沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

アフター

「アフター」   27年2月24日(火) 古橋 力

皆さん、コメントを書いていただき、ありがとうございます。
ブログ4日目、よろしくお願いします。

今回は、「害虫」の事について書きたいと思います。
この1月に、以前の職業のお客様(大工さん)から、「また虫が出たよ」と
連絡がありました。私が転職してから2回目になりますが、在職中からは
5回目になります。

新築の住宅に、無垢のフロアーを納入したのですが、納入から3年後、
施主様から、フロアーからギシギシと音がする (虫が木を食べる音で
した) と言うのです。よく見ると床板にトンネル状のスジがはしっていて
イモムシみたいな虫が出てきたというのです。 

施主様がその虫をとっておいてくれたので私は、シロアリ駆除会社に相談
しました。自らも調べたのですが、アジア(日本~中国)に生息する、ルリ
ボシカミキリの幼虫(総称、テッポウムシ)である可能性が高い事が分かり
ました。この虫は、メープル材(かえで系)の枯死材を好んで食べる様です。
このフロアーは原産、加工ともに中国です。

私は当時、仕入れ先にこの状況を説明し、修理をお願いしました。しかし、
「虫の食害は、いつ、どこで混入したのか証明できないので対応しません。
床板は、加工時に防虫のために加熱するので、虫は死んでいると思われ
ます。施工時にカミキリムシが飛んできて、卵を産み付けた可能性が高い。
お宅は、加工の技術があるから修理をしてもらえないか。費用は、物納に
なります」 というものでした。

他に修理をお願いしようと声を掛けましたが、断られました。
当社にて施工をする事にしました。トンネルが掘られた部分(約 300mm)
を取り外して、新しい材を、埋め込むことにしました。 色合い、風合いなど
を現状に合わせる様に慎重に作業を進めなくてはなりません。 継ぎ目も、
段差や隙間がないようにしました。
お客様も出来上がりには納得していただきました。

5回目の今回も、お客様から修理の依頼が入りました。

今回も、元社員のH君に声を掛けました。日曜日にも関わらず、すぐに対応
していただきました。本当にありがたい事です。

会社の存在がない現在に、このアフター修理の依頼を受けなくても良かった
のかもしれません。材料代や修理代は私個人の負担です。しかし、自分が関
わってきた仕事のつながりを大切にしたいと思い、受けました。この対応で
良かったのかは分かりません。

皆さんならどう考えますか、ご意見がありましたらお聞かせください。














スポンサーサイト

コメント

おはようございます。
古橋さん、4日目ありがとうございます。
お客様に納得していただき、とりあえずはホッとしましたね。
費用の負担についてですが、施工後どのくらい経過しているかによるかもしれませんが、5回目となると、納入以降に虫がついたと考えるのが一般的なように私は思います。
どうするかは会社の方針にもよると思いますが、お金以外の誠実な対応(早さ、丁寧)を普段からこころがけることでお客様側の評価も得られる可能性があると思いました。
昨日課題4:30社 外掃除40分中掃除20分ワイン×葉書×S○

  • 2015/02/24(火) 04:38:53 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

難しい問題ですね!
誠実といえば誠実ですが、「この対応をいつまで続けるのか?」を決めておかないと、英英に続く気もします。

  • 2015/02/24(火) 05:06:45 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

「卵はブナやナラなどの枯木や伐採木の樹皮の隙間に産み付けられ、孵化した幼虫はその枯死材部を食べて育つ。脱皮を繰り返しつつ枯木内にて約3年間を過ごし、蛹の段階を経た後、成虫となって外の世界に現れる。」とwikipediaに書いてありました。
3年が一つの目安ではないかと思いましたが、お客様から見たら、「そんな簡単に卵が産み付けられるような木材を紹介しないでよ」と思いますよね。難しい問題ですね。

  • 2015/02/24(火) 06:00:27 |
  • URL |
  • 辻敏充 #-
  • [ 編集]

おはようございます。細谷です。
古橋さんブログありがとうございます。

人を大切にする古橋さんの姿勢は立派ですね。でも、自分なら他に紹介した会社と引継ぎをするかと思います。実際、今の本業とは関係ない仕事だと思うので、両方にとって負担にならない方法を考えるかなと思いました。

  • 2015/02/24(火) 08:54:33 |
  • URL |
  • STK細谷 #-
  • [ 編集]

古橋さん、ブログありがとうございます。
とても難しいと思いました。
自分が売ったものですから責任を持ちたいという気持ちもありますね。
しかしここまで誠実に対応しているので大工さんも納得してくれるのではないでしょうか?
次は断ってみるのもいいと思いました。

  • 2015/02/24(火) 14:38:20 |
  • URL |
  • 海野貴 #-
  • [ 編集]

力さん。どうもありがとうございます。

出費はしなければなりませんが、前職の そのお客様
と、良い関係が維持できるのであれば、今まで通り
無料でやって差し上げて良いのではないでしょうか。

  • 2015/02/24(火) 16:19:32 |
  • URL |
  • 鳥居 #-
  • [ 編集]

こんにちは!
小野@馬耳です。

力さん!
「アフター」ありがとうございいます。
本当に難しい問題ですね。
私だったら、ずるずるとお手伝いしちゃうかも
しれません。

申し訳ないけど、しっかりお金を頂いて仕事として
やるか、それとも、もうお断りするかの
どちらかがいいのかな?

  • 2015/02/24(火) 17:33:31 |
  • URL |
  • 小野@馬耳 #-
  • [ 編集]

古橋さん
ブログありがとうございます。
難しいですね。
いつまで続けるか。
5年?7年?10年ですかね?
ハガキ○

  • 2015/02/24(火) 21:42:53 |
  • URL |
  • 齊藤裕樹 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。
直ぐに対応してくれたHさんの存在が
とてもありがたいですね。
材木によって対応期間をきめるのは
どうでしょう!?

  • 2015/02/24(火) 22:09:49 |
  • URL |
  • 希代和也 #-
  • [ 編集]

力さん、ブログありがとうございます。
スミチオン乳剤という薬剤を散布して
卵を産み付けないようにするという予防方法も
あるみたいです。この対応を続けていくにしても
あまり力さんの負担にならなければいいですね。

  • 2015/02/25(水) 00:33:22 |
  • URL |
  • 蕪木 宏晃 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/3602-0b700deb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad