沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

経験したこと

       経験したこと
2015.4.12(日)                      うみの塗装 希代和也

2日目よろしくお願いします。

4月の8日と9日の2日間、僕は箱根の室内でのお仕事に行かせていただきました。
ここ一週間ほどは静岡全域で天候がすぐれず、僕たちのすむ三島でも
日中雨が降ったり、止んだりを繰り返す日がしばらく続きました。
 現在沼津でも大きな現場が一件あるのですが、その箱根の現場は大人数でやるほど量が
ある訳でもなく、この沼津の現場も雨でもできる作業があったのでこの箱根の室内の現場は僕一人で行かせていただきました。
 前日にこういう部分の塗装をするという部位の写真をいただき必要になる道具を準備しました。まだ現場を自分の目で実際に見ていないので不安もありましたが、自分の中で
この作業をするからこれが必要だろうと思う道具を書きだし、確認していただきました。
 翌日、実際に現場を見に行きました。当日は朝から雨が降っており現場も山の上ということもあり、現場付近の気温は-2℃を記録していました。
 さすがにこの寒さでは塗装をしても塗料が乾かないということでその日は塗りの
下準備のみをしました。
 その現場では鉄製の扉、お風呂場の天井、部屋の敷居・巾木、玄関のかまちの
塗装でした。
 量こそ多くはありませんが、扉は玄関の扉で一番目立つところなので、塗った後にペンキが垂れてこないように塗る必要があります。
 お風呂場の天井などは塗らない部分が汚れてしまわないように養生をする必要があり、
密室なのでドアを開けて換気を行いながら塗る必要があります。
 敷居やかまちは足元に位置しているので、塗った後にホコリが付くかもしれないので
通行するところはなるべく最後に塗った方がいいかもしれません。
 
この現場でやらせていただいた作業は量こそ多くはありませんが、細かい注意点がそれぞれあります。今回は準備の段階から、塗りの下準備、実際の塗装までの作業をやらせていただく中で、海野さんの言う注意点や作業の手順を基に、
自分の中で、この作業は以前の現場で似たようなことがあったな、
ここは前この人がこういうことを注意点として言っていたな、
ここはこの部位から塗っていかないと後が面倒になったな、などそれ以前にやらせていただいた現場での経験や注意点を思い出してみました。
 またそれを基に今回の現場の気温や条件に合わせて、ここはこうしてみようと、上手く最適なやり方かわかりませんが、無理のない範囲で自分で少し工夫をしてみました。
 実際やってみて、やっぱりここはこうすればよかったと自分の中で後悔した部分も
ありました。
 ですが、少しずつこれまで経験してきたことを基に見れるようになってきたという
実感を感じました。
 また、ここ蕪木さんに教えていただいたなぁ、ここは海野さんにこう教えていただいたなぁと思いだすこともありました。
 教えていただいたことをより経験を増やしてそれ以上のものにしていくことがそうした方々へのお返しになると思うので、ゆっくりではありますがもっと上を目指さないといけないなと思いました。
スポンサーサイト

コメント

希代くん、ブログありがとうございます。
箱根の頂上は寒かったですね!
このような小規模なつくろい仕事は、ある意味総合力が求められます。
今までの経験をもとに自分で考え、工夫をしてやり切ってきてくれたことが嬉しかったです。
このようにして自分の器を大きくしていってもらいたいと思います。

  • 2015/04/12(日) 00:36:59 |
  • URL |
  • 海野貴 #-
  • [ 編集]

おはようございます。
希代君2日目ありがとうございます。
段取りから過程のケアするところまで、
自分の中で整理が出来ていますね。
そうした充分な配慮ができることは仕事が出来る事を意味すると思います。
また、それを蕪木さんや海野さんのお蔭と言うことで礼儀もわきまえていますね。
昨日課題4:30社外掃除40分中掃除20分ワイン×葉書×S○

  • 2015/04/12(日) 04:32:43 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

おはようございます。細谷です。
希代さんブログありがとうございます。

準備8割と言いますが、段取りの仕方で本番の作業の進行具合がかなり変わりますね。

箱根の山はマイナス2度ですか!!寒いですね。自分も高校生の頃、北海道の真冬の海の上で作業をしたことがありますが、心が折れますね。ただ海の上で逃げ道がないので、やるしかありませんでしたが・・・。その経験もあり、周りが大変だという作業をそれほど大変だと思わないようになりました。(いいのか悪いのかわかりませんが・・・)

それでも一人で現場に出れるようになってすごいなと思います。けがのないように頑張ってください。

  • 2015/04/12(日) 09:28:09 |
  • URL |
  • STK細谷 #-
  • [ 編集]

一人でやることで、一通りの仕事を再確認できますね。
そのときに、教えていただいた人のことを思い出しながら
事実を思い出す。実にCL的ですね。
また、教えられたこと以上に状況に合わせて工夫されているのは
実力が上がってきていますね。
ありがとうございます。

  • 2015/04/12(日) 09:40:12 |
  • URL |
  • 辻敏充 #-
  • [ 編集]

おはようございます!
小野@馬耳です。

稀代さん!
「経験したこと」ありがとうござます。
一人での作業、きっと不安も大きかったと思います。
きっと、それが少しずつ自信に繋がっていきますね!

でも、実は送り出す方も不安が大きいです。
それでも任せようとしてくれる会社って、
ありがたいですね。

  • 2015/04/12(日) 09:51:05 |
  • URL |
  • 小野@馬耳 #-
  • [ 編集]

いい経験をさせてもらってますね!
1、これまでの経験を活かして、自分で考える
2、それをチェックしてもらう
こうしたことを繰り返していったら、必ず力がつくと思います。
ぜひ、こうした機会を活かしていって下さい!

  • 2015/04/12(日) 17:32:22 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

和也さん。 どうもありがとうございます。

私は、運転をしながら、このことは あの人から
教えてもらったな、あの言葉は あの人から教えて
もらったな、と、“その人”が浮かんで来ます。

その年齢で そのような内観をしている和也さんは
すごいです。
仕事も人生も、焦らず 一歩一歩踏みしめて行って
ください。

  • 2015/04/12(日) 19:09:17 |
  • URL |
  • 鳥居 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。

自分の経験から考えること、それをチェックしてもらうこと、現場をやっていくうえで大切なことだと思いました。
私は、自分であらかじめその現場で働くと何が必要になるのかを考えることで、それが引き出しになっていくと思いました。
自分の経験が少ない分、そうした自分なりに考えることを大切にして、経験を積み上げていきたいと思います。

  • 2015/04/12(日) 20:20:45 |
  • URL |
  • 古橋幹大 #-
  • [ 編集]

希代さん、
ブログありがとうございます。
箱根で遠くの現場で
色々なことに気を付けながら
作業されていて立派だと思います。
まかせてくださったみんなにも
感謝してるところも。
ハガキ○

  • 2015/04/12(日) 20:27:30 |
  • URL |
  • 齊藤裕樹 #-
  • [ 編集]

和也君、ブログありがとうございます。
箱根の現場無事に終わってよかったですね!
このブログを読んで僕がはじめて室内の現場に1人で
行ったことを思いだしました。その時はもう1人でも大丈夫だと
思っていましたが、結局夜中の12時過ぎぐらいまでかかって
しまい、結局親方に来てもらい手伝ってもらいました。
その時はもうこんなの嫌だと思いましたが、こういう経験を
したからこそ今があると思います。お互いこれからも上を
目指して頑張っていきましょう。

  • 2015/04/12(日) 23:47:44 |
  • URL |
  • 蕪木 宏晃 #-
  • [ 編集]

和也さん、ブログをありがとうございます。
1人で現場を任された事、素晴らしいと
思います。框など室内の仕上げは、完成度
を高く求められると思います。以前の経験が
役に立ったのですね。更に上を目指して下さ
いね。

  • 2015/04/13(月) 05:34:21 |
  • URL |
  • 古橋力 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/3651-ca8cf82c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad