沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

新しい仕事

8月11日  うみの塗装   海野貴

ここ最近の仕事では、塗装の仕事の他に、外壁自体を取り換える仕事が続いていました。
以前から、塗装では保護することができないくらいに劣化してしまった外壁のサイディングは、大工さんなどに貼り替え工事をお願いしていましたが、昨年あたりから勉強のために大工さんの手元などをやらせてもらったりしていました。
今年に入ってからは、下地の構造材が腐っている場合などは、構造材のやり替えも必要になってくるので、肝心なところは大工さんにお願いをして、それ以外の既存外壁の撤去などはできるだけ自分たちでやるようにしていました。
今まで理論上では、構造や防水紙の収まりなどは知っていましたが、実際にそれを直すとなると細かい部分などの施工に不安がありましたので、専門家に任せるようにしていました。
しかし、何件か大工さんについて実際に作業を体験することで、「このくらいの作業なら自分たちでできるな」というものもできてきました。
やはり、頭で解かっているものと、一連の作業を実際に体験することでは違いますね。

先月施工させていただいたアパートの物件は、築年数が古く、全体的に外壁のサイディングが弱っているように思いましたが、見積もり段階では、高い所は目視でしか判断できませんので、そのまま塗装をする仕様で施工に入りました。
実際に工事が始まり、足場が掛かり、高い所の外壁を見てみると、もう塗装では手遅れな程に傷んでいる部分がありました。
下地の構造を確認すると「これは自分たちでできるな」というものでしたから、外壁の貼り替え工事を全て自分たちでやってみることにしました。
軒天のボードも雨漏りで腐っているところもありましたので、そちらも自分たちでやることにしました。

今までは、大工さんの手伝いでしたから、建材の手配や道具なども大工さんに任せていましたが、今回は1から10まで自分たちでやることになります。
塗装の仕事なら、塗料屋さんにペンキを注文するのですが、今回は外壁の建材屋さんに現場に来てもらって、使う外壁やビスの形状、施工方法などを相談して注文をしました。
また、使う道具も今まで使っていたホームセンターで買った丸ノコではなく、知り合いの工具屋さんから、プロが使う集塵丸ノコと専用の刃を購入しました。
それ以外にも、丸ノコで真っ直ぐに切るための定規や電動工具など、大工さんが使う道具一式を買い揃えました。
やはり、道具が揃っていないと、ちゃんとした仕事はできません。
この物件のリーダーは幹大くんでしたので、幹大くんと一緒に試行錯誤しながら、外壁貼り替え工事を行いました。
実際にやってみると、細かいところが難しかったり、途中で台風が来て、別の部分の外壁が割れてしまったりとトラブル続きで苦労しましたが、何とかうまく完成させることができました。
1から10まで自分たちでやったことで、私も幹大くんも少し自信がついたと思います。

次の物件は、お客様が中古物件を購入し、外壁の塗装は私たちが依頼を受け、中のリフォームを工務店が受け持つという現場でした。
その工務店はお客様が直接依頼をしたので、私たちとは別発注でした。
その物件もベランダ部分の外壁がボロボロでしたので、工務店が入るなら外壁の貼り替えもした方がいいと伝えると、「リフォーム工事で予算が無いのでそのまま塗装をしてください」と言われましたが、塗装をしただけでは、すぐに傷んで塗膜が剥がれてしまうので、「材料代だけ追加してくれれば私たちのほうで貼り替えます」と伝えると、「是非やってください」とのことでした。

今回は、幹大くん主導で皆で協力しながらやったのですが、道具も揃っているし、前回の工事で経験していることもあり、ほぼ半日で貼り替え工事をやり終えました。
軒天が割れているところもあったので、ついでに軒天も貼り替えました。
工務店の仕事のほうで、外壁の穴を一部貼り替えなければならないところがありましたが、それも私たちがやってあげました。
工務店の方も、本来、別の職人を手配をしなければならなかったところを私たちがパッパとやってしまったのでとても喜んでいました。
本来、大工さんが入る現場で、塗装屋が外壁を貼り替えたり、軒天を貼り替えたりすることなどありえない話ですが、それができることは強みになると思いました。
また、塗装屋で中の構造がどうなっているかを知っている職人はほとんどいないと思いますが、今回外壁の貼り替え仕事を経験したことで、「構造上、どの部分が傷みやすいか?」ということも解かるようになったと思いますので、ただペンキを塗るだけの職人とは違う価値を身に付けたと思います。

新しい仕事に挑戦し、できるようになると嬉しいですね。
設備投資が少なくて済むものでしたら、ドンドン挑戦して身に付けていきたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

おはようございます。
海野さん4日目ありがとうございます。
新しい分野のチャレンジ、とても素晴らしいです。
大変かもしれませんが仕事の視野も広がり、夢も広がります。
私は建築の素人なので、業者さんにお任せするしかないのですが、
選択するうえで、人柄はとても重要だと思います。
誠実な対応をしてくれる業者さんは好かれます。
昨日課題4:30社 外掃除30分中掃除20分ワイン×葉書×S○

  • 2015/08/11(火) 04:28:06 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

海野さん、ブログありがとうございます。
万が一、この時に失敗しても間違いなくノウハウは残り、
それを活かすと強みになりますし、失敗を後悔して
挑戦しなくなるとそれは無駄になりますね。
MGでしたら研究開発失敗を引いて、また青チップは買い足すのに
実際の経営では、腰が引けてしまいます。
倒産しないと思われる失敗はどんどん挑戦していった方が良いですね。

  • 2015/08/11(火) 06:49:46 |
  • URL |
  • 辻敏充 #-
  • [ 編集]

おはようございます。細谷です。
海野さんブログありがとうございます。

良いチャレンジですね。弊社も色々と挑戦していることはありますが、メーカーではなく加工屋が組み立てる製品だからこそ、しっかりしたものが出来るというところをアピールしたいなと思っています。(修正や小回りが利くところも)

アイドルで役者をやっている人がいますが、役者だと思うとへたくそな演技だなと思うところも、アイドルがそこそこ演技ができると思われる方が評価が高そうです。

付加価値もどんどんついて、商品メニューの中にも明確に載せられそうですね。

  • 2015/08/11(火) 11:14:43 |
  • URL |
  • STK細谷 #-
  • [ 編集]

海野さん。どうもありがとうございます。

大工さんの補助をして その技術を身につけているのが
すごい、と思いました。

船が遭難して 無人島にたどり着いても、
うみの塗装の若者たちは、自分たちで 家を作って
生きのびていくような気がします。

  • 2015/08/11(火) 11:36:42 |
  • URL |
  • 鳥居 #-
  • [ 編集]

色々なことに挑戦していますね!
こうしたことをやることによって、他社よりも建築物の専門家になっていくと思います。
ぜひ家を守るドクターになってください!

  • 2015/08/11(火) 12:29:26 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

海野さん、ブログありがとうございます。


新しい仕事は、とても勉強になりました。
塗装だけにとどまらず、色々な事に挑戦していき、強い会社を作っていけるように技術を覚えていきたいです。
ありがとうございました。

  • 2015/08/11(火) 12:32:49 |
  • URL |
  • 古橋幹大 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。
自分はもしかしたら人より時間が
かかるかもしれませんが、
何事も自分の力にしていく
努力を継続していきたいです。

  • 2015/08/11(火) 19:28:19 |
  • URL |
  • 希代和也 #-
  • [ 編集]

海野さん
ブログありがとうございます。
二の足ばかりを踏んでいる私は
新しいことに挑戦していく所を
見習わなければいけないと思います
ハガキ○

  • 2015/08/11(火) 21:58:56 |
  • URL |
  • 斎藤裕樹 #-
  • [ 編集]

海野さん、ブログをありがとうございます。
外壁の内側まで分かる塗装屋さんは、殆どないと思います。
工務店さんにも、施主さんにも喜ばれると思います。
家の事なら、「うみの塗装」ですね。
丸ノコ、跳ねるのでお気を付けくださいね(私が言うまでもあり
ませんが)。

  • 2015/08/11(火) 22:35:37 |
  • URL |
  • 古橋力 #-
  • [ 編集]

こんばんは!
小野@馬耳です。

海野さん!
「新しい仕事」ありがとうございます。
挑戦していますね!
ここま出来る塗装屋さんはいないと思います。
もう塗装屋さんではないですね!
すごいです。刺激を受けます。

  • 2015/08/12(水) 02:01:29 |
  • URL |
  • 小野@馬耳 #-
  • [ 編集]

海野さん、ブログありがとうございます。
ペンキの仕事だけじゃなく、色々なことができる
ようになりたいと思いました。それをモノにする、覚える
という姿勢を持って色々なことに挑戦していきたいと
思います。

  • 2015/08/12(水) 05:34:41 |
  • URL |
  • 蕪木 宏晃 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/3776-7256bf90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad