沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

【手紙 ~親愛なる子供たちへ~】

おはようございます!
小野@馬耳です。

五日目、宜しくお願い致します。

笑い療法士の研修で、講師の先生に教えていただいた歌です。
子として、また親として、色々と考えさせられました。
「馬の耳」で紹介させて頂いたところ、いつにも増して
多くの方からご感想を頂き、中には朝礼で発表して頂いたり、
施設のスタッフに回覧して下さった方もいらっしゃいました。
このブログでもご紹介させて頂きます。

【手紙 ~親愛なる子供たちへ~】
 原作詞:不詳/日本語訳詞:角 智織
日本語捕捉詞:樋口了一/作曲:樋口了一

老いた私がある日 今までの私と違っていたとしても 
どうかそのままの私のことを理解してほしい
私が服の上に食べ物をこぼしても 靴紐を結び忘れても 
あなたに色んなことを教えたように見守ってほしい 
あなたと話す時、同じ話を何度も何度も繰り返しても 
その結末をどうかさえぎらずに頷いてほしい
あなたにせがまれて繰り返し読んだ絵本のあたたかな結末は
いつも同じでも私の心を平和にしてくれた
悲しい事ではないんだ 消え去ってゆくように見える私の心へと
励ましのまなざしを向けてほしい
        (中略)
あなたを抱きしめる力がないのを知るのは辛いことだけど 
私を理解して支えてくれる心だけを持っていてほしい
きっとそれだけで 私には勇気が湧いてくるのです
あなたの人生の始まりに私がしっかりと付き添ったように 
私の人生の終わりに少しだけ付き添ってほしい 
あなたが生まれてくれたことで私が受けた多くの喜びと 
あなたに対する変わらぬ愛を持って 笑顔で答えたい
   私の子供たちへ 愛する子供たちへ


お蔭様で、うちの母はまだまだ元気で、車も運転しますし、
会社の経理を手伝ってくれていますが、
最近膝の痛みを訴えることが多くなり昨日も病院にかかって
いました。
歩くことや行動が遅くなり、ちょっとイラッとしてしまう
事もあったんですが、この歌を聞いて、申し訳ない気持ちが
湧いてきました。
母に甘えているばかりでなく、少しでもお返しができるよう、
優しい言葉がけ、親孝行をしていこうと思います。

「子供叱るな来た道じゃ 年寄り笑うな行く道じゃ」ですね!
スポンサーサイト

コメント

おはようございます。
小野さん5日目ありがとございます。
私の両親にも当てはまります。
私もつい口汚くいってしまうことがあります。
いまだに迷惑を日々かけているのに…。
自分の行動恥じて、態度をあらためていきます。
昨日課題4:00社 外掃除40分中掃除20分ワイン×葉書1枚S○

  • 2015/07/15(水) 04:10:21 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

小野さん、ブログありがとうございます。
この詩を読んで、両親に対して本当に申し訳ない気持ちになりました。
親孝行をしていきたいと思います。

  • 2015/07/15(水) 06:26:48 |
  • URL |
  • 海野貴 #-
  • [ 編集]

おはようございます。細谷です。
小野さんブログありがとうございます。

高校から寮に入り、親元を離れた生活をしてきましたが、親のありがたみは歳を重ねるごとに大きなってきますね。自分がして頂いたことを返していくのはもちろんですが、自分の子どもや家族、社員さん、関わる人たちにも何か渡していけたらいいなと思いました。

  • 2015/07/15(水) 09:10:28 |
  • URL |
  • STK細谷 #-
  • [ 編集]

小野社長
ブログありがとうございます。
母には面倒見てもらいっぱなしで
何にも返してあげれなかったなぁと思います。
ハガキ○

  • 2015/07/15(水) 18:16:38 |
  • URL |
  • 斎藤裕樹 #-
  • [ 編集]

小野さん。

考えさせられる詩を、どうもありがとうございます。

幼少期も高齢期も、弱者という点で同じでした。

これから自分は、また、弱者に戻っていく
ということ。
ヨボヨボのじいさんになった自分を
イメージするのは、こわいです。

  • 2015/07/15(水) 20:43:06 |
  • URL |
  • 鳥居 #-
  • [ 編集]

小野さん、ブログありがとうございます。

私は、当たり前に感じていたこと親と過ごしていた時が、大切な物だと思いました。
自分が迷惑をかけた事、して頂いたことに返せるように仕事や人生をよくしていきたいと思います。

  • 2015/07/15(水) 22:37:29 |
  • URL |
  • 古橋幹大 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。
先日初めて夜間作業をやらせていただきました。
僕の父も普段の仕事は夜勤です。
若い僕でさえ眠いのに父は本当に毎日
大変だと思いました。
僕ももっと頑張らないといけないと思いました。

  • 2015/07/15(水) 23:22:40 |
  • URL |
  • 希代和也 #-
  • [ 編集]

小野さん、ブログありがとうございます。
僕は働いて1人暮らしをするようになってから
働きながら自分を育ててくれた両親は本当に
凄いなと思うようになりました。まだまだ元気で
働いていますが、いつか働けなくなる日が来ると思います。
そうなっても安心して暮らしていける環境を作ることが
自分の役割だと思います。

  • 2015/07/15(水) 23:53:20 |
  • URL |
  • 蕪木 宏晃 #-
  • [ 編集]

小野さんブログありがとうございます。
歌詞を読みました。両親にしていただいたこと
たくさん見逃していました。
映像で思い出してないので内観とは言えませんが、
いいきっかけになりました。
両親が元気でいてくれることがありがたいです。

  • 2015/07/16(木) 00:34:43 |
  • URL |
  • 辻敏充 #-
  • [ 編集]

小野さん、素敵な歌をありがとうございます。
今の私には、心に刺さります。つい、ひどい
言葉を掛けてしまい、後で後悔しています。
していただいた事に感謝したいです。

  • 2015/07/16(木) 05:17:33 |
  • URL |
  • 古橋力 #-
  • [ 編集]

親は、子供の幸せを願っていくれています。
その願いに応えるためには、幸せな人生を作るしかありません。
親が老いたとき、やさしくできたら幸せですね。
巷では親のことよりも、相続で争う人たちも多いと聞きます。
本当にもったいないことですね。

  • 2015/07/16(木) 07:05:02 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/3747-fdc7080c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad