沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

【見えないところに魂が宿る】

おはようございます!
小野@馬耳です。

二日目、宜しくお願い致します。

【見えないところに魂が宿る】
NHKの連ドラ「まれ」で、輪島塗のことをやっていました。
少し気になり、ネット調べてみると、
輪島塗が出来上がるまでには、124もの工程があり、
(モノによって少し違うようですが)
漆を塗る作業だけでも75回から100回、あるんだそうです。
高額なのも分かりますよねっ! 
その代り何十年何百年使っても丈夫で、アキが来ないんでしょうね。
(でも… 私は100円ショップの器で十分です。汗)

ドラマでは、ある悪徳?コンサルタントが現地に入り、
新しい風を吹かそうとしている職人さんに
その工程を減らして低価格な輪島塗を作り、売りだそうと
アドバイスし、イザコザが起きるんですが…
昔ながらの職人さんは塗る工程など極端に減らしても、
素人ではわからない、でも“見えないところに魂が宿るんだ”と
言ったのを聞き、2度塗りと4度塗りの違いを教えてくれた
うみの塗装さんを思い出しました。

うちの会社でいうと、電話の主装置の中の配線でしょうか!?
主装置ってただの箱でして、お客様が開けることはまずありません。
しかも、中は見えませんから、その中の配線を雑に配線しても、
綺麗に配線しても機能には全く関係ありません。
逆に、綺麗に配線するにはコストも時間もかかることなんです。
でも、うちが納めさせて頂く主装置の中は、綺麗なんですよ!
(この写真でわかりますかねぇ? )
他社工事自社工事


ここは、父の代から大切にしているところです。
まぁ、綺麗に配線をしておくと、故障は間違いなく少ないですし
もし故障があっても、故障個所を見つけやすいです。

実際個人差があり、綺麗さの具合もまちまちです。
しかも、輪島塗とは歴史も質も全く違うものですが、
その想いを大切にし、社員さんみんなのレベルを
あげていきたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

おはようございます。
小野さん2日目ありがとうございます。
見えないところは手を抜きたくなるのが人のサガかもしれませんが、
そこにも魂を宿らせるかどうかで、見えない差がつくのでしょうね。
見えないところに魂を宿らせるぞ!という根性をみせるのか、はたまた、
仕組み自体を見える化して、やらざえるおえないサガを利用するのか。
違いのある会社のプライドみせたいです!
昨日課題4:30社 外掃除40分中掃除40分ワイン×葉書×S○

  • 2015/05/10(日) 04:36:25 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

小野さん、ブログをありがとうございます。
輪島塗は、そんなに多くの工程があったのですね、
知りませんでした。
配線の写真、違いがよく分かりました。見えない
所にも手を抜かない、その魂が信頼を得るのですね。
私も、こだわりたいと思います。

  • 2015/05/10(日) 05:17:31 |
  • URL |
  • 古橋力 #-
  • [ 編集]

小野さん、ブログありがとうございます。
電話の装置は、そんなすごいものだったのですね。
電話機を置くだけだと思っていました。
私は元請けで責任を持ってやるようになり、
「できるだけ長持ちさせなければならない」という思いで塗装をするようになりました。
それが仕事をくださった方へ対してのなすべきことだと思います。
メーカーの下請け仕事では、そのようにする予算もありませんし、それを求められてもいませんのでそのような仕事はしていません。
こだわってやっても不具合がでてしまうこともありますから、後悔のないようにしっかりした仕事をしていきたいと思います。

  • 2015/05/10(日) 06:41:45 |
  • URL |
  • 海野貴 #-
  • [ 編集]

小野さん、ブログありがとうございます。
小野さんのこだわりが写真から伝わってきました。
輪島塗りの工程が何回あるかを知らないように、
配線のことは意外と知られてないとこだと思います。この
「見えないところも手を抜かない」という考え方、実践を
多くの人に伝えられたらなぁーと思いました。

  • 2015/05/10(日) 07:46:45 |
  • URL |
  • 辻敏充 #-
  • [ 編集]

小野さん、ブログありがとうございます。

海野さんに、今まで仕事を教えていただいて、仕事のこだわりやいい仕事を教えて頂きました。
手を抜くことや、質、スピードも大切になると思います。
いい仕事をしていきたいと思います。

  • 2015/05/10(日) 12:40:59 |
  • URL |
  • 古橋幹大 #-
  • [ 編集]

小野さん。どうもありがとうございます。

整理整頓 ー何事においても 大切ですね。
そして、社員さんの誰がやっても、一定基準の
工事をすることが、大切ですね。
沼津電話工事の文化として、定着して
受け継いで行ってください。
(やってらっしゃるか、と思いますが、
今週のブログを、ぜひ、従業員さんへ
共有してください)

  • 2015/05/10(日) 14:46:07 |
  • URL |
  • 鳥居 #-
  • [ 編集]

素晴らしい伝統ですね!
何事もこうしたところで差ができると思います。
若い人たちは、ぜひ見習ってください。

  • 2015/05/10(日) 14:47:01 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

小野社長、
ブログありがとうございます。
下の写真のようにやるのが
あたりまえになっている自分でよかったです。
ハガキ○

  • 2015/05/10(日) 20:18:48 |
  • URL |
  • 齊藤裕樹 #-
  • [ 編集]

小野さん、ブログありがとうございます。
写真の違い、一目見てわかりました!こんなごちゃごちゃ
している配線を綺麗にしているんですね。故障を少なく
するという目的もあって、とてもていねいな仕事だと
思いました。お客さんから、ていねいだね。ありがとう。と
言われるような仕事をしていきたいと思います。

  • 2015/05/10(日) 22:10:07 |
  • URL |
  • 蕪木 宏晃 #-
  • [ 編集]

いろいろと作業工程を教えてもらい、これからもいい仕事をしていきたいです。

  • 2015/05/10(日) 23:05:59 |
  • URL |
  • 岩本健吾 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。
神は細部に宿るという言葉を思い出しました。
普段は目に見えないところもきちっと
整理整頓することでそうした高い意識が
身に付くのだと思いました。

  • 2015/05/11(月) 03:29:29 |
  • URL |
  • 希代和也 #-
  • [ 編集]

おはようございます。細谷です。
小野さんブログありがとうございます。
北海道から帰ってきました。コメントままならずすいません。
連続コメントしていきます。

見えないところにこだわりを持つ職人魂は忘れてはならない大事なことだと思いました。ただし、それにきちんと付加価値をつけて売ることも経営者の大事な役目だと感じました。

  • 2015/05/13(水) 10:33:22 |
  • URL |
  • STK細谷 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/3680-625fb901
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad