沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

影響力!

平成27年9月15日(火)三島市輿水酒店 輿水誠司

 「影響力の武器」という本を読みました。
色々な実験事例が出てくるのですが、人の潜伏している内面を表わすようでチョッとした恐さのある本でした。
その中で「権威」の影響力について書かれていました。
第二次世界大戦後、ドイツでユダヤ人を絶滅収容所に送る責任者の裁判で、「普通の小市民でも、一定の条件下では冷酷で非人道的な行為をするものだろうか?」ということが提議されました。
ミルグラムという方が大学生を使って電流を人体に流す実験を行いました。(ミルグラム実験と言いますので詳しくは調べてください)
大学生を二手に分け、AがBに問題を出し、Bが問題を間違えるとAはBの体に電流を流すよう白衣を着た権威ある博士から指示されます。
間違いが一つ増すごとに、電流も強くするよう博士から指示されます。
Bは苦痛の声を挙げ、のけ反りますが、博士から「実験を続けてください!」の指示があります。
実際には電流は流れていなくて、大学生Bの迫真の演技により、電流が上がるにつれ、「苦悶の金切声を上げる」「壁を叩いて中止を訴える」「(死んだかのように)無反応になる」状態が演出されました。
Aは実験を止めようとしますが、その都度、博士の「実験を続けてください」との通告に電流を流し続け、4度の通告をしてもAが「実験を止めたい」と言った時は実験を中止し、それ以外は最大ボルト数まで実験をつづけたそうです。
この話を聞いて、もし自分がAの立場だとしたら、実験を止められたでしょうか。
私も、正直、全く自信がありません。

実験を行う前の事前アンケートでは、最大電圧までいく者は、ごくわずかだろう(1%)という回答でした。
しかし、実際の実験結果は40人中25人(62.5%)までが、苦悶の顔を見ようが、金切声を聞こうが、最大ボルトまでスイッチを入れた、という結果でした。
博士の強い進言と責任を一切背負わせないという確認の上での実験を継続しており、300ボルト(壁を叩いて中止を訴える状態)に達する前に実験を止めた人は1人もいなかったそうです。
電流を流し続けた人は普通の大学生です。
実験を続けたくないと思いつつも、権威に命令されると3分の2の人が逆らえませんでした。
(なぜ、権威に従ってしまうのだろうか)と言う問題ですが、それは多くの場合、権威に従う方が機能するし自分のプラスになると考えているからだそうです。
子供から成人まで、権威に従うことを学習し続けているといわれています。
ほとんどの場面で、権威に従うことは私達のプラスにつながることが多いですが、それが行き過ぎて判断ミスを起こすこともあるといわれています。
人はまた外見や肩書で権威を判断することが多いとされています。
大学教授や医者は職業を明かした途端、相手がうなずくばかりで、普通の雑談が出来ないので、初対面の人には職を明かさない人が多いそうです。
またピカピカのスーツも相手に権威を感じさせ、相手に命令を従わせる効果があるという実験結果もあります。
そう言われてみると、私も数々、思い当たるフシがあります。
詐欺も、こういう人間の心理を悪用したものがあるのでしょうね。
では、その防衛法についても書かれていました。
ひとつは、自分たちは、「権威に物凄く弱い」ということを認識することだそうです。
ほとんどの方が、自分は権威に弱いと思っていませんし、弱いと思いたくないという心理が働いて、認識が希薄なんだそうです。
二つ目は、権威は専門家であることが多く、専門家の云う事を過信すると危険だということを認識することだそうです。
この権威者は正しい専門家か? この権威者は誠実か?と問うことをすすめています。
現代は時代のすすむスピードが早く、私も自分でじっくり考えるという行為が希薄になっているのを感じます。
人に従っている時の方が楽な時もありますし、自分で考えるのが面倒クサい場面も沢山あります。
ただ、人の影響に流されてていると、方向を間違っても気遣かないことがある、ということを教えてくれた本でした。
さぁ~、皆さんは、電流止められるでしょうか!
私の場合、相手が経営塾のあの人とあの人だったら…、
指示がなくても、逆に電流MAX上げちゃいますね!(笑)冗談です!!
スポンサーサイト

コメント

輿水さん、ブログありがとうございます。
人は権威に流されるものなのですね。
そのようなことは考えたこともありませんでしたが、言われてみると自分も思い当たるところがあります。
権威には、自分の責任を転嫁するところがあるのかもしれないと思いました。
自分の行動には責任があるということを肝に命じていきたいと思いました。

  • 2015/09/15(火) 06:26:36 |
  • URL |
  • 海野貴 #-
  • [ 編集]

輿水さん、ブログありがとうございます。
この本を完読されたんですね。私は積読から、ブックオフへ行った本です(笑)。
輿水さんは勉強家ですね。尊敬します。
権威には本当に弱いです。車を乗っているときは、警察官を見るだけで、
捕まらないとわかっていても、スピードは落としてしまいます(笑)。

  • 2015/09/15(火) 08:33:08 |
  • URL |
  • 辻敏充 #-
  • [ 編集]

おはようございます。細谷です。
輿水さんブログありがとうございます。

権威に弱い時もあれば、反骨精神バリバリの時もあります。この話も聞いたことがありますが、極限状態になると洗脳に近いものが形成されるのかもしれませんね。

どんなこともそうだと思いますが、良い面、悪い面、両方があると思います。権威も客観的に見られるようにしていきたいと思いました。

  • 2015/09/15(火) 10:31:36 |
  • URL |
  • STK細谷 #-
  • [ 編集]

輿水さん、ブログありがとうございます。

私は、仕事の雰囲気や影響を与えられる人になりたいと思いました。
これからの為になるように、影響を大切にしていきたいと思います。

  • 2015/09/15(火) 12:20:22 |
  • URL |
  • 古橋幹大 #-
  • [ 編集]

輿水さん。

興味深いお話を、どうもありがとうございます。
輿水さんは、よく勉強されてますね。

私は、命に安全、安心なほうを選び、行動します。

大学生が そのように行動することは、驚きです。

  • 2015/09/15(火) 15:24:27 |
  • URL |
  • 鳥居 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。
面白いお話しありがとうございました。
権威のような、この人の言うことだったら聞いておいた方がいいなと
人に思われることも一つの目に見えない青チップなのだと思いました。
そのような青チップを身に付けたいです。

  • 2015/09/15(火) 18:58:46 |
  • URL |
  • 希代和也 #-
  • [ 編集]

こんばんは!
小野@馬耳です。

輿水さん!
「影響力」ありがとうございます。
私は“電気の怖さ” が、みんなよりちょっとわかるので
最初から断るかもしれません。
でも、確かに権威にふるまわされてしまうことは
あるかもしれません。
制服とかも、影響しますもんね。

  • 2015/09/15(火) 19:08:01 |
  • URL |
  • 小野@馬耳 #-
  • [ 編集]

輿水さん、ブログありがとうございます。
自分が責任を負うのが怖いと思う時は責任から
逃れようとして、人にすべてゆだねることをしているかも
しれないと思いました。自分で考え、報連相を怠らない
ようにしていきたいと思います。
電流は怖いです(笑)

  • 2015/09/15(火) 20:43:07 |
  • URL |
  • 蕪木 宏晃 #-
  • [ 編集]

輿水さん
ブログありがとうございます。
長いものには巻かれろといいますが
私は最大電流流す前に止める人でありたいです。
でも実際そうはいかないのかなぁ。
ハガキ○

  • 2015/09/15(火) 21:05:55 |
  • URL |
  • 斎藤裕樹 #-
  • [ 編集]

輿水さん、ブログをありがとうございます。
6割もの学生が、スイッチを押したとは、驚きました。
しかし、私も押している可能性が高い、と思います。
権威に、弱いと思います。
興味深い、内容をありがとうございます。普段、意識
して考えてみます。

  • 2015/09/16(水) 01:18:22 |
  • URL |
  • 古橋力 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad