沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

人の優しさに感謝して生きる

人の優しさに感謝して生きる
2015.8.21(金)                      うみの塗装 希代和也

一週間ありがとうございました。
今回ブログを担当させていただき、自分の失敗に対する捉え方が少しずつ変わってきた事を書かせて頂きました。
 これまで僕は仕事でも失敗する事が多く、普段の生活でも自分の思い描く理想と上手く出来ない現実の自分と言うものに悩んでいました。
 そしてある時に僕の不注意で取り返しのつかないことになったかもしれない出来事
がありました。
 その出来事が起こったことでこれまでの失敗などは何か自分に根本的な原因が
あるのではないかと思いました。
 そう思っていた時にCL手帳を見て頂ける機会があったので、自分の生活や物事への
取り組み方を見て頂こうと思いました。
そして見て頂く中で失敗を自分の成長のきっかけと捉えるように少しずつなってきました。
 失敗に対する見方が変わってきたのと一番の見方の大きな変化は普段一緒に仕事を
させていただいている仲間への想いです。
 僕は自分が失敗することでもしかしたら他の人はそんな自分をダメなやつ、と見ているかもしれないと自分の中で勝手に恐怖感をいだいていました。
そしてそれは自分の中の劣等感となって他の人のアドバイスに素直を聞かなくなっていました。
例えばもっとこうした方がいいんじゃないという自分へのアドバイスでさえ僕は
勝手な劣等感から自分への攻撃のように感じていた時期がありました。
 ですが少し前に僕が担当させて頂いた現場での出来事がその見方が変わっていく出来事がありました。
その日も僕が自分なりに考えた段取りで作業を進めていました。
ですが実際は僕の現状の把握の仕方や報連相の甘さでその日終わらせる仕事をなんとかギリギリ終わらせたという感じでした。
 僕はまた今日も上手く出来なかったという感情が湧いていました。
その日仕事が終わった後、今日の一日の進め方でもっとこうした方が良いいのではないか
と言う事を皆で話し合いました。
 皆がそれぞれ意見の出しあい、その話を聞いている時に僕はそれまで
他の人の意見に対しての不安や恐怖と言うものがあまりありませんでした。
 むしろ失敗が多く、その日さえ上手く出来なかった僕にさえ
皆は嫌な顔一つせず多くのアドバイスをしてくれました。
 それまで僕は自分の劣等感や傲慢な意地でなんでも自分一人でやろうと
思っていました。そしてそれが上手くいかない度になんでなんだと
勝手に悩み、どんどん悪いサイクルにはまっていっていました。
 そして仲間のアドバイスに対しても自分を守るために、自分のやり方の方が
いいはずだ!と傲慢になっていたと思います。
 ですがそんな僕に対しても誰一人嫌な顔せずに僕に対してアドバイスをしてくれました。
その時にアドバイスをしてくれているという同じことに対する僕の見方は全く真逆になりました。
こんなにも出来ない自分に対して力を貸してくれている、協力して頂いている、
そして一番はこんなにダメな自分を受け入れて頂いていたという事に気づきました。
 自分はこんなにも素晴らしい仲間に支えられていたのに僕は
自分の力を大きく過信しすぎていました。
僕の自分一人の力は本当に小さなものだと思いました。
 海野さんは失敗やミスが多い僕の事を信じてくれ決して僕の事を見捨てることなく
多くの事に挑戦させて頂く機会をくれます。
 蕪木さんは僕が現場を担当させて頂く時には必ずこうしたほうがいいよという
アドバイスをくれます。
 古橋君は普段の生活の時も一緒で仕事の時も僕の気づいていないことを
和也さん、こうですよねと教えてくれます。
 岩本さんは僕が作業の途中で手を貸してほしいと言うと、嫌な顔一つせずに
力を貸してくれます。
 そして海野さんのお父さんやお母さんや地域の方々、お客様などが
「暑いと大変だね」「暑いけど頑張って」と声をかけてくれます。
 僕にとってこうした仲間に囲まれて生きているということが本当にありがたいです。
最後に今月の沼津経営塾の際の杉井さんのあるお話がとても印象に残っています。
それは「1+1が2ではなく、3にも4にもなれるのが会社のすごい所」という言葉です。
こうした仲間に支えて頂いている僕が少しでもその1の力になれるように
もっと頑張らないといけないと思いました。
 僕がこうして生きていられるのも皆さんのおかげです。本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

おはようございます。
希代君、7日目ありがとうございます。
私も見習わなくていけないと思いました。
そうやって周りの方への感謝を口にすること。
自分勝手にならないよう、謙虚に自分を顧みたいと思います。
1週間ありがとうございました。

  • 2015/08/21(金) 04:19:55 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

一週間ありがとうございました。
希代君は本当に、「うまくやりたい」という思いが強いのだと思いました。
ただ仕事をしてお金をもらえればいいという人が多い中で、
このように思って仕事をしてくれる希代君は本当にありがたいですし嬉しいです。
このメンバーで上を目指していきましょう。

  • 2015/08/21(金) 06:39:48 |
  • URL |
  • 海野貴 #-
  • [ 編集]

おはようございます。細谷です。
希代さんブログありがとうございます。

仲間に感謝ですね。感謝する生き方はとても素敵なことだと思います。どういう風に恩返ししていくかはこれからの行動にかかっていますね。応援しています。ところでいつカラオケにいく?

  • 2015/08/21(金) 09:16:37 |
  • URL |
  • STK細谷 #-
  • [ 編集]

昨日のブログを「杉井のひとこと」で紹介させてもらいましたが、今日のブログもいい内容です。
ぜひ紹介させてください!

  • 2015/08/21(金) 10:01:13 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

希代さん、ブログ一週間ありがとうございました。

私も、頑張っていきたいと思いました。
和也さんのCL手帳の取り組みや自分の事を見てもらう事が、私にとって大切な事だと思いました。
このメンバーと、会社が良くなっていけるように、自分に出来ることをしていきます。
ありがとうございました。

  • 2015/08/21(金) 12:39:30 |
  • URL |
  • 古橋幹大 #-
  • [ 編集]

和也さん。
とても勇気づけられるブログを
一週間、どうもありがとうございました。

自ら飛び込んで、今までの殻を破っている
和也さんを尊敬します。

良い仲間、上司に囲まれて、
和也さんは幸せですね。

私は、和也さんを見守ってます。応援します。

  • 2015/08/21(金) 14:54:16 |
  • URL |
  • 鳥居 #-
  • [ 編集]

希代さん
ブログありがとうございました。
身近な人達がいい人ばかりだと
そういうものなのかなと錯覚してしまいますが
実はすごくありがたいことなんですよね!
私はそれに気付くまで随分時間がかかってしまいました。
お世話になっている方々への恩返しのいい方法が上手く浮かびませんが
感謝を伝えていきたいです。
ハガキ○

  • 2015/08/21(金) 22:07:33 |
  • URL |
  • 斎藤裕樹 #-
  • [ 編集]

希代さんブログありがとうございます。

私もせっかく頂いたアドバイスなどを
自分の傲慢な態度をとってしまっていると
思いました。私は何と戦っているのでしょうか。

そんなことでは良い人生になりませんね。
特に疲れている時に起こりやすいので
そういうときこそCLを活用し成すべきことを成して
いきます。

素敵なブログをありがとうございます。

  • 2015/08/21(金) 23:10:23 |
  • URL |
  • 藤城直樹 #-
  • [ 編集]

和也君、ブログ1週間ありがとうございました。
今日の和也君のブログを読んで自分が恥ずかしくなりました。
和也君の素直さがあるからこそ、周りの人からアドバイスをもらえたり
協力してもらえるのだと思いました。
こんなことを思ってくれているんだと素直に嬉しかったです。
和也君の姿勢を僕も見習っていきたいと思います。
1週間ありがとうございました。

  • 2015/08/21(金) 23:38:46 |
  • URL |
  • 蕪木 宏晃 #-
  • [ 編集]

こんばんは!
小野@馬耳です。

稀代さん!
「人のやさしさに」ありがとうございます。
凄いことに気づきましたね!
1+1が3にも4にも… 
もしそうなったら、本当にすごい会社ですね。
その一員として、またリーダーとして、
狙っていきましょうね!!

一週間、ありがとうございました。

  • 2015/08/22(土) 03:55:52 |
  • URL |
  • 小野@馬耳 #-
  • [ 編集]

希代さん、ブログありがとうございます。
まわりの方々にお世話になっている事実をよく観察されていますね。自分の傲慢さを改めて認識しました。
よく見て行きます。

  • 2015/08/22(土) 16:47:51 |
  • URL |
  • 辻敏充 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/3786-10ab5ea6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad