沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

学ばせていただいている

学ばせていただいている
2015.10.15(木)                    うみの塗装 希代和也

ブログ6日目よろしくお願いします。
 現在三島市の大きな現場に皆で入り工事を進めています。
その現場は大きな物件で応援の職人さんにも来て頂いています。
その現場でのある日の事ですが、僕は同じ会社のIさんと一緒に作業をしていました。
Iさんは僕より年上で仕事をしはじめて1年ほどになりますが、僕の方がその作業をやった経験が多いのでその時は僕が作業のやり方や進め方をIさんに指示するという形で作業を進めていきました。
その作業自体は鉄骨に浮き出ているサビをサンダーという道具を使って削り落していく、という作業です。
作業そのものにも多少の注意が必要ですが、大きな物件ということもあり
削りをかけていく箇所が、僕たちが普段やらせて頂くような一般的な住宅よりも少し多い現場でした。
 最初は僕とIさんが同時に作業をやりはじめましたが、途中から作業をする所が
複雑な造りになってきたので僕とIさんで、作業をやるところを分別してやるようにしました。
その時に僕はIさんにこことここの箇所をお願いします、と伝えてそこをIさんに任せて
僕は自分のやる箇所の削りをやっていました。
 次の日も同じ作業でしたので、作業をやっている途中にIさんに昨日お願いした所を
確認してみました。
すると、やり忘れている箇所がいくつかありました。
その時に僕の一番最初に湧いてきた感情は
「時間がないのにここをやり忘れていたらまたやらないといけない‼昨日ちゃんと説明したのに‼」という想いが湧いてきました。
限られた時間の中削りの作業をするところが多いため、またそこに時間をかけなければいけないと思うと作業をしながらささくれた感情が湧いていました。
 ですが、そういった経験は僕自身にも多くありました。その時は一緒に作業をしていた
先輩の職人さんから怒られたことで、次からは気をつけようと思うことがありました。
ですが、子育てセミナーの中にもあるように叱ったり怒ったりすることは一時的には効果があると思いますが弊害の方が多いとありました。
まして僕がIさんに「なんで忘れているんですか‼」と言うのは年上のIさんにとても
失礼なことですし、そんな言い方をしても意味がないどころかもしかしたら嫌な気持ちになって作業へのモチベーションが下がってしまうという逆効果になってしまうかもしれないと思いました。
またやり忘れてしまった事を今さら言ってもどうにかなるわけではないと思います。
一番感じた事はそもそも自分の説明の仕方が不十分だったのではないかという事です。
僕はIさんの忘れていたというところにばかり目を向けていましたが、自分がどういう説明の仕方をしたのかをあまり考えていませんでした。
むしろやり忘れがあったとしても、自分一人では時間内にやりきることが難しい所を
Iさんにやって頂くことで自分が助けられていました。
 そう思うとやり忘れていたことではなく、次に説明する時にはどうしたらIさんが
理解しやすいだろうかという事を考えることが自分のやるべきことだと思いました。
相手のしてしまったことに腹を立てるのでなく、人に説明する時にどういうふうな言い方がいいかや、忘れづらい工夫は無いかという事を考えていくほうが建設的だと思いました。
 そのように考えると僕はIさんに作業のやり方を教える以上にそれよりも大切なことをIさんから学ばせて頂いているのだと思いました。
 その後の作業では、僕がIさんにお願いをするところにテープを全て貼り
そこをやって頂く事にしました。
以前の杉井さんのブログで「起こったことを全て自分のせいだと思う」という言葉がありましたが、起こったことそのものではなくそれに自分がどう向き合うかということで
自分の器を大きくしていきたいです。
スポンサーサイト

コメント

おはようございます。
希代君6日目ありがとうございます。
コミュニケーションの取り方、気遣っている姿勢が伝わってきました。
私も謙虚さが足りない言い方を数多くしていました。
どうしたらよい伝え方になるか、私も考えていこうと思います。
昨日課題4:30社 外掃除1h中掃除×ワイン×葉書1枚S○

  • 2015/10/15(木) 04:18:49 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

希代君、ブログありがとうございます。
起こったことを自分の問題として学んでいることが素晴らしいと思いました。
私も現場に行った時に、テープで印をしてあるのを見てとても分かりやすいと思いました。
I君も分かりやすいと言っていました。
目的が達成しやすいような指示の仕方を私も工夫していきたいと思います。

  • 2015/10/15(木) 05:39:28 |
  • URL |
  • 海野貴 #-
  • [ 編集]

希代さん、ブログありがとうございます。
「起こったことは、自分のせいだと思う。」とは、「起こったことと、どう向き合うか」にまで自分の中に落とし込んでいるのは、頭が下がります。
湧いてくる感情を認めながら、それに流されることなく行動されたのは
実際的な生き方ですね。

  • 2015/10/15(木) 07:40:54 |
  • URL |
  • 辻敏充 #-
  • [ 編集]

おはようございます。細谷です。
希代さんブログありがとうございます。

謙虚な姿勢見事ですね。自分はすぐカチンとくるタイプですが、説明の仕方が悪いと思って自分の行動を変えるのはいいなと思いました。

先日、現場に行った時に一生懸命仕事していましたね。生き生きしている感じがしました。ケガのないようにしてください。

  • 2015/10/15(木) 09:06:39 |
  • URL |
  • STK細谷 #-
  • [ 編集]

希代さん、ブログありがとうございます。

私は、自分の関わり方を学んでいきたいと思いました。
現場で作業をしていると、自分の教えるやり方や相手が何を求めているのか勉強させていただいています。
今回の現場で、自分が成長していけるように取り組んでいきたいと思います。

  • 2015/10/15(木) 12:37:28 |
  • URL |
  • 古橋幹大 #-
  • [ 編集]

希代さん
ブログありがとうございます。
伝わらなかったら人のせいにするのではなく
次の方法をみつけて伝える。
希代さんがよく工夫をしてお仕事されてるのが
伝わってきました。
ハガキ○

  • 2015/10/15(木) 12:45:43 |
  • URL |
  • 斎藤裕樹 #-
  • [ 編集]

どうもありがとうございます。

和也さんのコミュニケーションの仕方は、
とても丁寧だ、と思いました。

11周年の声かけも、私の声かけは雑だった、
と思います。
「どういう会なのか?」相手にとって分かり易く
伝える工夫を何もしていませんでした。
それで、相手からNOと言われて、ささくれた感情
に浸っていました。
和也さんのブログから刺激を頂き、私の
コミュニケーションを見直します。
和也さんのような丁寧な伝え方を考え、やっていきます。

  • 2015/10/15(木) 16:18:52 |
  • URL |
  • 鳥居 #-
  • [ 編集]

とても素晴らしい取り組みだと思います。
本当に立派に成長していますね。
これからもいろいろな感情が湧くと思いますが、それを通して成長していってください。

  • 2015/10/15(木) 20:07:50 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

こんばんは!
小野@馬耳です。

稀代さん!
「学ばせて頂いている」ありがとうございます。
わぁ~ そういう時って、私にもあります。
自分の方しか見ていないからですね。
自分の器の大きさ…
大きくしていきたいです!

  • 2015/10/15(木) 20:14:55 |
  • URL |
  • 小野@馬耳 #-
  • [ 編集]

希代さん、「学ばせていただいている」ありがとうございます。
仕事の中で、CLを実践されていて、素晴らしいと思います。
私は、希代さんの対応を見習い、学ばせていただいている
のだと、謙虚になりたいと思いました。
杉井さんの「起こったことすべては自分のせい」、受け止め
たいと思います。

  • 2015/10/16(金) 04:51:30 |
  • URL |
  • 古橋力 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/3842-3825e3e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad