沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

急な判断

「急な判断」
H27年 5月 4日 (月)       古橋 力

ブログ3日目です、よろしくお願いします。

ある夜、配車を受けて、若い女子大生に乗車して頂きました。
「ここ(自宅)から大学まで行き、レポートを印刷する間、待ってい
てもらいたいのです、そしてまた自宅へ戻って欲しい」との事でした。
月末で忙しいので繁華街へ戻る途中でしたが、往復仕事ですから、
待っていても効率は良いかなと思いながら走り始めました。車中で
学生さんと話す中で、次の事が分かりました。

・神奈川県から来ていて、1人暮らしで、節約している事。
・自分のプリンターが壊れている事。(USBメモリーを印刷したい)
・ゼミの相方と、今、良い関係になくてプリンターを貸してもらえない事。
・ゼミの教授のパソコンを借りて印刷するつもりだという事。
・この課題の提出期限が明日の朝という事。
・手持ちの金額は、往復代金+少し、程度しかない事。
・大学で印刷にかかる時間は、10分くらい、という事。

学生さんでお金もない事だろうから、待ち時間はやめて、1度メーター
を切り、精算して待つ事にしました。10分と言ったけれど20分くらいは
覚悟しておこうと思いました。しかし、40分を過ぎても戻ってきません。
私は、繁忙日でこれだけ待つのは痛いなあ、でも帰るわけにはいかな
いし、ここで帰ってしまったら学生さんの将来にも影響するかも、などと
思いめぐらしていました。 やっと戻ってきた学生さんは、泣きながら、
「印刷をさせてもらえなかった、明日の期限に間に合わない」と言いま
す。ウイルス感染が怖いのでパソコンに接続できない、という事でした。

皆さんは、この後、どう行動しますか? そのまま自宅へ送る、もう1度
教授に頼んでみる、他の友人を当る、等々考えました。

私の自宅のパソコンとプリンターを使おうと提案しました。それでは、
申し訳ないし、お金もないし、と躊躇しましたが、他には方法がないよ
と伝えました。妻に電話をして、パソコンを起動しておいてと頼みまし
た。先程の片道の金額は出せるのかを確認して、私の自宅に着く前に、
メーターを切り精算し、そこからは空車で走りました。(これは、やって
はいけない事ですが、実際は現場の状況とドライバーに任されます)

早速、妻と学生さんで印刷作業に取り掛かりました。順調に進んでい
ますが、20分くらいは掛かりそうです。私は、作業を妻にお願いして、
終わったら彼女をアパートへ送る様に頼みました。私は、仕事に戻り
ました。
後で妻から、笑顔でお礼を沢山言っていたと聞かされ安心しました。

この対応が良かったのかは分かりません。急な用事にも、何も言わず
笑顔で対応してくれた妻には、感謝しています。
スポンサーサイト

コメント

古橋さん、朝から、心温まる話をありがとうございます。
私は利己的な人間ですので、まず彼女の協力をしないと思いますし、
したら見返りを期待してしまいます。
しかし、こういう事例を身近な人がやっているのをみせてもらいますと
チャンスがあれば、やってみようと思います(CL的には×)。
そんなことを思わせる内容でした。

  • 2015/05/04(月) 06:38:27 |
  • URL |
  • 辻敏充 #-
  • [ 編集]

力さん、ブログありがとうございます。
学生さんは喜んだと思います。
ただ誰の課題か?と考えると、過保護になると思います。
子育てなどの場面では対応を考えたほうがいいと思いました。

  • 2015/05/04(月) 06:44:59 |
  • URL |
  • 海野貴 #-
  • [ 編集]

とてもいいことをしたと思いますが、これを書く目的はなんでしょう?
私なら書かないと思います。

  • 2015/05/04(月) 07:28:32 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

力さん。どうもありがとうございます。

大学生が乗車する時が、あります。

大学生が、家(アパートなど)で、悶々と
しているより、通学その他、自分の目的
のために、タクシーを使ってでも行動
しようとするのは立派だ、と思うように
しています。

私も力さんの立場だったら、同様の対応を
したと思います。

ただ、その学生さんは、おそらく これからも
“期限ぎりぎりに慌てて、周りの人に
迷惑をかける”ということを繰り返すでしょう。

いつかぶち当たって、さらに成長する時が
来るでしょう。

  • 2015/05/04(月) 10:27:45 |
  • URL |
  • 鳥居 #-
  • [ 編集]

おはようございます。細谷です。
古橋さんブログありがとうございます。

困った人を助けられるとうれしいですね。学生さんも古橋さんの運転するタクシーでついていたと思いました。

ちょっとコメントは難しいですが、自宅のプリンターでできるものであれば、コンビニなどでも印刷できるのではと思いました。ネットで調べれば昔よりも解決策が結構出ていると思いますが、いっぱいいっぱいになってしまうと気づかないことが多いですね。

古橋さんは優しすぎですね。1000円しか持っていなくても、北海道までタクシーで行ってくれそうな感じがしました(笑)

  • 2015/05/04(月) 10:48:04 |
  • URL |
  • STK細谷 #-
  • [ 編集]

こんにちは!
小野@馬耳です。

力さん!
「急な判断」ありがとうございます。
若い女子大生が泣いて戻ってきたら、
私も色々と面倒を見てしまうかもしれません。(汗)

困った人を助けることは、けっして悪いことでは
無いと私は思いますが、プロとして、どこまで関わるか?と
考えるとどうでしょうね?

あっ、男子大生だったら、私は間違いなく自宅に
送り届けます!(笑)

  • 2015/05/04(月) 12:00:14 |
  • URL |
  • 小野@馬耳 #-
  • [ 編集]

古橋さん、
ブログありがとうございます。
私も女子大生なので
何とかしてあげたいですが
妻が女子大生を家に入れないと思います(笑)
ハガキ○

  • 2015/05/04(月) 21:09:40 |
  • URL |
  • 齊藤裕樹 #-
  • [ 編集]

力さん、ブログありがとうございます。
力さんと同じような状況になったら、僕も
女子学生を助けるような行動をとっていたと思います。
僕は何も考えずその場その場の対応をしてしまうので
どんな人になってほしいか?ということを考えて
対応の仕方を学んでいきたいと思います。
仕事をしている中での浩美さんの協力もありがたいですね。

  • 2015/05/04(月) 22:42:20 |
  • URL |
  • 蕪木 宏晃 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。
僕ならそこまでの行動は思い付かなかったです。
コンビニの印刷機ので試してみてダメなら
諦めていたかもしれません。

  • 2015/05/05(火) 01:48:38 |
  • URL |
  • 希代和也 #-
  • [ 編集]

おはようございます。
古橋さんブログありがとうございます。
とっても素敵なタクシードライバーです。
ここまでやってくれる人、中々いないと思います。
奥様のご協力も素晴らしいですね。
その行動力、見習いたいと思います。
昨日課題4:30社 外掃除40分中掃除20分ワイン×葉書×S○

  • 2015/05/05(火) 04:35:24 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/3674-802b1014
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad