沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

マシュマロ・テスト!

平成27年7月21日(火)三島市輿水酒店 輿水誠司

 「マシュマロ・テスト」というkindle本を読みました。
マシュマロテストとは、子供の目の前にマシュマロを置いて、一定時間自制出来たら、ご褒美にもう1個マシュマロをあげると約束した時に、それが出来た子供と出来ない子供では、将来の社会的成果の関連性を調査した実験です。
マシュマロを我慢できた子供は、学業成績がよく、社会的認知機能が高く、肥満度が低く、目標を効率的に追及でき、欲求不満やストレスに対応できるという傾向の結果が出ました。
しかし、これは統計上の一般論で、小さい頃我慢できなかった子供も大人になって我慢出来るようなることもありますし、またその逆の例もあったということです。
先天的にあるものは、しょうがないとしても、どういう訓練や戦略をたてれば、後天的に我慢を変えうるのか、ということが重要になって来るかと思います。
子供が生まれた時持っている自制心の種は3歳~7歳の間に大きく成長していくそうです。強いストレスにさらされることなく、的確な刺激や愛情を与えることによって育っていき、生まれと環境はとてつもなく複雑な相互作用を持っているそうです。
といっても、私達は7歳に戻れませんので(笑)、それ以外の方法を考えなければなりません。
この本では、自制の能力は生まれつきの大小よりも、それをコントロール法を知っているかの方が大きく、事後に伸ばすことは充分に可能とされています。
また、自制の能力は自分の欠点をもカバーしてくれるとされています。
そして、自制には決意や意思ではなく、戦略や洞察力、目標と動機づけが必要になると言われています。
この本では「If then」という言葉をつかっていますが、「もしその問題が起きた時、どういう対処をするか」ということを、あらかじめ考え、対処策を用意しておくことが大事だといっています。
また、自分の弱点を知ることで、どういう問題自体が起こるかという予想も可能になってきます。
「他より優先事項なのに先延ばしにしてしまう…」という経験があろうかと思いますが、私達は双曲割引といいます、直近のことを大きく見積もり、将来のことを小さくみる傾向があるそうです。
「If then」ということで、初めから計画を立てておくことの重要性、そして何か誘惑が起きそうになった時の対処方法や目標や動機づけをしっかりしておくことが重要になります。
この本では元大統領のクリントンやゴルフのタイガーウッズの例も取り上げています。
あれほどの高名な方がなぜスキャンダルを起こしてしまったのか。
人は自分のスキルを実際より高く評価する傾向にありますが、それは自己免疫を保つために必要なスキルだとされ、逆に自己能力を正しく評価してしまう人は、ウツになりやすい傾向にあるとこの本には書かれています。
しかし過度な自己評価は高慢な振る舞いに結び付く可能性があるとこの本は指摘しています。
あれほどの地位まで昇りつめた人は、大変高い自制心があったからこそ成功を収めたのでしょうが、
自制心と自己高揚感が逆に傲慢な行動に結びついたのではないかと説明していました。
自信を持つことの重要性と過剰になることの危険性、バランスが難しいですね。
行き当たりばったりではなく、自分に起こりそうな問題点を予想し、「If then」、もしもの時の備えをしなくては!と思いました。
自分や自分の会社を見渡すと、備えが甘いこと、山の如し!ですが(汗)、ひとつひとつ変えていき、後天的にでも変え得ることを示していきたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

輿水さん、ブログありがとうございます。
If thenが大事なのですね。
問題が起きた時にどう対処するかを考えておきたいと思います。

  • 2015/07/21(火) 06:36:10 |
  • URL |
  • 海野貴 #-
  • [ 編集]

おはようございます。細谷です。
輿水さんブログありがとうございます。

問題が起きたときの対処法ですか・・・問題が起きないように手を打ちたいところですが、誰にでも中毒性の行動はあると思います。悪い方ではなく良い方の中毒性というか習慣を身につけて、問題が起こる前に余裕を持って対処できるようにしたいですね。

自分は問題が起きたときに最初にすることは覚悟を決めることです。対処法はその時々で変わるような気もしますが、最初の言葉や相談するメンターはあらかじめ決めておきたいですね。

  • 2015/07/21(火) 09:29:27 |
  • URL |
  • STK細谷 #-
  • [ 編集]

私は自分のマシュマロをしまっておき、弟のマシュマロを食べました!
こう言う人はどちらなのでしょう?
ただ、人に嫌われることは間違いないと思います。

  • 2015/07/21(火) 13:02:08 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

輿水さん
ブログありがとうございます。
私はマシュマロ我慢できないです。
備えが甘いこと、山の如しで笑ってしまいましたが
私も人のこと言えません。
後天的にでも変わっていかなければなりませんね。
ハガキ○

  • 2015/07/21(火) 15:54:49 |
  • URL |
  • 斎藤裕樹 #-
  • [ 編集]

興水さん本の紹介ありがとうございます。
私は、つい目の前のことに反応していることが多いので If then を意識していきます。

  • 2015/07/21(火) 18:11:02 |
  • URL |
  • 辻敏充 #-
  • [ 編集]

輿水さん。どうもありがとうございます。
読書が豊富で、とても勉強していますね。

〜人は、目の前のことには取り組むが、
将来のことに対して 低く見積もってしまう、
という部分 たいせつだ、と思いました。

自分に照らし合わせて、必要があれば
軌道修正します。

  • 2015/07/21(火) 18:52:23 |
  • URL |
  • 鳥居 #-
  • [ 編集]

こんばんは!
小野@馬耳です。

輿水さん!
「マシュマロテスト」ありがとうございます。
私はマシュマロが嫌いなので食べません。
あっ、お酒じゃ人の分まで飲んじゃいますけどねっ!
こういう人はどっちなのでしょうか?(汗)

  • 2015/07/21(火) 19:08:29 |
  • URL |
  • 小野@馬耳 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。

If thenは、自分の生き方の癖にしようと思いました。
感情に左右されやすくなったりした時に、自分がどうするか決めておけば行動しやすくなりると感じました。
自分で、決めていきたいと思います。

  • 2015/07/21(火) 22:12:56 |
  • URL |
  • 古橋幹大 #-
  • [ 編集]

輿水さん、ブログありがとうございます。
備えあればと言いますが、僕は問題が起きても
問題を問題のままで終わらせることが多いです。
自分に起こりそうな問題を予測すること、問題が起こって
しまった時はその問題がなぜ起きたか?しっかり考える
癖をつけていきたいと思います。同じ問題を2度やらないように
していきたいと思います。

  • 2015/07/22(水) 00:23:07 |
  • URL |
  • 蕪木 宏晃 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。
自分はマシュマロ食べるタイプです。
自分がどんなタイプであれ起こったことを
上手く活かしていきたいです。

  • 2015/07/22(水) 01:40:01 |
  • URL |
  • 希代和也 #-
  • [ 編集]

輿水さん、ブログをありがとうございます。
私は、マシュマロは食べないですね。自制心
といより小心者だから、と思います。
「If then 」とても重要だと思います。予測
すべき事が沢山ありそうです!

  • 2015/07/22(水) 05:30:21 |
  • URL |
  • 古橋力 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad