沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

【下流老人】

おはようございます!
小野@馬耳です。

四日目、宜しくお願い致します。

【下流老人】
今月の経営塾の課題図書は、
「下流老人 一億総老後崩壊の衝撃」という本でした。
“下流老人”という響きだけでも、なんか、ドキッとしますよね。
この本で言う“下流老人”とは、「生活保護基準相当で暮らす
高齢者及びその恐れがある高齢者」と定義され、健康で文化的な
最低限度の生活を送ることが困難な高齢者を指すようです。

具体的に、どのような生活レベルの人が“下流老人”なのか?というと…
① 収入が著しく少「ない」
② 十分な貯蓄が「ない」
③ 頼れる人間がい「ない」
この「3ない」状態の高齢者は、健康で文化的な暮らしを営むことが
困難な状況にあると考えられるそうです。

前から杉井さんの話を聞いて、「私たちが老人になる頃には、
やばい状況になるぞ!」となんとなく、分かったようなつもりで
いましたが、この本を読んで、凄まじい現状を突き付けられ
衝撃を受けました。
今はある程度の年収のある人でさえも、生活保護を受ける必要が
生じる恐れがあるという内容に、「たぶん自分は大丈夫だろう」という
根拠のない自信は、どこかに消えていきました。

“下流老人”の生活実態として、ある方は、退職金、
貯蓄合わせて3000万円あったのに、高額商品を買ったその後、
大病を2回繰り返した為、あっという間に貯蓄が底をつき、
現在、治療を受けながら生活保護で暮らしていたり、
銀行を退職した方が認知症のせいか、湯水のごとく飲食代に
お金を使い、家庭崩壊、のちに公園で生活しているところを保護
されたというケースも紹介されていました。

本を読み進めれば進めるほど、辛く苦しくまた、
本当に他人事ではないと痛感しました。

今から、どんな準備が出来るのか?
本の中にいくつか紹介されていましたが、
「3ない」状態にならないように、まずは、
“豊かな人間関係”だけでも築いておきたいです。
スポンサーサイト

コメント

おはようございます。
小野さん4日目ありがとうございます。
「老後に備えて…」という言葉は耳にしますが、(自分はまだ…)と考えがちですね。
貯蓄しておくこと、健康に過ごすこと、心しておきたいですね。
それでも(まさか!)の時があるでしょうが、
その時は「まさかのための安心サービス!」
天野さん、宜しくお願いします!
昨日課題4:00社 外掃除30分中掃除20分ワイン×葉書1枚S○

  • 2015/09/08(火) 04:40:35 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

小野さん、ブログありがとうございます。
私もこの本を読んで怖くなりました。
とりあえず老後に備えて消防団の個人年金に入ることにします。
頼れる人も見つけたいと思います。

  • 2015/09/08(火) 07:10:16 |
  • URL |
  • 海野貴 #-
  • [ 編集]

おはようございます。細谷です。
小野さんブログありがとうございます。

老後の備えですか・・・多分そんなに長生きはしないと思うので心配はしていませんが、残された家族や社員さんのための備えはしておきたいですね。

非常勤の役員報酬や家賃収入などの不労所得が入る仕組みを作っておけば、心配しすぎることもないかもしれませんね。

100歳のおのちゃんマン見てみたいですね(笑)

  • 2015/09/08(火) 09:41:24 |
  • URL |
  • STK細谷 #-
  • [ 編集]

小野さん。教えてくださり、どうもありがとうございます。

私は、そのことを知りませんでした。
何も危機感を持っていませんでした。

私は、危ない口です。
人生計画をやり直す必要があります。

その時のためにも、より良い人間関係を築いておくこと
ー大事ですね。

  • 2015/09/08(火) 16:19:32 |
  • URL |
  • 鳥居 #-
  • [ 編集]

小野さんブログありがとうございます。
この本を読んで、妻には捨てられないようにしないと思いました(笑)。
それは冗談として、大病するとか痴呆になるとか離婚などで、
人生計画など吹き飛びますね。
老後は、まだまだと思っていましたが、これからコツコツと準備をしないと
急にお金はたまりませんね。

  • 2015/09/08(火) 18:34:44 |
  • URL |
  • 辻敏充 #-
  • [ 編集]

小野社長
ブログありがとうございます。
下流老人、怖いですね。
私は下流老人になる可能性大です。
どうしましょう。子供が頼りかな?
ハガキ○

  • 2015/09/08(火) 21:06:22 |
  • URL |
  • 斎藤裕樹 #-
  • [ 編集]

小野さん、ブログありがとうございます。

この本を読んで、自分の人生を作っていかないといけないと思いました。
私が、年を取った時にどうなっているか分からないですが、今のうちから自分に投資を出来るようにしていきたいと思いました。

  • 2015/09/08(火) 22:49:54 |
  • URL |
  • 古橋幹大 #-
  • [ 編集]

小野さん、ブログありがとうございます。
下流老人の本を読んで、自分はこのままでは下流老人に
なる可能性が大だと思いました。先のことを考えて
今自分がやるべきことをしていきたいと思います。

  • 2015/09/09(水) 00:07:23 |
  • URL |
  • 蕪木 宏晃 #-
  • [ 編集]

小野さん、「下流老人」ありがとうございます。
すごい響きの言葉ですね、そうなる可能性が高いなと
思いました。しかし、そうならない様に、「3ない」ではなくて
「3ある」になる様に頑張りたいと思います。

  • 2015/09/09(水) 03:27:37 |
  • URL |
  • 古橋力 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。
実感が正直まだあまりありませんが、
きっと僕たちがその年になる頃には
年金制度自体があるのかが疑問です。
自分の身は自分で守っていく必要が
あると思いました。

  • 2015/09/09(水) 06:27:35 |
  • URL |
  • 希代和也 #-
  • [ 編集]

多くの人は他人事と考えていますが、本当に身近なことだと思います。
ぜひ皆さんも読んでください!

  • 2015/09/09(水) 07:27:03 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/3804-5623f796
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad