、確かに受け取りました。
今日から一週間、鳥居が担当させていただきます。
 よろしくお願いします。


「専門職として 生き残っていくには・・・」

 家の中の修繕などを、どこまでは自分でやるか? それ以上のことは専門職に頼むか?というようなことです。

 最近、居間の照明が点かなくなってしまいました。

 その照明器具は、8畳の和室の天井から つり下げられていて、和室調のデザインの物でした。15年くらい前に、近所の電気屋さんが取り付けてくれた物です。
 円形の太い蛍光管が、二重に据えてあるタイプです。

 私は(蛍光管の寿命か?)と思って、ホームセンターで、同じ蛍光管を買って来て 交換してみましたが、灯りません。照明器具本体が壊れてしまったのでした。

 それで、照明器具を買うことにしました。蛍光管を買ったホームセンターへ行って、その蛍光管をセットできる器具を探したのですが、「円形の太い蛍光管をセットする器具は、もう販売していません。」とのことでした。仕方なく、3日前に買った蛍光管を返品して、新しいタイプの照明器具を買うことにしました。

 そのホームセンターで、私は、外観が今までつるしていた器具と似た和室調の物を選びました。その器具には、「~ペンダント」という名称と、「面倒な蛍光管の交換不要!」という商品説明が書かれていて、蛍光管が本体に内蔵されているタイプの物で、価格は、15,500円でした。
 私が、それを台車に載せて レジへ向かおうとしたら、一緒にいた長男Tが、
「蛍光管タイプじゃなくていいの?」と言いました。
 私は、ハッとしました。Tの言うように、蛍光管がむき出しになっている器具を選べば、もし使っているうちに蛍光管が痛んだら、蛍光管だけ交換すれば、長く使っていけるのです。
 それに、蛍光管むき出しタイプの器具にすれば、1つの蛍光管は電球色で もう1つの蛍光管は昼光色、というように、組み合わせで 好みの光を作ることもできます。私は、Tのアドバイスを取り入れて、円形のスリム蛍光管がむき出しになっている器具を選び直しました。選び直した器具は、最初に選んだ器具の半分以下の価格で購入することができました。

 さて、帰宅して、取り付けです。
最近の照明器具は、天井のコンセントにプラグをはめ込むだけで 取り付けることができて、配線をする必要がありません。
 取り付けて、ひもを引っ張ったら、明る過ぎるくらいにバッチリ灯りました。
 ただ、素人の私には、コンセントのプラスとマイナスが合っているのかは分かりません。(小野さん。これって重要なことなのでしょうか?)

 昔だったら、町の〇〇屋 という専門職の人がやっていた仕事が、技術革新や、規格(取付具)の簡素化で、素人でもできてしまう時代になりました。
 こういう時代に、専門職として生き残っていくためには、素人がやったのとは明確な“ちがい”を求められるのではないでしょうか。
 専門職の人にとっては、そこが大変でもあり、また、やり甲斐にもなるはずです。

 私も(自分は、少しでも 人々から必要とされている。)というやり甲斐を感じながら生きていけるように、今とこれから 努力します。

 
スポンサーサイト

コメント

おはようございます。
鳥居さん、ブログ当番ありがとうございます。
照明器具設置、ご苦労様でした。
素人でもできる、本当に便利な世の中になりましたね。
専門職は、それ以上の魅力を身に付けていかなければなりませんね。
私も人から必要とされるよう、努力していきます。
1週間、宜しくお願いします。
昨日課題4:30社 外掃除40分中掃除20分ワイン×葉書1枚S○

  • 2015/10/17(土) 04:40:45 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

鳥居さん、ブログ一週間よろしくお願いします。

家の家具は、大切な物だと思いました。
現場でも、自分達の使う道具はこれならあの時に使えるかなと考えていきたいと思いました。
ありがとうございました。

  • 2015/10/17(土) 05:11:04 |
  • URL |
  • 古橋幹大 #-
  • [ 編集]

鳥居さん、ブログありがとうございます。
家電は、昔と違って使い捨ての様相になってきましたね。
修理という仕事が、商品が安くなったことで、減ってきた
ということですね。
自社の仕事が時流に乗っているのか確認することが必要ですね。

  • 2015/10/17(土) 07:59:29 |
  • URL |
  • 辻敏充 #-
  • [ 編集]

鳥居さん、一週間よろしくお願いします。
今はホームセンターで何でも揃ってしまいますね。
自分たちにしかない魅力をつけていきたいと思います。

  • 2015/10/17(土) 10:33:38 |
  • URL |
  • 海野貴 #-
  • [ 編集]

いやいや、辻さんは人も「使い捨て」じゃないですか!(笑)
本当に便利な時代になり、専門家が生きにくい時代なのかもしれませんね。

  • 2015/10/17(土) 11:35:19 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

こんにちは。細谷です。
鳥居さんブログありがとうございます。

専門職系で頑張るつもりの細谷です・・・。ホームセンターも便利になりましたが、金属加工で相談にのれるところは少ないですね。この分野ならこの人に聞こうという人脈があるといいですね。

ちなみにうちの奥さんは肉や魚はスーパーではなく専門店に行きます。本物を探している人をターゲットに付加価値のついたサービスができるといいですね。

  • 2015/10/17(土) 13:24:50 |
  • URL |
  • STK細谷 #-
  • [ 編集]

こんにちは!
小野@馬耳です。

鳥居さん!
「専門職として生き残る」ありがとうございます。
差込がしっかりとつながっていて、電気がついていれば、
大丈夫だと思いますよ。

本当に昔は専門職の人じゃないと手に入らなかったものが
近くで簡単に購入出来たり、取替方も、ネットで検索すると
簡単に教えてもらえます。

なかなか専門職が生きにくい時代です。
一週間、宜しくお願い致します。

  • 2015/10/17(土) 13:35:32 |
  • URL |
  • 小野@馬耳 #-
  • [ 編集]

鳥居さん
ブログ1週間よろしくおねがいします。
本当に便利で何でも自分で出来ちゃうことが多いですね。
ハガキ○

  • 2015/10/17(土) 17:15:53 |
  • URL |
  • 斎藤裕樹 #-
  • [ 編集]

鳥居さん、ブログ当番を、ありがとうございます。
専門職として・・・、私も考えさせられました。
ただ、人を目的地に送る、それだけで良いの
だろうか、と思いました。プロとしての仕事を、
追及したいと思います。
1週間、よろしくお願いします。

  • 2015/10/18(日) 04:22:25 |
  • URL |
  • 古橋力 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。
これからの厳しい時代を生き残って生けるように自分に付加価値を身につけていきたいです。

  • 2015/10/18(日) 04:51:57 |
  • URL |
  • 希代和也 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/3843-102828df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad