沼津経営塾

お互いに切磋琢磨して、人生をより良いものにしていきたい。コツコツ学ぶ仲間の集いです。月1回沼津三島にて勉強会を開いています。

鳥居流ホスピタリティー

おはようございます。 鳥居です。
 感慨深いコメントや読んで元気になるコメントをいただき、どうもありがとうございます。
四日目、よろしくお願いします。

「鳥居流 ホスピタリティー」

 一昔前に こんなことがありました。
 その晩、友人と私は ライブ出演するために、楽器や機材を手に持って、私の車に向かって歩いていました。友人は奥様がフランス人で、その晩は たまたま旅行で来日していたフランス人の甥も同行していました。
 私が両手に楽器と荷物を持って歩いていたとき、20歳前後の 甥の彼が、(楽器ケースを持ちましょうか?)と、身振りで示してくれました。
 私は、(自分で持てるから、大丈夫。)と言って、彼からの提案を断りました。ただ、その後、(せっかく、彼が、ご好意を寄せて、手を差しのべてくれたのに、私は断ってしまった。やはり、彼に持ってもらうべきだった。)と、後悔しました。 自分の肩に力が入り過ぎていて、彼との せっかくのコミュニケーションのチャンスを逃してしまったこと。
 今後、もし、同じような状況になったら、荷物を持ってもらい、相手からのご好意を活かせるようにします。
 
 その事件を思い出したのは、実は、杉井さんのブログ- 2014年11月11日「幸福度、先進国 最下位!」を読んだからです。
 杉井さんが調べて下さったデータによれば、外国人の方が、人のために ちょっとしたことをして上げることで しあわせ感を感じているのが分かります。

 日本人であっても、次のような場面で 活き活きと行動される方がいらっしゃいますよね。

- 私の子供が小学生のとき、運動会の日、私と妻のほかに、妻の母も応援に来てくれました。
 午前の種目が終わり、さあ、お待ちかねの昼食です。校庭の一角にシートを敷いて、わが子を囲んで、手作りのおにぎりやおかず、果物、コンビニで買ったちょっとしたもの・・・・・。
 昼食が終わると、わりばしやペットボトル、果物の皮、ビニール類など、細々としたゴミが出てしまいます。
 こんなとき、義母は、そういった 人が出したゴミを、進んで集めてまとめてくれます。

 人が出したゴミを片付ければ、相手は楽になります。相手が楽になる=私も嬉しい。ですので、これから私は(人が出したゴミを片付けることに しあわせを感じよう)と、意識を変えてみます。

 実は、先日、タクシーの仕事の中で、私は、嫌な思いをしてしまいました。
そのお客様は、目的地に到着し降車するときに、コンビニのレジ袋の中に空のびんやビニール類の入った物を差し出して「これ、片付けといてくれる?! 」と言われたのです。
 今まで仕事して来た中で、このような事は初めてであり、私は、ついムッとしてしまいました。もちろん「はいっ。」と言って受け取りましたが。
 そのときは、ゴミのことと もう一つ大きなストレスを受けていたので、私は、とにかくイライラしてしまい、その不満を解消できずに、後々まで尾を引いてしまいました。
 でも、もし、私が、人が出すゴミを進んで引き受ける度量を持っていたら、私の感じ方は違っていたかも知れません。そのゴミを引き受ける事によって お客様が楽になった分、私がしあわせを感じられたかも知れません。

      - まとめ -

①「荷物を持ちましょうか?」と、相手が手を差しのべてくれたときは、特別な理由が無い限り、相手にして頂く。
②人の出すゴミを引き受ければ、相手が楽になるので、その事にしあわせを感じるように意識を変える。

 仕事であっても、プライベートであっても、意識してやってみます。

 どうもありがとうございました。


スポンサーサイト

コメント

おはようございます。
鳥居さん4日目ありがとうございます。
友人の甥っ子さんのお話、運動会のお母さんのお話、
私でしたら、すっかり忘れてしまいそうですが、
ちゃんと、記憶に留めている鳥居さん、優しいなぁと思います。
それと、タクシーでのゴミのお話、お気持ち、察します。
でも、それを人に当たらず、
却って人に気遣いする鳥居さん、ヒト良過ぎです!
鳥居さんの方が苦しくならないか、心配になります。
ゴミは引き受けるとしても、幸せへの転換は大変のような気がします。
気持ちはスルーするぐらいの方がいいんじゃないかな~、
と、個人的には思いました。
昨日課題5:30社 外掃除30分中掃除20分ワイン×葉書1枚S○


  • 2015/01/27(火) 04:38:06 |
  • URL |
  • 輿水誠司 #-
  • [ 編集]

私に荷物を持ってくれると言う人がいたら、私は荷物だけでなく、私も背負ってもらいます。
なんせ、私が「お荷物」ですから!(笑)
正直なところ、必ず持ってもらわなくてもいいと思いますよ!
例えば、「じゃあ10歩ずつ持とうか?」と言うのも手かもしれません。
大切なことは、その気持ちを受け取ることだと思います。

  • 2015/01/27(火) 06:47:20 |
  • URL |
  • 杉井 #-
  • [ 編集]

私なら自分都合で返事をしそうです。
疲れてたら・・・・頼む
元気なら・・・・・頼まない
相手の気持ちをおもんばかることが大事ですね。
ゴミの話も気持ちの持ちようで、どのようにも理解ができると
学ばせていただきました。ありがとうございます。

  • 2015/01/27(火) 07:29:35 |
  • URL |
  • 辻敏充 #-
  • [ 編集]

鳥居さん、ブログありがとうございます。
荷物を持ってもらうかどうかは、その時の状況によってどちらでもいいと思いました。
荷物を持ちましょうか?と言った人は、持つ持たないに関わらず、相手に対して気遣いをした時点で幸せな人になっていると思います。
ゴミの件は、私ならサービスの一環としてやると思います。
仕事中なので、お客様が喜ぶことをやるのが役割ですから、
決まり事としてやると思います。

昔のことをここまで憶えている鳥居さんは本当に優しいと思いました。

  • 2015/01/27(火) 07:43:48 |
  • URL |
  • 海野貴 #-
  • [ 編集]

おはようございます。細谷です。
鳥居さんブログありがとうございます。

荷物を持ってあげたり、ゴミ拾いすることは相手だけでなく、自分も幸せに感じることもあるのですね。

自分が荷物を持ってもらうのを断る時は、「今鍛えている最中なので・・・」とかいうかもしれません。断る時は何かユーモアを交えてもいいかも入れませんね。

ちなみに自分の定番ですが、「何か手伝うことはありますか?」と聞かれた時は、「じゃ、代わりににトイレに行ってきて、我慢できなから」というと笑いが取れます。(たまに気づかない人もいますが・・・)でも、妻は「じゃ、お先に」と言ってさっさとトイレに行ってしまいます…。

  • 2015/01/27(火) 08:56:24 |
  • URL |
  • STK細谷 #-
  • [ 編集]

こんにちは!
小野@馬耳です。

鳥居さん!
「鳥居流ホスピタリティ」ありがとうございます。
ゴミを運転手さんに預ける、ずいぶん“ずうずうしい人”も
いるもんですね。
そのうち、家庭ごみまで持ち込む人も出てきそうじゃないですか?
清掃車でタクシーやらないと…(笑)

鳥居さんが「負の連鎖」を断ち切ってくれることで
多くの人が笑顔でいられるかもしれません。

  • 2015/01/27(火) 15:17:58 |
  • URL |
  • 小野@馬耳 #-
  • [ 編集]

鳥居さんありがとうございます。

タクシーの中での出来事、私なら「お客様の持ち物では?」と言い返しているでしょう。鳥居さんはそれを受け取りその事を、後で振り返る事はすごい事ですね。
ゴミという世間では無くしたい物に対し、どの様にプラスにするかを考えさせられます。
それはよく話に出るトイレ掃除と似ているのですかね。
車内では個室状態、どの様に他人様が気持ちよく乗って頂けるかはやはり鳥居さんが要になっているのかなぁと思います。
お互いリラックスして乗れるほど心地よいものはありません。頑張って下さいね。


追伸
先日、沼津駅から大平まで夜分にタクシーをお願いしました。
会社名は忘れてしまいましたが、到着した時「お家まで足元お気をつけ下さいね」
と一言頂きました。とても暖かい気持ちになった事今でも忘れません。

  • 2015/01/27(火) 18:34:39 |
  • URL |
  • 長倉光志 #-
  • [ 編集]

鳥居さん、ブログありがとうございます。
CLで気持ちと同じ行動しかしない人は正直な人では
なく、未熟な人と習いました。
鳥居さんの「ムッ」ときたが「はい」と言って受け取る行動は
大人の対応だなと思いました。
僕はまだまだ気持ちと同じ行動をすることが多いです。
まだまだ未熟者だと思います。

  • 2015/01/27(火) 20:44:24 |
  • URL |
  • 蕪木 宏晃 #-
  • [ 編集]

鳥居さん
ブログありがとうございます。
ゴミの件は驚きました。
私もイライラしてしまうかもなぁ。
ハガキ○

  • 2015/01/27(火) 22:04:51 |
  • URL |
  • 齊藤裕樹 #-
  • [ 編集]

長倉さん。
コメントして頂き、どうもありがとうございます。
そのドライバーさんの対応、とても参考になりました。
どうもありがとうございます。

  • 2015/01/27(火) 22:40:09 |
  • URL |
  • 鳥居 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。
荷物の件でも鳥居さんが相手の心遣いを
汲み取っているからこそ、そうしたことを
感じるのでしょうかね。
その時点で鳥居さんは相手の事を思いやっている方だと感じました。
そうした相手を受け入れる器量を持ちたいです。

  • 2015/01/27(火) 23:03:47 |
  • URL |
  • 希代和也 #-
  • [ 編集]

ブログありがとうございます。

私は、自分のそうした気遣いがとても大事だと思いました。
鳥居さんのように、相手の行動を考え、自分なりに工夫していきたいと思います。

  • 2015/01/28(水) 03:29:41 |
  • URL |
  • 古橋幹大 #-
  • [ 編集]

鳥居さん、ブログをありがとうございます。
荷物の事、私も断ってしまうと思います。たしかに、受け入れると
そこからコミュニケーションが生まれるかもしれませんね。受け入れて
いこうと思います。
ゴミの件、数回ありました。中にはここでは書けない物まで、置いていく
方もいました、すべて受け取りましたが。
この件は、私もどう対応するのが良いのかと悩んでいましたが、
鳥居さんのおかげで、「幸せ」を優先していこうと思います。

  • 2015/01/28(水) 04:46:25 |
  • URL |
  • 古橋力 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://numazukeieijuku.blog22.fc2.com/tb.php/3574-7e71d870
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad