沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

【お客様は見てる、聞いてる!?】

おはようございます!
小野@馬耳です。

二日目、宜しくお願い致します。

【お客様は見てる、聞いてる!?】
昨日はお寺での法事があり、その帰り、家族で食事を
することにしました。
食事をするお店は、お寺の近くにある静岡で有名な大手和食店、
“天○屋さん”に決まりました。

お店に入り、案内されたテーブルは、厨房への出入口のすぐ近くでした。
ちょうどお昼時ということもあり、スタッフの方はバタバタしていました。
こんな時って、私はマンウォッチングするのが楽しみのひとつです。
全体を見ていると、どの人がリーダーで、どの人が新人で、
また、どの人が“口うるさい人”か?(笑)などが見えてきます。

ひと通り食事が済み、お茶をススっていると、女性陣が
「あんみつを食べたい!」と言い出しました。
“○神屋さん”の料理は、けっこうボリュームがあるのに、
甘いものは別腹らしいです。

追加注文のためにピンポンを押すと、“口うるさい人”が
注文を聞きに来てくれました。「あんみつを三つお願いします。」
と言うと、笑顔もなくすぐに厨房に向かい
厨房に入るや否や、「あんみつ、三つだってよ!」って言ったんです…。

確かに、間違いなく、そう言ったのが聞こえてきました。
頼んだ方が申し訳なくなるような気まずさを覚えましたよ。

天下の“天神○さん”でそりゃないですよね!
忙しいのはわかります、自分の仕事を一所懸命やっているのでしょうが、
ちょっとした言動で、楽しくおいしい食事が台無しになることを
忘れていたんですね、きっと。
しかも、あの“口うるさい人”に注意が出来そうな人がいないのも
問題だと思いましたよ。

しかし、自分の仕事ぶりを振りかえってみて、
現場で夢中になったり、問題に直面したりした場合に、
周囲にお客様がいることを忘れて、言葉遣いや、
行動が荒くなったことが、まったく無かったとは
言いきれません(汗)。

しっかりお客様は見ていますし、聴いていらっしゃいますね。
仕事の正確さはもちろん大切ですが、
仕事中の言動にも気を抜かず、トータルでお客様に喜んで頂く、
という姿勢を全社で再確認しなければ、と思った事件でした。
スポンサーサイト

コメント

おはようございます。
小野さん2日目ありがとうございます。
先日、お客様が店にいない時に、母と些細なことを言い合っていました。
そしてら、いない筈のお客様がカウンターに立っているではありませんか!
話しに気をとられてお客様が入ってきたのを気づきませんでした。
あ~恥ずかしかった。
○○屋さんの例、私も肝にめいじて気をつけます。
昨日課題4:00社 外掃除1h中掃除20分ワイン×葉書1枚S○

  • 2015/07/12(日) 04:11:43 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

小野さん、ブログ2日目をありがとうございます。
とても愉快に読ませて頂きましたが、私も心当たりが
あります。お客様に、見られて聞かれているのだと、
意識したいと思います。 

  • 2015/07/12(日) 04:58:35 |
  • URL |
  • 古橋力 #-
  • [ 編集]

小野さん、ブログありがとうございます。
私たちの仕事も、足場の上で話していることなどは、みなお客様に聞かれていると思います。
常に気を付けないといけませんね。
天○屋はこのところ、バタバタと店舗が無くなっていきますね。
そういうことも影響しているのかもしれませんね。

  • 2015/07/12(日) 08:36:53 |
  • URL |
  • 海野貴 #-
  • [ 編集]

小野さん、ブログありがとうございます。
忙しいは、「心を亡くすると書くよと」教えられたことがあります。
忙しいときこそ、自分の言動に注意したいと思います。

  • 2015/07/12(日) 08:40:40 |
  • URL |
  • 辻敏充 #-
  • [ 編集]

おはようございます。細谷です。
小野さんブログありがとうございます。

お客さんは見ていますね。それ以上に近所の人や社員さんは特に経営者の言動は見ています。身近な人や得意先には特に緊張感を持って接しなければなりませんね。

感情が高ぶってつい暴言を言いたくなる時もありますが、深呼吸を三回ぐらいした後に言うと伝わるニュアンスも大分変ってくるのかなと思いました。

ちなみに発達障害をもつ子で、感情が高ぶって言いたいことが上手く言い出せない時に、手話で親に思いを伝える方法があると、最近妻から聞きました。注文などもサインでやると間違いも少なくなるかもしれませんね。

  • 2015/07/12(日) 09:35:46 |
  • URL |
  • STK細谷 #-
  • [ 編集]

小野さん。どうもありがとうございます。

仕事が大変な状況になったり忙しくなった時にも
お客様が主人公である仕事の仕方をするよう
こころがけます。
キャパを超える仕事やお客様は最初から受けない
という仕組み作りも大事か、と思います。

  • 2015/07/12(日) 10:55:01 |
  • URL |
  • 鳥居 #-
  • [ 編集]

小野さん、ブログありがとうございます。

とても大切な事だと思いました。
私の、現場での働き方もお客様から見たときにどの様に見えるのか考えていきたいと思います。
挨拶、現場での話し方を気をつけていきたいと思います。

  • 2015/07/12(日) 20:21:49 |
  • URL |
  • 古橋幹大 #-
  • [ 編集]

小野社長
ブログありがとうございます。
言ってる本人はそういうつもりじゃなかったのかも知れませんが
お客様は気まずくなっちゃいますね。
私も気を付けたいです。
ハガキ○

  • 2015/07/12(日) 20:28:20 |
  • URL |
  • 斎藤裕樹 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。
僕は自分の作業に夢中になりがちですが
仏頂面で眉間にしわを寄せて仕事をするよりも
活き活きとした姿で仕事をしていくことが大事だと思いました。
お客様からみてどうか、という視点を常に持ちたいと思います。

  • 2015/07/12(日) 23:18:11 |
  • URL |
  • 希代和也 #-
  • [ 編集]

小野さん、ブログありがとうございます。
マンウォッチングも人を見る勉強になるんですね。
「人から学ぶ」改めて大事なことだと思いました。
お客さんは見ている・聴いているを常に頭に入れて
仕事に取り組んでいきたいと思います。

  • 2015/07/12(日) 23:29:36 |
  • URL |
  • 蕪木 宏晃 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/3744-a68c2c2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad