沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

やりやすく

やりやすく
2015/06/25(木)                      うみの塗装 希代和也

ブログ6日目よろしくお願いします。
先日お仕事で僕と蕪木さんの2人で住宅の雨戸と戸袋の吹き付け塗装を行いました。
吹き付け塗装はスプレーガンをセットして雨戸・戸袋の塗装部分以外が汚れてしまわないようにビニール等で養生してから行います。
 その現場では雨戸が20枚あり当日は他の業者さんも現場に入る事になっていたので
その20枚を一つの場所に集めて吹き付けブースをつくり吹き付けを行いました。 
主に吹く人は蕪木さんで僕は吹き終わった雨戸を乾かすために移動させたり
吹きつけの際にミストが飛散していないかをチェックしたりします。
 今回の吹きつけのさいに僕が工夫してみた事は一か所に集めた20枚の雨戸を
どの大きさの雨戸から吹いてもらったほうがいいのかということです。
20枚ある雨戸は大きいもの中くらいのもの小さいものとサイズが数種類あります。
吹きつけの作業が始まってしまうとどんどん作業を進めていかなければいけないので
20枚の雨戸を吹く順番で重ねて準備しておきます。
そして吹いた雨戸はどこか立てかけておける場所へ移動させ塗料が乾くのを待ちます。
今回は庭で吹き付けを行ったのですが、吹いた雨戸をおいて置く場所が20枚を何とか
ギリギリ置ききれる程のスペースがやっとあるぐらいの広さです。
そしてスペースがあまりないので吹いた雨戸は庭の奥の方からどんどん置いていくようにしないと全て置ききれません。吹いた雨戸は手前に置いてしまうと庭の奥の方へ
置いていこうとした時に移動しにくくなってしまうかもしれないので奥の方から置いていくようにしました。
その庭の奥へいく通路も左右が狭く人が1人通る事ができるほどの幅ほどしかありませんでした。
 もし最初に吹いた雨戸が大きいものだと奥まで運ぶのが大変になります。
また通路が狭いのでもし吹いた雨戸に触れてしまうと底の部分だけ塗料がはげてしまいます。なので奥から置いていく時になるべく運びやすくて触れる可能性の少ない小さい、または中くらいの雨戸を先に吹いたほうが全体の作業がやりやすくなると思いました。
実際にどれくらい作業がやりやすくなったかはわかりませんが
少しでもやりやすい作業の仕方を状況に合わせて考えていくこと自体がとても
大切になってくると思いました。
まだ上手い結果にはなりませんが考えていくことを身に付けていきたいです。

スポンサーサイト

コメント

おはようございます。
希代君6日目ありがとうぎざいます。
私も自分の仕事の仕方を考えると、無駄が結構あるし、効率もよくないなぁと思います。
工夫をしようという試み自体が足りないことに反省です。
もっと積極的に工夫していきたいと思います。
昨日課題4:00社 外掃除40分中掃除20分ワイン×葉書1枚S○

  • 2015/06/25(木) 04:17:20 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

希代くんブログありがとうございます。
現場仕事はその時その時で状況が変わるので、
常にどのようにしたらやりやすくなるか?効率があがるか?
ということを考えながらやることが大事だと思います。
それも技術のうちですから、身に付けていきましょう。
少しは吹付の練習をさせてもらえましたか?

  • 2015/06/25(木) 07:54:37 |
  • URL |
  • 海野貴 #-
  • [ 編集]

おはようございます。細谷です。
希代さんブログありがとうございます。

やりやすくは基本ですね。やりづらいことに慣れる人がいますが、効果と効率を考えてやっていった方が確実に成果は出ると思いました。

弊社も事務のシステムを変えようと思っているところです。重複している作業や道具の選定もそうですが、自分でこうなったらいいなというイメージを大切にしていきたいと思います。

  • 2015/06/25(木) 09:36:27 |
  • URL |
  • STK細谷 #-
  • [ 編集]

和也さん、ブログありがとうございます。

現場で、やっていると自分が今、何をしなければいけないのか考えます。
やりやすくする工夫や少しでも早くやる工夫をして、レベルアップしていきたいです。

  • 2015/06/25(木) 12:42:11 |
  • URL |
  • 古橋幹大 #-
  • [ 編集]

和也さん。どうもありがとうございます。

和也さんの ひらめきが、活かされていますね。
すごいです。
ふと、杉井さんの「壺に石を納める話」を
思い出しました。
仕事をやりやすくして貢献している
和也さんは、立派です。
これからも、和也さんの個性を十二分に
発揮して行ってください。

  • 2015/06/25(木) 16:51:15 |
  • URL |
  • 鳥居 #-
  • [ 編集]

希代さん
ブログありがとうございます。
私も効率よく動けるように
考えていきたいと思います。
ハガキ○

  • 2015/06/25(木) 21:30:03 |
  • URL |
  • 齊藤裕樹 #-
  • [ 編集]

希代さん、ブログありがとうございます。
効率よく作業をしようと、考えて準備されるのは
いい習慣だと思います。ぜひ続けてくださいね。

  • 2015/06/25(木) 22:25:08 |
  • URL |
  • 辻敏充 #-
  • [ 編集]

こんばんは!
小野@馬耳です。

稀代さん!
「やりやすく」ありがとうございます。
効率もそうですが、周りへの気遣いも
大切ですね。
他の業ささんの重なった場合、自分たちの都合で
作業を進めるところが多いですが、私も他の業者さんに
気がつかえるようになりたいと思います。

  • 2015/06/26(金) 00:55:29 |
  • URL |
  • 小野@馬耳 #-
  • [ 編集]

和也さん、ブログをありがとうございます。
狭い現場では、それぞれの仕事の場所の確保は大変
ですね。それによって効率がとても違ってくると思います。
和也さんのこの意識が、現場へ良い影響を与えているの
だと思います。

  • 2015/06/26(金) 04:01:50 |
  • URL |
  • 古橋力 #-
  • [ 編集]

和也君、ブログありがとうございます。
吹付作業では、和也君が吹きやすいように足場を変えて
くれたり、雨戸を置くところなどを考えてくれていて作業を
スムーズに進めることができました。
今回は板金屋さんと打ち合わせをしてお互いが邪魔に
ならないようにを意識してできたことがよかったです。自分達だけ
じゃなく、お互いが作業しやすくするために色々工夫していきたい
と思います。

  • 2015/06/26(金) 05:56:10 |
  • URL |
  • 蕪木 宏晃 #-
  • [ 編集]

やり方ややる順番を考えることは、とても大事なことだと思います。
それを繰り返し、他の人の意見を聞くことで、ものの考え方が出来上がっていくと思います。
こなす作業員ではなく、頭のいい技術者になっていって下さい。

  • 2015/06/27(土) 02:59:37 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/3727-2c7e8c15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad