沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

「路上のソリスト」を観て

おはようございます。 鳥居です。五日目、よろしくお願いします。

「路上のソリスト」を観て

 最近、私は、この映画のDVDを観て・・・、感動とは こういうことを言うのでしょうか。
 おしまい間近の部分から、観ながら、理由は分からないのですが、涙が出てきてしまいました。(玉ねぎを刻みながら 観てはいません)

 この映画を薦めてくださったのは、家族会“新宿フレンズ”のKさんです。
良い映画を教えてくださったKさんに、ありがとう、と言いたいです。

 この作品は、ノンフィクションなのでしょうか、あらすじは・・・・
― 一人の主人公は、スティーブ・ロペス。彼は、L・A(ロサンジェルス)タイムスの新聞記者で「西の視点」というタイトルの連載記事を書いていました。
 スティーブは、ある日、街中で、もう一人の主人公 ナサニエルに出会います。その時、ナサニエルは、ヴァイオリンを弾いていました。ナサニエルは、音楽家でしたが、路上生活者でした。
 スティーブは、ナサニエルに興味を抱き、取材の対象として、ナサニエルに接近していきます。
 ナサニエルは、作曲家ベートーヴェンを尊敬していました。同時に彼は、統合失調症を患っていました。初め、ナサニエルは、スティーブにとって“取材の対象”でしたが、次第に二人の関係は、もっと深いものに発展していきます・・・。

 私は、おしまいの部分を観ていて、なぜ 涙が出て来たのだろう?と不思議に思って、もう一度 最初から観てみました。

 その感動の源は、1つは、そこに流れているベートーヴェンの音楽にあるのだ、と思いました。そのベートーヴェンの音楽が、その映像とピッタリ合っているのです。
 今まで私は、ベートーヴェンの音楽の良さというのが分かっていませんでした。しかし、“路上のソリスト”を通して、ベートーヴェンに興味が湧き、もっとベートーヴェンの音楽を聴きたくなりました。

 ベートーヴェンやスティーヴィー・ワンダーのように、音楽によって人々を幸福にする神様のような存在が、実は、障害を抱えて生きていた。ベートーヴェンは聴覚障害、スティーヴィー・ワンダーは視覚障害。
 障害を抱えながらも、障害を乗り越えて、偉業を成しえた人たち。

 五体満足である私が、漫然と日々を過ごし、時間を潰して生きていて良いのだろうか?

 “路上のソリスト”を観たことが大きな助けとなって、今、私は自分の目標が明確になりました。

 私が、最優先してすべきことは、息子が統合失調症から より良い回復をする為に、最善の努力をすることです。
 そのためには、1つは、家族会へ積極的に参加し続けること。
もう1つは、私自身が活き活きと生きること。それによって、温かい家庭を築くことです。

 路上のソリスト、ぜひ、皆さんも観てください。
追伸
 私は、今 54歳です。
「長生きしても 仕方ない。」と言う方もいますが、若い頃には 面白くも何ともなかった(価値の分からなかった)ベートーヴェンを、この歳になって、何か興味を持ったりできる、そういう意味では、長生きするのも まんざらじゃないかな、と思います。
スポンサーサイト

コメント

おはようございます。
鳥居さん、6日目ありがとうございます。
鳥居さんのお話をきいて、「路上のソリスト」、観てみます。
障害を持つ主人公も、その話を伝える記者も、そしてベートーベンも、凄いですね。
人に感動を与えるって素晴らしいです。
涙がでたのは、悲しいからではありません、玉ねぎのせいでもありません、生きざまの人生ストーリーに感動したのですね。
実は私も昨日「アドバンスト・スタイル」という映画をみて涙がでてきました。
60代~90代の方々がニューヨークで活き活きと生きているスタイルが多くの人々に感動と勇気を与えているドキュメンタリーでした。
私たちも自分で感動する人生、挑戦してみたいです。
昨日課題4:30社 外掃除40分中掃除×葉書2枚S○

  • 2015/06/18(木) 04:11:36 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

ぜひ観てみたいと思います。
良い映画を紹介していただいてありがとうございます。

  • 2015/06/18(木) 06:55:54 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

鳥居さん、ブログありがとうございます。
ベートーベンは、髪の形がライオンのようだったことしか覚えていません(笑)。その良さに気がつくようになるとは、なかなかのDVDですね。!
一度、レンタルしてみます。

  • 2015/06/18(木) 07:40:29 |
  • URL |
  • 辻敏充 #-
  • [ 編集]

おはようございます。細谷です。
鳥居さんブログありがとうございます。

1日1日を大事していきたいですね。映画探してみてみます。
最近映画館で映画観てないな~。

  • 2015/06/18(木) 11:30:47 |
  • URL |
  • STK細谷 #-
  • [ 編集]

鳥居さん、ブログありがとうございます。

私は、最近、映画をあまり見なくなりました。
こうした、いい映画から学ぶことがあると思います。
自分の生活から考えていきたいと思います。
ありがとうございました。

  • 2015/06/18(木) 12:14:43 |
  • URL |
  • 古橋幹大 #-
  • [ 編集]

こんにちは!
小野@馬耳です。

鳥居さん!
「路上のソリスト」ありがとうございます。
やっぱり鳥居さんは、芸術家ですね!
クラッシックを聴いて、感動することは
まず私にはありません。(汗)
良いモノに触れていない証拠なのかな?

  • 2015/06/18(木) 17:13:41 |
  • URL |
  • 小野@馬耳 #-
  • [ 編集]

鳥居さん、ブログありがとうございます。
この頃、映画をほとんど観ていません。
観てみたいと思います。

  • 2015/06/18(木) 18:17:33 |
  • URL |
  • 海野貴 #-
  • [ 編集]

鳥居さん
ブログありがとうございます。
路上のソリストみてみたくなりました。
ありがとうございます。
ハガキ○

  • 2015/06/18(木) 19:29:11 |
  • URL |
  • 齊藤裕樹 #-
  • [ 編集]

鳥居さん、ブログをありがとうございます。
素敵な映画ですね、紹介していただきありがとうご
ざいます。息子さん、そして家族を愛されている事
が伝わりました。鳥居さんに言われて、ベートーベン
さんや、スティービーワンダーさんは障害があったの
ですね、すっかり忘れていました。
鳥居さん、まだまだ若いですよ(笑)。

  • 2015/06/18(木) 22:23:44 |
  • URL |
  • 古橋力 #-
  • [ 編集]

鳥居さん、ブログありがとうございます。
「路上のソリスト」の紹介ありがとうございます。
そういえば最近は映画を観ていないなぁと思いました。
映画は大好きなので、デートは映画を観に行くことが多いです。
鳥居さんはピアノを弾くんでしたよね?映画も音楽系のをよく
観るんですか?僕はスポーツ系の映画でけっこう感動します。
またいい映画があったら教えてください。

  • 2015/06/18(木) 23:52:56 |
  • URL |
  • 蕪木 宏晃 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。
普段はあまり考えずいますが、健康に過ごせていることに感謝です。

  • 2015/06/19(金) 06:04:32 |
  • URL |
  • 希代和也 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/3720-534fda32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad